葉酸+その他の成分

知ってた?ビタミンMって何の事?

更新日:

o100010001285236345337「ビタミンM」という単語を聞かれたことはありますか。

ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC・・・の流れのビタミンMと思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、実はこの「M」は、「Mental」のMです。

妊娠中以外にも大切な栄養素、ビタミンM

妊娠中の女性に摂取が勧められている葉酸は、精神にも大きく作用することから、別名「ビタミンM」と呼ばれています。
clipimage_17

日本国内でも、うつ症状のある男女の食生活を調べた結果、葉酸が多く含まれる野菜や果実の極端に少ない食生活を送っている人が多かったことが分かっています。
反対に、葉酸は抗うつ剤の働きを補助することも分かっています。
抗うつ剤の効果が60%しかなかった方が、葉酸を摂取することで、その効果を90%にまであげることができたと言うデータもあるほどです。

心療内科の中にも積極的に葉酸の摂取を勧めているところもあるようです。

自律神経にも働きかけるビタミンM(葉酸)

葉酸は摂取することにより脳の神経系にも働きかけて、自律神経の働きを整える働きをすることも分かっています。
そのため、自律神経の乱れによる不眠や頭痛、めまいなどの症状を緩和させてくれる効果もあります。
123(5)

ビタミンMのまとめ

近年、胎児の奇形予防や発育を助ける働きが注目され、妊娠=葉酸の摂取というイメージが強い栄養素ですが、妊娠中の女性だけでなく、ストレス社会に生きるすべても男女に必要な栄養素と言えます。
しかし、注意が必要なのは葉酸を十分摂取したからと言って、うつ症状が完全に緩和される訳ではありません。また、効果があるからと言って過剰に摂取するなら動脈硬化などの他の病気を引き起こしかねません。一日の限度量の400ugを超えて摂取しないようにも気をつけましょう。

そして、普段から栄養のバランスの良い食事を心がけ、葉酸の多く含まれた野菜や果実、レバーなどを意識的に取り入れることで心身ともに健やかな毎日をすごしたいものです。

目的別で選ぶ♪(それぞれの項目について詳しくご説明しています。)

-葉酸+その他の成分

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くおすすめ&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.