*妊娠と出産について *妊活と不妊について

低体温症の女性が妊娠しにくい理由

更新日:

wpid-wp-1428235488446.jpeg

妊娠の可能性を上げる、理想的な体温ってどのくらいかご存知ですか?

おおむね、低温期で36.1~36.3度くらい、高温期で36.7~36.8度くらいになるのが、基礎体温として理想的だと言われています。

しかし、今の日本人女性は、「体温が35度台」「低温期には35度すら下回る」というような低体温症の人が増えています。運動しない生活、エアコンでの温度調節に慣れた生活、冷たい飲み物をよく飲む生活・シャワー入浴などが、低体温症を作る原因と言われていますね。

「低体温症って言っても、普通の人より1度程度低いだけだし、別に高熱を出しているわけでもないのだから問題ないのでは」と思われるかもしれませんが、実はこれが大問題なんですよ。

まず、体温が1度下がると、免疫力が約30%も低下してしまいますので、感染病等のリスクが上がります。

そしてもうひとつ、低体温症は、「妊娠の可能性を大幅に下げてしまう」というリスクも持っています。低体温で血流が悪くなると卵胞ホルモンの分泌に支障をきたすため、排卵に問題が起こりやすいのです。

低体温症のリスクはそれだけではありません。仮に、ちゃんと排卵できたとしても、子宮等が冷え切っていると、ここでも「着床や胎児の成長がうまくいかない」というリスクが出やすくなってしまうのです。

今、もしあなたが低体温症状態で、妊娠を望んでいるのであれば、まずはその低体温の状態を、どうにか改善する必要があります。

そのためには生活習慣の見直しも大切ですが、それだけでは体温上昇の効果が出るのにも時間がかかってしまいますよね。

wpid-wp-1428236742449.jpeg

ですから、低体温症改善&妊娠の可能性を上げるためのサポートとして、良質な葉酸サプリを飲むことをおすすめします。

葉酸サプリで、なぜそのようなメリットが期待できるのかというと・・・まず、葉酸には血行促進効果&造血効果があることが知られており、「血がたくさん作られて流れも良くなることで、全身の細胞に酸素と栄養がしっかり行き渡り、元気になって自然と体温が上がる」という効果が期待できるのです。

また、卵巣機能の正常化や卵胞ホルモン分泌力アップの効果も見込めるため、体温上昇だけでなく、こうした効果もプラスされて、妊娠の可能性がさらに上がることが見込める、というわけなんですよ。

葉酸サプリは、よほどの大量摂取でもしない限りは副作用のリスクもほとんどなく、メリットのほうがはるかに大きいですから、ぜひ一度試してみてはいかがでしょう。

★あわせて読みたい

 

目的別で選ぶ♪(それぞれの項目について詳しくご説明しています。)

-*妊娠と出産について, *妊活と不妊について

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くおすすめ&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.