葉酸米とサプリは併用していい?成分・効果・作り方・味を体験レビュー

みなさん、葉酸米ってご存知ですか?

葉酸米は日本人の主食であるお米に混ぜて、意識的に葉酸を手軽に取り入れられる商品です。

栄養バランスを気にした献立作りって大変ですが、葉酸米を使えば家族みんなの健康をサポートできます。

しかし、葉酸米は一見、天然素材のように思いがちですが合成の葉酸となります。なので、1日の摂取量をきちんと守らないと過剰摂取による副作用の危険性が出てきます。

葉酸米を食べる前にどんな効果が得られるのか、サプリと併用して食べても大丈夫なのかなど、気になるポイントをまとめました。

もくじ

葉酸米とは?効果は?

葉酸米は名前の通り「お米を食べて葉酸が取れる」商品です。国産の純白米に葉酸200ug(米1合あたり)とビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB12がコーティングしてあり、お米と一緒に混ぜて炊くだけでビタミン補給ができる栄養強化米です。

マリママ

仕事や子育て中で忙しいと、毎日の栄養を考えた献立作りって面倒ですよね。

葉酸は主に野菜に多く含まれているため、好き嫌いがある子供に食べさせるのは大変です。また、妊娠中の場合、お腹の赤ちゃんのためにも葉酸やビタミン類の補給はとても大切です。

このように葉酸を積極的に取り入れたいとき、葉酸米はいつもの食事だけで健康に必要なビタミン類をしっかり体内吸収してくれます。

葉酸米は女子栄養大学とハウス食品が共同企画開発!

葉酸米は、ウコンの力やメガシャキなどでおなじみのハウス食品と、埼玉県坂戸市にある女子栄養大学が共同企画開発した商品です。

坂戸市は以前から、住民の健康への不安を解消するために、地元野菜に含まれる“葉酸”のに注目し、女子栄養大学と市役所が共同で葉酸プロジェクトに取り組んでいます。

葉酸を使った食品などさまざまな開発をおこない、地元のパン屋さんやレストランなど市民参加で活動をおこなっています。

葉酸プロジェクトの一環で、できるだけ毎日手軽に葉酸を取り入れられるようにと、いつも食べるお米で栄養補給ができるように開発しました。

葉酸米の使い方

使い方はとっても簡単で、忙しい毎日でも簡単に利用できるように、葉酸米は白米にパパっと混ぜて炊き待つだけ!

お米にコーティングした栄養成分が炊飯器の中で溶けだし、白米全体に均一に混ざります。普通の白いご飯と見た目も味も同じなのでおやつやアレンジ料理など、幅広い活用方法があります。

講習会でも葉酸米が案内されるほど!認知症や脳梗塞の予防にも

葉酸といえば、妊娠中に取ることで赤ちゃんの脳や脊髄(せきずい)への発育など、神経管閉鎖障害の先天性リスクの影響を軽減でることから、厚生労働省でも推奨しています。

また、葉酸はほかにも認知症や脳梗塞の予防へサポートする栄養成分としても知られています。動脈硬化を促進するホモステインというアミノ酸の影響を抑える働きがあります。葉酸は体内で作られない成分のため、食べ物から取り入れなくてはいけません。

マリママ

葉酸の多い食品はブロッコリーなどですが、毎日摂るのはむずかしいことですよね。

葉酸米は妊娠中のママだけではなく、家族みんなが健康になることを目的としています。葉酸米なら毎日手軽に取り入れられるとして、葉酸プロジェクトが実施している講習会でも案内しています。

【体験レビュー】実際に葉酸米を買ってみた!

葉酸米のパッケージは小さめです。だいたいパソコンのマウスぐらいと、コンパクトサイズ。箱には、原材料名・お召し上がり方・栄養成分などが記載されています。

■原材料名
白米(国産)、でんぷん、砂糖、デキストリン、ビタミンB1、糊料(アカシア)、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12

■栄養成分(本品100g当たり)
エネルギー 360kcal
たん白質 5.9g
脂質 0.2~2.2g
炭水化物 81.5g
ナトリウム 0mg
ビタミンB1 187mg
ビタミンB6 66.7mg
ビタミンB12 320μg
葉酸 26700μg

■本品0.75g(1合当たりの目安量)に含まれる成分※栄養成分からの計算値
ビタミンB1:1.4mg、ビタミンB6:0.5mg、ビタミンB12:2.4μg、葉酸:200μg

●新玄 葉酸米ハウス公式通販●http://sp.house-direct.jp/pr/yosanmai/index.html

葉酸米はどこで買う?Amazon?楽天?販売店は?

今回は、ハウス食品のサイトから注文しました。調べてみると、Amazonや楽天といったネット通販ショップでも取り扱っているようです。

ちなみに、私が住んでいる近所のスーパーや大型ショッピングモールでは見かけませんでした。

葉酸米について疑問が・・・お客様相談センターへ電話で聞いてみた!

葉酸米を作ってみる前に、いろいろと疑問が出てきました。

葉酸の成分は、たしか熱に弱かったのでは?葉酸の種類はなんなんだろう?などなど。そこで、パッケージに記載されていた、お客様相談センターへ電話して聞いてみることにしました。

マリママ
葉酸米について教えてください

ハウスお客様相談センター
はい!

マリママ
葉酸は熱にも弱いと思うのですが、炊きあがったご飯でもこの含有量はかわらないということですか?

ハウスお客様相談センター
そうですね。炊きあがった状態での葉酸配合量となります。

マリママ
葉酸の種類はなんですか?天然?合成?

ハウスお客様相談センター
合成でございます。化学添加物になります。
なので、必ず表記の量入れてお作りください。
葉酸米は付属のスプーンが付いていないので、大変だとは存じますが…。

マリママ
葉酸は1日の上限摂取量があると思いますが、食べる時の注意点はありますか?

ハウスお客様相談センター
先ほど申し上げました、量をきちんと計っていただければ…と思います。

マリママ
葉酸米は子供も食べても良いですか?

ハウスお客様相談センター
はい!大丈夫です。

マリママ
葉酸米を食べられている方はどのような方が多いですか?

ハウスお客様相談センター
私の方ではわかりかねますが、結構、お問合せが多い商品でございます。

電話の対応はとてもハキハキとしていて信頼できました。

しかし、合成葉酸ならば上限を注意したほうが良いと思うのですが、その点についてとくに述べていなかったのが気になりました…。

【体験レビュー】葉酸米を作ってみた!

疑問も解消したところで、さっそく葉酸米を作ってみました!

1箱には2袋の小分けになっていました。

小分けパックのうらはこんな感じです。

パッケージを開けて葉酸米を取り出してみました。ちょっと黄色の米粒のようですね。

我が家の白米と比べてみました。葉酸米の方がやはりちょっと黄色みがあります。

3合のご飯を炊くことにしたので、2.25gの葉酸米を入れることになります。

小さじ約1/2杯と書かれていますが、我が家にはちゃんとした「小さじ」がないので重さを測ってみることにしました。

が、小数点以下が計測できない(>_<)

まあ、数粒づつ加減しながらあとは感覚で、なんとか3合分の葉酸米を取り分けました。

これが、お客様センターの方が言っていた

「葉酸米は付属のスプーンが付いていないので、大変だとは存じますが…。」byお客様センター

のことだったんですね!←たしかに少し大変でした(;´Д`)汗

洗ったお米に測った葉酸米と水を入れて炊飯器のスイッチオン!!さて、炊きあがりが楽しみです♪

【体験レビュー】葉酸米はどんな味?おいしいの?

炊きあがりました!

湯気を気にせず写真を撮ったのでぼやけています。すみませんm(__)m

見た目も匂いも、いつものご飯と全く変わりません!

これなら、子供でも問題なく食べられます!!お米で葉酸がとれるのはとても手軽で便利だと思いました。

マリママ
炊き立てのご飯の匂い…といえば、妊娠初期に起こる「つわり」のときは苦手になる方が多いですよね。そんなときは、匂いが気にならない葉酸サプリがおすすめですよ(^_-)-☆

【体験レビュー】葉酸米は冷めてもおいしい?おにぎりにしてみた!

我が家では夕飯で残ったご飯を「おにぎり」にすることが多いです。(育ち盛りの子供たちが夜食に食べます!)

冷めたら違和感があるんじゃないの?

と思いましたが、そんな心配も無駄でした。

いつもの、おにぎりと変わりませんでした!!

マリママ
葉酸米は計量スプーンが付いていないので、測定が面倒でした…。
しかし、味はまったくしないので、いつものご飯を楽しむことができます!

葉酸米を食べるときの注意点

葉酸がどんなに健康に良い影響を与えるからといっても、取り過ぎはあまり体によくありません。食べすぎて胃腸内に負担がかかり吐いてしまうなど、体調不良の心配があります。健康力を高めるからといって、食べ過ぎだけには注意しましょう。

ほかにも、葉酸米を食べる前に注意して欲しいポイントがいくつかあります。

葉酸米はお茶碗1杯で葉酸200ug摂れる?

葉酸米はお茶碗1杯分で200ugの葉酸が取れると思われている人が多いのですが、米1合あたりの量です。米1合あたりは炊飯すると約350gほどで、軽い大盛りご飯2杯分に相当します。

マリママ
厚生労働省では、成人なら一日あたり200ugの葉酸を取り入れましょうと推奨しています。葉酸米を混ぜたご飯をお茶碗1杯しか食べなくても、1日に取り入れてほしい葉酸量の半分がカバーできます。ほかに葉酸が含まれた野菜などを食べることで、不足分を補えます。

葉酸米と葉酸サプリを併用しても大丈夫?妊婦さんは?

妊活中や妊娠中の妊婦さん、授乳中のママさんたちは、葉酸サプリを飲んでいる方が多いですよね。

葉酸米もサプリメントも日頃、不足しがちな栄養成分をカバーする商品のため、一緒に併用しても問題はありません。薬とは違い副作用の心配もありませんが、1日にたくさん体内へ取り入れてしまうと、食欲不振や発熱といった健康へ影響を及ぼしてしまう可能性があります。

マリママ
葉酸は妊娠中だけではなく認知症など、健康リスクを高める栄養成分です。年齢にもよりますが1日の上限量を1000ugと厚生労働省では発表していますので、葉酸米と葉酸サプリを併用する場合は摂取量に気をつけましょう。

葉酸米は口コミで「合成ではない」と勘違いされている方も…(>_<)

葉酸米の口コミを探しましたが、あまり浸透していないのか?ほとんど見つかりませんでした。

やっとひとつ口コミを見つけた内容が、

「妊娠を考えて脊椎奇形の発生を下げるべく葉酸をとろうとしていますが、食品摂取のほうがサプリ摂取より副作用が少ないと、消費者庁のHPに出ていたのでこちらを購入しました。」@コスメより

葉酸米は食品で合成ではない!と勘違いされている内容でした(>_<)

取材してわかったのですが、葉酸米は合成葉酸です!なので、過剰摂取には注意すべき対象といえます。皆さん、間違えないようにしてくださいね。

葉酸米は合成葉酸(モノグルタミン酸型)なので葉酸の過剰摂取には注意しよう!

葉酸は水溶性ビタミンのため熱に弱いデメリットがあり、加熱調理することで成分が壊れて吸収率が悪くなる傾向があります。しかし、葉酸米は合成葉酸を使用しているため、熱を加えても成分が壊れることなく全て体内へ取り入れられます。

合成葉酸は吸収率が高いことから厚生労働省でもおすすめしていますが、葉酸の過剰摂取には注意してください。

マリママ
合成の葉酸は1日に1,000㎍が上限とされています。
食事などから取る天然葉酸(ポリグルタミン酸)(食事性葉酸)は、取りすぎても尿で排出されるので問題はありません。葉酸サプリを飲んでいる方は、葉酸サプリの原料が合成なのか?天然なのか?を把握し、注意してくださいね!

葉酸米 VS 葉酸サプリ!どっちがコスパが良い?

葉酸米は1箱50gで400円(税抜)です。お米1合に0.75g(約30粒の葉酸米)を混ぜて炊くため、3合分のお米を炊いたとしても2.25gしか使いません。

1箱でお米10キロ相当に使用できるので、1キロ(約7合分)で40円になる計算です。1日に炊くお米が3合だった場合、20円以下となるためとっても経済的ですね。

葉酸サプリメントは商品によりますが、1日あたり約100円が多いため、コスパで比べると葉酸米の方がお得です。

ただ、葉酸サプリには「葉酸」のほかにも不足しがちな栄養素が含まれていることが多いです。葉酸米に比べて高い価格になるのは当然だと言えますね。

葉酸米をおすすめする人・しない人

葉酸米はご飯に混ぜるだけで手軽に葉酸が取り入れられますが、誰にでもおすすめできる商品とは限りません!どんな人に向いた商品なのかまとめましたので参考にしてみてください。

こんな人は葉酸米がおすすめ!

家族の栄養バランスが心配な人や積極的に葉酸を取り入れたい人におすすめです。とくに葉酸米はこのような人におすすめです。

野菜嫌いの家族(旦那様やお子様)が多いなら葉酸米がおすすめ!

葉酸はブロッコリーや枝豆などの野菜や、牛や鳥のレバーに多く含まれている栄養成分です。葉酸は熱に弱いため野菜はできるだけ生の状態で食べる必要があります。

生野菜は子供や男性の人が嫌う食べ物のひとつなので、食事でカバーすることは難しく献立作りも大変ですよね。葉酸米ならいつも食べるご飯と混ぜ合わせて使うだけなので、効率よく体内へ吸収できます。

サプリメントはちょっと苦手…という方(妊活・妊娠・授乳も)におすすめの葉酸米!

葉酸といえばサプリメントが一般的ですが、タブレットタイプを飲み込むのが苦手な人や薬のように意識して飲むのが苦痛なケースもあります。

また、葉酸サプリメントは形状加工するために凝固剤が使われたり、防腐剤など添加物が含まれている商品も中にはあります。妊活や妊娠・授乳中の場合、商品によっては使用できない葉酸サプリメントもあり飲むのが不安ですよね。

葉酸米は健康に影響を与える成分が一切含まれていないため、妊活や妊娠・授乳中であっても安心して使用できます。

こんな人は葉酸米はおすすめしない…

葉酸米はサプリメントなどと比べると手軽に取り入れられますが、使用状況によってはあまりおすすめできない人もいます。

お米大好き!白ご飯を1日に6杯以上食べる方は葉酸米は危険…

葉酸米はお米に混ぜて一緒に炊き上げ、1合あたり200ugの葉酸が体内へ取り入れられます。厚生労働省では年齢にもよりますが、1日に1000ugの摂取量を上限と発表しています。

健康に良い成分だとしても、取りすぎると吐き気など健康被害の心配がありますので、白いご飯が大好きで1日に何杯も食べてしまう人にはおすすめできません。白米と一緒に野菜などのおかずも食べる場合、葉酸量が1日あたりの上限量をオーバーする可能性が高くなりますので注意しましょう。

葉酸米を時々しか使用しない人や自炊をあまりしない人

葉酸米はできるだけ毎日ご飯に混ぜて一緒に炊くことをおすすめしています。葉酸は体内に吸収されてもため込むことができないため、毎日取り入れることが大切です。そのため、葉酸米を時々しか使わない人や自宅でご飯を食べる回数が低い人の使用は不向きです。

まとめ

葉酸米が前から気になっていたけど、効果や味が気になっていた人が多いと思います。毎日のご飯に混ぜて炊くだけで、葉酸やビタミン類が手軽に取り入れられるため、野菜不足が心配な人や健康力を高めたい人におすすめです。

マリママ
冷凍保存したご飯でも栄養成分は壊れないので、おにぎりを作り置きしておやつとして食べるなど、家族みんなの健康面サポートしていかがでしょうか?
★あわせて読みたい