食事・飲み物から葉酸を摂るには?

葉酸をピーナッツから摂取しよう!その効果は?

更新日:

35c5c18d6221ef2a092261595de52035_s

葉酸というのは、意外と食べ物からはじゅうぶんな量が摂りにくいもの。だからこそ葉酸サプリでの葉酸摂取が推奨されるわけですが、できることなら葉酸サプリできちんと葉酸を摂りつつ、食べ物からも健康的にプラスアルファの葉酸も摂りたいものですよね。

そんな人におすすめなのが、ピーナッツです。

■ピーナッツをおやつとして食べよう!

ピーナッツは、100グラムあたり80~90μg程度の葉酸を含んでおり、これは数ある食品の中でも、かなり上位の葉酸含有量と言えます。

しかもピーナッツは、各種ビタミン・ミネラルや食物繊維の含有にもすぐれているため、葉酸摂取だけでなく総合的な栄養摂取の手段としても役立つのです。

つまり、「栄養のトータルバランスの良さによる健康効果」が期待できるというわけですね。

■ピーナッツの油分は体にいい!?

「でも、ピーナッツは油分が多いから、それが体に悪そうで嫌だ」という人もいるでしょうが、これは大きな誤解です。

ピーナッツの油分のほとんどはオレイン酸とリノール酸で、これらの脂肪酸は悪玉コレステロール値を下げて動脈硬化を防ぐ作用があることでも知られています。

また、オレイン酸は「お通じを手助けするのにも役立つ太りにくい油」としても有名なので、この点でも安心感が高いですね。

■フレッシュなピーナッツを食べよう!

a0a367e72fe52721ee487dd95671a4d0_s

というわけで、ピーナッツをおやつ代わりに食べることは、「プラスアルファの葉酸&各種栄養素のバランスのいい摂取による健康づくり」に役立つのですが、実は大きな注意点がひとつあります。

それは・・・「新鮮なピーナッツを食べることが必要」ということです。

古いピーナッツだと、油が酸化してしまい、その酸化油はさまざまな害をもたらしてしまうんですよ。ピーナッツは油分が多いだけに、酸化油の害の多さも深刻なのです。

そんな酸化油による害を避けるために「ピーナッツは、少量ずつアルミパックに入れられたものを選ぶ」など、常に新鮮なピーナッツを食べられるための工夫をすることが大切、というわけですね。

★あわせて読みたい

 

目的別で選ぶ♪(それぞれの項目について詳しくご説明しています。)

-食事・飲み物から葉酸を摂るには?

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くおすすめ&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.