男性の無精子改善方法、男の妊活は必須です

男性 妊活

マリママ

悲報:不妊=女性の問題 と思っている男性は、いまだに多くいます!

不妊で悩んでいる奥さんが旦那さんも不妊検査をすすめると、すっごく怒ってしまって余計につらくなった。という奥さんの悩みが多く聞かれます。

妊活夫婦 ちゃん
「他人事!」のような考えの男性も多いですよね。また、女性に比べて男性の不妊の情報も少ないように思います…

マリママ
確かにそうですね。
しかし、不妊の原因の約半分は男性側にも問題があった!という事実があるんですよ…

2人のお子さんを望むのであれば、男性の妊活は必須の時代なのです。そのためにも、まずは夫婦でよく話し合うことが大切ですね。

 

不妊が問題になった時点で、女性は早々と病院に行っている

なかなか赤ちゃんを授かる事が出来ないという心当たりがあるなら、女性は早々と産婦人科にいってその原因を追究しています。自分に非がないかどうか、出来うる限りの努力をしているのです。

親や親族からは、健康な赤ちゃんを産んでと過剰な期待をかけられるので、赤ちゃんを授かる前から食事や健康状態に気を配っています。

不妊について男性側にも問題が指摘される様になったのは、ここ十年来ですが、本当は昔からあった事でしょう。それを公の場でいえなかった背景もあります。

「絶対に俺は大丈夫!」という根拠のない自信…妊活に協力しない男性

男性は「妊娠・出産」に対して体の変化や不調といったものがないので、どうしても当事者意識が少なくなります。子供は女性が産むもの=子供ができないのは女性が原因。と単純に思いがちなのではないでしょうか。

奥さんは一生懸命に「妊活」を頑張っているのに、「俺は絶対大丈夫!」だからと言って協力しない方もいらっしゃいます。

しかし、男性が不妊に非協力であればその分、妊娠する確率も下がり、時間と共に年齢も重ねることになるので大きなロスタイムになってしまいます!

マリママ
女性はとくに出産可能な年齢というものがあります。高齢になるにつれて不妊や流産の確立も高くなってしまいますし、妊娠したとしても高齢出産のリスクも出てきます。なので、妊活は一刻も早く夫婦で行うこと!が理想なのです!!

 

不妊症の夫婦:男性の10人に1人は無精子だったという現実が!

不妊に悩むご夫婦で約10人に1人は、実は男性の無精子症の病気が原因だった。ということがあります。

そいうったことからも、決して「妊活は女性だけのものではない!」と思わないことが大切です。しかも、これから二人で赤ちゃんを育てて、たくさん協力をしていかなければ行けません。そのためにも、妊活をきっかけにお互いのことを分かり合うことを意識しましょう!

男性の妊活の第一歩:自分で精子の状態をチェックする!

img_46

いきなり泌尿器科もしくは産婦人科の不妊専門外来へ行くのは抵抗がある…という方は、まずはセルフチェックはいかがでしょうか?

7,000円代で自宅でかんたんにできる検査キットがあります。その結果で病院へ行く判断基準ができると思います。しかし、結果が良くてもなかなか妊娠しない場合は、受診を検討しましょう。

精子検査の結果次第で、男性の妊活が変わる

病院の検査では精子の運動量・ホルモン検査・尿に精子が逆流してないか。や、詳細データの分析後に、どの様な不妊治療を行なえば良いのか具体的なアドバイスが貰えます。

手術や薬で治療を進めるのですが、自分の精子をしることで普段の生活からきでる妊活も取り入れるのが良いでしょう。

これが目安

  • 精子の量が2000万以下なら精子の量を増やすサプリメント
  • 精子の量が2000万以上であれば運動量を増やし栄養を補給するサプリメント

 

妊活男性におすすめ!不妊治療の方法ガイド

男性の妊活:精子の数を増やす!

img_51精子の量を増やすミネラルといえば、亜鉛とアルギニンになります。

亜鉛は牡蠣や肉類、ホタテなどに多く含まれているといわれますが、毎日これらの食材を食べていると反対に肝臓に負担がかかります。
亜鉛は水溶性ミネラルなので、毎日食べられる食材から摂取するのが望ましいでしょう。
その点では、小麦胚芽や納豆は優秀な食材です。

精力がつくといわれるミネラル、アルギニンは大豆や玄米に多く含まれています。

男性の妊活:精子の活動を活発に!運動量をあげる!

img_50精子の運動量を上げるミネラルとしては、ビタミンE,ビタミンB12、コンドロイチン硫酸などがあげられます。
ビタミンEは、ナッツなどの種類、コンドロイチン硫酸はオクラ、藻、山芋、なめこなど、日本伝統のネバネバ食材に含まれていることが特徴です。

精子の質をあげる食材を並べてみると、日本伝統の和食は、男性の妊活にいい事が判ります。

もっと詳しく!男性の妊活:妊活夫婦の約90%近くが「葉酸摂取の重要性」を認知している

妊活をしているご夫婦へのアンケートで、妊活夫婦の 88.1%が「葉酸摂取の重要性」を認知している!という結果があります。※参考:ヘルスケア企業のバイエル社

葉酸は妊娠中の女性に必要な栄養素というイメージがありますが、実は男性の不妊にも効果があるとして最近注目を集めています。妊活中の夫婦に向けた葉酸サプリの夫婦便なるものがあるほどです。

マリママ
葉酸、精子の染色体異常を防止し、元気のいい精子を作るのに役立ちます。染色体異常の精子は、さらに流産や染色体異常児出産のリスクを高める要因となるのですが、男性が葉酸をしっかりと摂ればこの染色体異常の精子を減らせると言われているのです。
また、男性の不妊の原因の一つにストレスが挙げられますが、葉酸には精神をリラックスさせてくれる効果もあります。この点でも有効なのではないでしょうか。

 

男性の妊活:葉酸がもたらすその他の健康効果

  • 赤血球を作って、貧血等を防ぐ
  • DNAやRNAなどの遺伝物質を構成するための核酸を合成する
  • 細胞の新陳代謝力を強化する。特に、皮膚や粘膜の再生力アップに役立つ
  • 動脈硬化を予防する

マリママ
葉酸の効果というのは「子作りを意識する夫婦は特に積極的に摂るべき、というだけでなく、そうでない立場の人も健康維持のために適量程度は摂っていく必要がある栄養素」ということが分かりますね。

 

男性の不妊治療に!おすすめな成分「マカ」

img_59葉酸に加えてマカを摂取することでさらに妊娠の確率を上げることが期待できます。
というのもマカには、精子の量を増やし、精子の運動率をアップさせる効果があるからです。
実際の研究結果でこのことは実証されています。

また、マカは血行をよくする働きがありますから、精力増強にもつながります。
マカは薬ではなく、南米の高山野菜の根から抽出された成分ですから、安心して摂取することができます。

╲ 葉酸とマカが同時に摂取できる? おすすめのサプリメントはこちらから♪ /

ws000077

 

男性の妊活:ストレスフリーを心がけよう

img_63そして、日常生活のストレスや疲労などから性欲が湧いてこなくなることがあります。
ストレスや疲労の原因として、睡眠不足や疲労回復が上手くできないことが挙げられます。

そこで、ビタミンB群が活躍してくれます。
ビタミンB群は疲労回復を助けてくれるだけでなく、減退気味だった性欲も取り戻すことができるのです。

女性もそうですが、やはりストレスが一番の大敵です。

男性の妊活:性欲が湧いてこなければ、タイミングを見計らって

img_64さて、ここまで準備はばっちり整ったとして、肝心のセックスの回数が少ないのでは、妊娠する確率も一向に上がりません。
最低でも週に2回はセックスしなくてはなりません。

しかし、日本人は統計上世界でも最もセックスをしない民族と言われています。
セックスの頻度を上げることができるのならよいのですが、それも難しければ女性の排卵日に合わせてセックスをするということも一つの方法としてありますよ。

 

 

男性の妊活:これは気をつけて!妊活にダメな生活習慣

img_54男性妊活を一気にダメにしてしまう生活習慣があります。それは嗜好品です。特にお酒、煙草、スナック菓子、炭酸飲料の4つは妊活中の男性には厳禁です。

これらは肝機能や腎機能にダメージを与え、さらに生殖機能にも打撃を与えます。

男性の妊活:不妊治療ガイドのまとめ

img_60

  • 葉酸やマカなどのサプリメントを利用
  • 食生活の改善
  • 適度な運動

男性の不妊治療には葉酸やマカなどの有効成分が効果があると言われていますから、それらのサプリメントなどを試してみると良いでしょう。

また、食生活の改善も心がけましょう。
ファーストフードやジャンクフードは生殖機能の悪影響を及ぼすと言われていますから、できるだけ避けるようにしましょう。

適度な運動をすることも血行が良くなり不妊治療に効果があると言われています。
また意外と知られていないことですが電磁波は生殖能力に影響を及ぼしますから、不妊治療を考えている方は携帯電話をズボンのポケットに入れないようにしましょう。

 

★あわせて読みたい