葉酸サプリ効果と口コミ

妊活に効果がある成分!ピニトール配合ベジママ葉酸サプリの口コミは?

投稿日:

多嚢胞性卵巣症候群による不妊症を改善できるとウワサの「ベジママ葉酸サプリ」。
アイスプラントという生命力の強い野菜に含まれた「ピニトール」という成分が、多嚢胞性卵巣症候群の改善に役立つというのです。それに加え、妊活には重要な葉酸やビタミン類、ルイボスなどが配合された「ベジママ」、気になりますよね?
評判や配合されている成分など、調べてみました!

ベジママ葉酸サプリ | ブログやSNSや口コミなど評価について

まずは、実際に使っている方などの口コミや評価はどうなのでしょう。調べてみるとブログやSNSで多く見つかりました。妊活の方や高齢出産を気にされて飲んでいる方が多い印象です。

また、Hamagoriの雑多ブログ本家さんは、ベジママを飲んで41歳で妊活が成功したと、ブログで紹介されています。これはとても気になる評価ですね。
(https://hamagori.com/tag/%E8%91%89%E9%85%B8%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%AAno-1/)

インスタでも紹介されています

こんばんは!月経期終わり〜〜さ、次の周期も頑張る!今日の体温は36.31。昨日と全く同じでした。低温期も落ち着いてるってことかな。 今日はサプリメントのお話。 子宮外妊娠の入院中に排卵が遅れ気味なことについて調べていました。そこで見つけたこのサプリメント。ベジママです。以前、産婦人科で若干、多嚢胞…っぽいね?と言われたことがある自分だったので、排卵がサポートしてもらえるのなら、とすぐ定期購入を決めました。 匂い→草。マジで草。草刈したての青い草の匂いがします(笑)飲むときは、『私はウサギ。元気な赤ちゃんを育てることのできる、女の子ウサギだ!!』と思って飲んでます(笑) 粒→小さいので飲みやすい。特に問題無し! 量→1日4粒。一度にではなく、その4粒を1日の中にばらけさせるといいそう。私は面倒なので、朝2粒、夜2粒飲んでます。仕事柄、昼は飲めません… 10月中旬から3ヶ月弱、飲み続けたところ。おや?これは!?と思う効果が! 生理周期が短くなってきたのです。適正と言われている範囲に収まるようになってきました。さらに、ちょっとしたストレスとか生活習慣の乱れで、すぐ周期が10日くらいずれていたのが、ほぼなくなりました(((o(*゚▽゚*)o))) もちろんサプリメントだけとは言い切れませんが。こりゃ飲んでかなきゃ!と思えた出来ごとでした(o^ ^o) 値段も高いし、大事に飲まなきゃな(`・ω・´)さ、そろそろ寝ます〜 #子宮外妊娠 #妊活仲間募集中 #1人目妊活 #ママになりたい #基礎体温 #低温期 #D5 #妊活サプリメント #ベジママ

さつきさん(@satsukicdance)がシェアした投稿 -

ベジママ葉酸サプリ★良い口コミ評価★

・排卵障害で生理不順でしたが、ベジママを飲み2か月ほどたつと生理が安定してきました。まだ日数が定まりませんが、毎月くることに感動です。

・極度の冷え性で、夏でも長袖で過ごしていましたが、飲み始めて半年たったころ、基礎体温が上がり始めました。0.5度上がるとこんなに快適なのかと思うほど、寝起きも良くなり
ました。

・6年余り不妊治療を続けていましたが、中々高温期が安定しませんでした。
ベジママを始めて3か月、高温期が長くなってきたのを感じています。足先まで暖かいのは、血行が良くなってきた証拠でもあると思うので、まだ頑張れる希望が見えてきています。

ベジママ葉酸サプリ★悪い口コミ評価★

・ピニトールという成分があまり身近ではないので、怖くて飲めませんでした。

・匂いと味がきつくて続きませんでした。漢方のような薬苦さがありました。

・配合されている栄養素が足りないなと思いました。

マリママ
あまり聞きなれない成分のピニトールについて詳しく知ることで不安も取り除かれるのではないでしょうか?

 

ベジママ葉酸サプリ | 葉酸の種類について

基礎知識

厚生労働省が葉酸サプリを推奨している理由をご存知でしょうか?

妊娠前~妊娠3か月までの女性がモノグルタミン酸型の葉酸を摂取することで、胎児の神経管閉鎖障害※が低減できるという研究結果があるからです。
野菜などから摂取できるポリグルタミン酸型の葉酸は、体内吸収率が50%とされ、栄養補助食品のモノグルタミン酸型の葉酸の体内吸収率は85%と見積もられています。
なので、食事以外にモノグルタミン酸型の葉酸を1日400㎍摂取するように推奨しています。
ベジママは、そんなモノグルタミン酸型葉酸が400㎍配合されています。

※神経管閉鎖障害とは、先天性の脳や脊椎の癒合不全で、二分脊椎症と無脳症があります。

ベジママ葉酸サプリ | ピニトール成分について

あまり聞きなれないピニトールは研究機関で調査されている中で注目なのが、生活習慣病の改善のほかに、不妊症への治療の効果が期待できるとされたばかりの成分です。詳しくは下記をご覧ください。

 

ベジママ葉酸サプリ | その他の成分について

他に配合されている成分

配合量
ビタミンB6 10mg 皮膚や粘膜を健康に保つ作用。吐き気を抑えると言われていて、つわりがひどい人に処方されることもあります。
ビタミンB12 20㎍ 葉酸とタッグを組んで造血作用を促します。
ビタミンC 80mg 抗酸化作用や免疫力UPの作用があります。
還元麦芽糖水飴 賦形剤(ふけいざい)として使用。
ビタミンB1 10mg 糖質の代謝を助け、神経系を健康に保つ作用があります。
ビタミンB2 11mg 脂質の代謝を助け、ビタミンB6を助ける働きをします。
マンガン含有酵母 0.2mg 糖やタンパク質の代謝を助け、骨や関節の形成に作用します。
結晶セルロース 賦形剤(ふけいざい)として使用。
ステアリン酸Ca 乳化剤として使用。
パントテン酸Ca 5.5mg 細胞を正常に保ち、修復する作用があります。
ビタミンE含有植物油 8mg 血液の流れを良くする。子宝ビタミンとも言われている。
デキストリン 結着剤として使用。
アイスプラント末 40mg ピニトールを含む植物。血糖値改善作用や肝機能改善作用があるとされる。
ルイボス茶抽出物 50mg 豊富なミネラルと抗酸化作用が強力。ホルモンバランスを整えるとも言われています。

 

ベジママ葉酸サプリ | 妊活中の効果について

ベジママに配合されている成分は、妊活にどのような効果があるのでしょうか?
詳しく見ていきましょう。

葉酸については、前述した通り、厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型の葉酸が配合されているので、妊活中から摂取することにより、赤ちゃんの先天性の障害の低減に繋がります。
また、葉酸とビタミンB12が協力し合い造血作用を促すので、血流がよくなり、様々な栄養が体中に運ばれるようになります。

血液が巡ることで、子宮にも栄養がいき、子宮内膜を厚くし、卵子の着床率を上げてくれると言われています。
さらに、海外では多嚢胞性卵巣症候群に処方されることもあるというピニトールにより、排卵障害や無排卵の改善が期待できます。

ルイボスやビタミンE、ビタミンCの抗酸化作用により卵子の老化も防ぐと言われ、健康な卵子を育てる手助けをしてくれます。
また、ルイボスはミネラルが豊富で、ホルモンバランスを整えてくれるのに役立ち、「子宝ビタミン」と言われるビタミンEは、黄体ホルモンを増やしてくれるので、妊娠しやすい体に導いてくれます。

ベジママ葉酸サプリ | 妊娠中(初期・中期・後期)の効果について

妊娠中にも補いたい栄養素は配合されていますが、カルシウムや鉄などは配合されていません。
しかし、妊娠中に必要な鉄やカルシウムが配合されていなくても、アイスプラントに含まれる豊富なクエン酸が鉄やカルシウムの吸収を助けるといいます。

なので、普段の食事からいつもよりカルシウムや鉄を吸収できるのです。
加えて、アイスプラントにはβカロテン、リンゴ酸、ミオイノシトール、カリウムも含まれています。
妊娠中に必要な栄養素も含んだ野菜なのです。

マリママ
また、ピニトールは妊娠中(初期・中期・後期)に陥りやすい妊娠糖尿病予防に役立つと言われています。ピニトールの糖代謝を助ける働きで、血糖値を正常に保つのに作用するからです。

そして、ピニトールに含まれる亜鉛・カリウム・マンガンも妊娠中に必要です。亜鉛は胎児の細胞分裂にも係わる栄養素で、妊娠中消費量が多くなると言われています。

カリウムは摂りすぎた塩分を排泄してくれるので高血圧を予防してくれます。マンガンは骨や関節の形成に係わるので、妊娠中必要になります。もちろん葉酸や他のビタミン類も妊娠中の貧血予防などに必要な栄養素ですし、胎児の成長にも欠かせません。

ベジママ葉酸サプリ | 産後や授乳中の効果について

ベジママに含まれている栄養素には、母乳に必要なものも含まれています。
葉酸などのビタミン類は母乳を通し、赤ちゃんの成長に役立ってくれます。
産後、抜け毛や肌荒れに悩むママにもビタミン類やルイボスの抗酸化作用が改善に導いてくれますし、疲れがちなママの栄養補給に役立ちます。

ベジママ葉酸サプリ | PCO(多嚢胞性卵巣症候群)を改善させる理由

ベジママに配合されている「ピニトール」が、なぜ多嚢胞性卵巣症候群を改善させるのか。それは、糖の代謝を改善するのと関係しているようです。

まだ未解明の多嚢胞性卵巣症候群ですが、血糖値を下げるホルモンであるインスリン黄体ホルモンの影響で、男性ホルモンが多くなることにより起こると考えられています。

ピニトールから生成される「カイロイノシトール」という成分が男性ホルモンを減少させ、排卵を促すという、アメリカでの研究結果により、PCOを改善させてくれるのではと期待が高まっているのです。

ベジママ葉酸サプリ | おすすめの飲み方について

おすすめの飲み方ですが、まず、大切なのは毎日摂取すること。そして、継続すること。

薬ではないので、治療薬として考えてしまうのはNG。あくまでも「健康補助食品」です。期待のあまり、すぐ効果が出ないからと言ってやめてしまっては意味がありません。

また、毎日の飲み方ですが、空腹時に摂取すると吸収率がいいようです。朝晩の食前が望ましいそうですが、寝る前に摂られるのもいいでしょう。

1日4粒なので、一気に飲んでも、分けて飲んでも大丈夫ですが、水やぬるま湯で飲んだ方が、成分を阻害しないので安心ですね。

ベジママ葉酸サプリ | 副作用について

ベジママの副作用について、考えてみましょう。

妊活のため、健康のために摂取しているのに、体調を崩しては元も子もないですよね?何のサプリでも同じですが、サプリの複数使用は過剰摂取に繋がってしまうので注意しなければいけません。そして、薬を服用している場合はかかりつけの医師と相談が必要。

では、ベジママの副作用は?
まず、ベジママは健康食品なので副作用というものはありません。ベジママでは、現在まで健康被害の報告はありません。基本的にベジママはビタミンB群が中心のサプリ。
ビタミンB群は水溶性なので、過剰分は尿などで体外に出てしまいます。体に悪影響を及ぼす可能性は低いと思われます。

ベジママ葉酸サプリ | 男性は効果なし?

ベジママの葉酸サプリは、どちらかというと女性の妊活用に作られていますが、配合されている栄養素は男性にもいいものもあります。

葉酸は精子の染色体異常を減らすと言われています。そして、ピニトールの血糖値を下げるというのは、男性にも同じなので、高血圧予防や糖尿病予防にも作用します。ビタミン類やルイボスの抗酸化作用で、日々のストレスで溜まりがちな活性酸素除去も期待できます。

ストレスをためると精子の数が減るとも言われていますので、不妊の改善につながるかもしれません。

また、ルイボスに含まれている亜鉛は精子を作る材料とも言われています。男性の妊活にも、期待できますね。

ベジママ葉酸サプリ | Amazonや楽天でも買える?購入方法について

ベジママの金額比較

公式 Amazon 楽天
通常価格 5,500円 4,000円 なし
定期購入 初回 2,750円

2回目~4,680円

なし なし

公式サイトの他はAmazonでも購入できます。

しかし、公式で買った方が初回の金額も安く、返金保証もあり、2回目以降も安く購入できるので、おすすめです。

ベジママ葉酸サプリ | 返品保証や定期購入の解約について

ベジママを初めて購入された方は無期限の返金サービスが受けられます。
定期購入に関して、継続しないといけない回数などの設定はないので、1回の注文後に解約することもできます。

ベジママ葉酸サプリ | 愛用の芸能人について

珍しいことに、ベジママを愛用している芸能人は出てきていませんね。
芸能人を広告塔にしていないのもあり、コストを抑えて価格を下げているのだと思います。

まとめ

  • ベジママは厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型の葉酸が400㎍配合されている。
  • 多嚢胞性卵巣症候群にいいとされる「ピニトール」を含んでいる。
  • 妊活中から産後・授乳期まで役立つ成分が配合されている。
  • 副作用は今現在報告されていない。
  • 男性の不妊や健康にも良い成分が配合されている。
  • 公式HPからの購入が一番おすすめ。
★あわせて読みたい

目的別で選ぶ♪(それぞれの項目について詳しくご説明しています。)

-葉酸サプリ効果と口コミ

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くおすすめ&ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.