食事・飲み物から葉酸を摂るには?

楊貴妃も好んで食べていたライチは葉酸たっぷりで妊活に効果的?

投稿日:

ライチという果物はご存知の方が多いと思いますが、どのような栄養があるのかを詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか。
ライチは外観的にはちょっと引いてしまうような凸凹とした表面の果物ですが、実は妊活をしている人にはとてもおすすめだと言われています!
なぜライチが妊活中の人におすすめなのか、他にはどのような効果が期待できるのかについて詳しく調べた結果を紹介しますので、興味がある方はご覧になってみてくださいね♪

ライチの効果その1、妊活効果について徹底解説!

ライチは味もちょっと癖がありますし、見た目も嫌いという人が多いのではないでしょうか。
しかし、ライチは妊娠を望んでいる人(妊活中)にはとてもおすすめの果物だと言われているのです!

理由は、ライチには葉酸が豊富に含まれているからです。葉酸とは、ビタミンB群の一種で水溶性のビタミンであり、1944年にほうれん草の葉から発見された成分です。

主な働きとしては、核酸をサポートしてくれることから細胞分裂やDNAの複製を正常にすることや、胎児の成長・消化器官の粘膜や赤血球の製造などがあげられています。
葉酸が不足してしまうと、細胞の生まれ変わりが正常にできなくなる可能性が高くなるため、妊娠し難くなってしまう可能性があるそうです。

また、既に妊娠中で葉酸が不足すると先天性奇形の胎児になってしまう可能性もあり、妊娠中は一日に最低0.4mg程度の葉酸の摂取をおすすめしています。
妊活中・妊娠中の人に必要な葉酸を、ライチには100gあたり100μgも含んでおり、これは妊婦さんが一日に必要としている0.4mgの25%に値する量なのだとか!
ですから、現在妊活中の人や妊婦さんは積極的にライチを食べるようにするようにしたいですね。

また、ライチの他にも葉酸を豊富に含む果物はたくさんありますので、上位5位までを参考のために紹介させていただきます♪

No1、パパイア 可食部約163g当たりの葉酸量は71.5μg
No2、オレンジ 可食部約200g当たりの葉酸量は50.0μg
No3、夏みかん 可食部約165g当たりの葉酸量は41.3μg
No4、柿(甘柿) 可食部約218.4g当たりの葉酸量は39.3μg
No5、キウイフルーツ 可食部約102g当たりの葉酸量は36.7μg

以上がライチに次いで葉酸の含有量が多い果物です!
もし、ライチが苦手で食べられないという方は、上記のいずれかの果物を意識して摂取するようにしてくださいね。

ライチの効果その2、美容への効果について徹底解説!

ライチは妊活だけではなく、美容にも非常に効果的だと言われています♪
中国唐代の皇妃であった楊貴妃(ようきひ)も好んで食べていたと言われているライチには、どのような美容効果があるのかを徹底解説したいと思います。

1、 アンチエイジング効果
抗酸化物質であるロイコシアニジンやアントシアニンなどのポリフェノールが含まれているので、アンチエイジングに効果的だと言われています。2、 美肌効果ビタミンCが豊富なので、コラーゲンの合成をサポートし紫外線などによる刺激から肌を守ってくれます。
3、 美白効果

ライチに豊富に含まれているビタミンCにはメラニン色素の沈着を防ぐ働きがあるため、シミやシワ・そばかすを予防する効果が期待できます。4、 むくみ解消の効果
カリウムも豊富に含まれているため、体内の余分な水分を排出させてくれる効果がありむくみの解消にも効果的なのです。

 

どの美容効果も美しさを保つためには大事なことばかりですよね♪
とても美しかったことで知られている楊貴妃が気に入って食べていたというのもうなずける気がします。
しかし、いくら美容のためにいいとは言っても食べ過ぎには注意が必要です!
なぜなら、ライチは体を温めると言われているので、食べ過ぎると体に熱がこもってしまいのぼせたような状態になってしまう可能性があるからです。
ですから、多くても一日5個までを限度としてくださいね!

ライチのおすすめの食べ方とは?

ライチは妊活や美容のためにおすすめだと分かったので、今後は積極的に摂取していきたいと思う人は多いと思います。
しかし、ライチは少し味に癖があり、中には苦手だと感じる人も少なくないはずですので、ライチを食べやすくするレシピを3つ紹介したいと思います。
よかったら参考にしてみてくださいね♪

・ライチミルクドリンク
好みの量のライチをすりおろし、好みの量の牛乳に混ぜてお好みで砂糖などで甘さを足して作ります♪
牛乳と混ぜることでライチの味が軽減されますので、苦手な方でもライチを摂取しやすくなります。
豆乳でも同じように作れますよ♪
・ライチ入りヨーグルト
こちらも好みの量のすりおろしたライチとヨーグルトを混ぜるだけです。
ライチが苦手な方はヨーグルトの量を多めにしましょう。
・ライチ入りバンズパン
これは、市販で売られているバンズパンや自分で焼いたパンに、薄くスライスしたライチを挟むだけの非常に簡単なものです。
パンにバターなどの味付けをすることで、ライチの味が軽減されますので苦手な方は色々なものを付け足してアレンジしましょう。

ここでは、ちょっとライチが苦手な人でも食べやすくするレシピを紹介しましたが、勿論ライチが大好きという人向けのレシピもWEBでたくさん公開されています!
ライチが好きな人はそのまま食べても美味しいと感じますが、凍らせてシャーベットにしたりゼリーにしたりするとさまざまな食べ方が楽しめますよね。
また、お酒が飲めるに人はレモンサワーなどの発泡酒にすりおろすか薄くスライスしたライチを入れるのもおすすめです。

残ったライチの保存方法とは?

ライチが使い切れずに余ってしまったらどうすればいいのか疑問に思う人もいますよね。
残ってしまったライチの保存方法ですが、ライチは買ってから4~5日で味が悪くなり常温で保存すると皮の色も悪くなってしまいます!
ですから、保存は冷凍がおすすめなのです。

冷蔵保存の場合1週間程度しかもたないところ、冷凍なら長期間みずみずしいままの鮮度を保つことができるからです。
どのような状態で保存するのかも紹介しておきます♪

1、 ライチは皮付きのまま冷凍保存します。

2、 水洗いしてキッチンぺーパーでしっかり水気を拭き取ります。

3、 密封ビニールにライチを入れて空気抜きをします。

4、 できるだけ平らな状態にして冷凍庫に入れてください。

 

これで、1年くらいは保存が可能です!
常温保存と比べたら信じられないくらい長持ちしますよね。
しかも、ライチは冷凍することによってより甘みが増すという性質があるのだとか。
最初から冷凍でよくライチが売られているのはこのような理由からかもしれないですね。
そして、冷凍にしたライチを解凍するには自然解凍がおすすめのようです。
今すぐ食べたい!という場合は、水を張ったボウルに浸けておけば20~30分で解凍できますよ♪

まとめ

ライチは妊活中の方や妊婦さん、美容のためにとても効果的な果物だということが分かりましたね♪
しかし、何処のお店にも必ず売られているとは限らず、季節的にも手に入らない場合があるかもしれません。
ですから、ライチが売られているのを見たら多めに買っておき、冷凍保存しておけばいつでもライチが食べられますよね。
さまざまな食べ方を試して、できるだけ頻繁にライチを摂取するようにしましょう♪

 

★あわせて読みたい
他にも葉酸入りの食材をまとめています♪ → 葉酸の多い食品、食べ物【厳選20選】と効果的な取り方

目的別で選ぶ♪(それぞれの項目について詳しくご説明しています。)

-食事・飲み物から葉酸を摂るには?

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くおすすめ&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.