*妊活と不妊について

産婦人科が教える、「卵子を育てる方法」

更新日:

wpid-wp-1428143321573.jpeg

日本における結婚・出産の流れは、数十年前と比べると、明らかに晩婚化・高齢出産化しています。

たとえば、1980年(昭和55年)と2011年(平成23年)のデータを比較してみた場合、女性の平均初婚年齢は25.2歳から29.0歳となり、女性の平均初産年齢は26.4歳から30.1歳となっています。

30年少々の間に、平均初婚年齢も平均初産年齢も、実に4歳近くアップしていることが分かりますね。

そこで問題になってくるのが「卵子の老化」です。卵子というのは、女性が生まれた時から体の中に存在しているものなので、年数がたてばたつほど、どんどん老化してしまうんですよ。

もちろん、今は昔よりずっと不妊治療の技術も進んでいますが、それでも残念ながら、卵子の老化の影響をすべてカバーしきれるほどのレベルには、とうてい及ばないのです。

では、卵子の自然老化のペースを少しでも遅らせて、妊娠・出産の可能性を高めるためにはどうすればいいのかというと・・・葉酸のサプリを摂取するのがおすすめです。

wpid-wp-1428143560537.jpeg

葉酸は、骨盤内の血流を改善して、子宮内膜を元気にし、卵子が着床しやすい状態にしてくれるだけでなく、卵胞を育てて卵胞ホルモンの分泌をうながし、卵子の老化を遅らせて、理想的な排卵ができるように整えてくれる働きを持っていると言われています。

だからこそ、自然にまかせて卵子が老化してしまった状態よりも、ずっと妊娠できる確率が高まると考えられるんですよ。また、着床したあとの胎児の成長にも、葉酸は大きなプラスの効果をもたらしてくれます。

だからこそ、産婦人科医も、卵子を育てるための方法として葉酸の摂取を勧めるケースが多いですし、さらに厚生労働省も、妊娠の可能性がある女性に対して、葉酸摂取を推奨しているのです。

医師と国から勧められている、というのは「本当に信頼のあるお墨付き」ということになりますよね。妊娠・出産の可能性を高め、胎児の発育のリスクを下げるために、ぜひ葉酸の摂取を検討してみてはいかがでしょうか。

信頼できるおすすめ葉酸サプリを紹介!葉酸サプリメントのチカラ

目的別で選ぶ♪(それぞれの項目について詳しくご説明しています。)

-*妊活と不妊について

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くおすすめ&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.