☆妊娠中の葉酸 *妊娠と出産について

妊婦さんが妊娠中期・安定期に入ったらするべきこと(葉酸サプリは絶対)

更新日:

妊娠の安定期に入ると、つわりも落ち着いて心身ともにラクになり、活発になってくる方が多いのではないでしょうか。

妊娠前から摂るべき必須栄養素の「葉酸」は安定期でも必要な成分です。免疫力を高めててくれたり、貧血の予防にも一役買ってくれるといいます。

市販の薬が飲めない妊婦さんにとって、風邪やインフルエンザの心配も軽減されますね。また、安定期に入ってから「しておきたいこと」や「注意点」などもまとめましたので是非ご参考にしてみてくださいね。

目次

じつは、妊娠前から授乳期まで葉酸は必要なんです!

産科で摂取を推奨される栄養成分、それが葉酸です。葉酸は、ほうれん草やモロヘイヤ、キャベツなど主に緑黄色野菜に多く含まれている栄養素です。

こういうと、野菜をとにかくたくさん食べれば良いと思われてしまう方も多いようですが、この葉酸、通常は料理加熱の段階でほとんどが破壊されてしまうため、結局は一日に何百gもの野菜を食べなければ摂取できない計算になってしまいます。

そこで、葉酸の摂取を強く勧める厚生労働省でも、『妊娠中は特に、体に吸収されやすいタイプの葉酸を摂取した方が良い』といった方向性、つまり、サプリメントなどの栄養補助食品を使用した葉酸の摂取を推奨しています。

国がサプリメントの摂取を広く勧めるということは数少ない事例ですが、なぜ葉酸は、このように重要視されているのでしょうか。

マリママ
葉酸の摂取は赤ちゃんの脳や脊髄のもととなる神経管を正常に成長させるため、特に妊娠初期において摂取が大切であることはご存知の方も多いと思われます。
しかし、安定期と呼ばれる妊娠中期においても葉酸の効果が様々なトラブルも助けてくれます。
普段の食生活で補えない葉酸をサプリメントで摂ることが重要です。

妊娠中期・安定期に葉酸が必要な理由 妊娠安定期に葉酸をきちんと摂取しておかないと・・・

41

なぜ葉酸が妊娠初期において重要かといえば妊娠初期は赤ちゃんの器官形成期で活発に細胞が増殖する時期であることから、細胞増殖を促すDNAの原料となるのが葉酸であること、また、脳や脊髄の元となる神経管の形成に特に葉酸が不可欠であり、もし葉酸不足が生じると脳や脊髄に障害が生じる危険性が増大するためです。

従ってこの時期は食事を通じた葉酸の摂取だけに頼らず、サプリメントを通じて葉酸を摂取することを国は強く推奨しています。

マリママ
では、赤ちゃんの各臓器は妊娠初期で全て完成するものでしょうか。答えは「ノー」ですよね。妊娠中期は赤ちゃんの臓器が完成に向かう途中の段階に過ぎません。

例えば赤ちゃんの肺機能などは35週目、妊娠後期の更に後半の時期まで完成に時間を要することになります。

妊娠中期であっても細胞増殖はまだまだ活発に行われますし、そのために葉酸をはじめとした栄養素は欠かせないのです。つまり国としては神経管の障害に伴う先天性異常という重大なリスクを回避する必要性から、妊娠初期の葉酸の重要性を「特に強調」しているに過ぎず、妊娠中期以降は葉酸不要などとは一言も言っていないのです。

国は1日あたりの葉酸摂取量として400㎍を、広く妊婦へ推奨している事実を改めて認識しておくことが大切です。

妊娠中期も葉酸が必要な具体的な理由とは?

47

では妊娠中期であっても葉酸の摂取が必要な具体的な理由ですが、まず先ほどお伝えしたとおり、妊娠中期は赤ちゃんの体が完成している訳ではなく、体の臓器を完成させるためにまだまだ葉酸等の栄養が必要とされる時期であることですが、それ以外でも次のような理由から妊娠中期において葉酸は大切なのです。

葉酸は、貧血を予防する働きがある

48

妊娠中期は赤ちゃんの体の発育を促すために、血液を通じて赤ちゃんに優先的に栄養素を供給しており、お母さんの体は貧血や栄養不足になりやすい時期なのです。葉酸には造血作用がありますので貧血を予防する効果があります。逆に葉酸が不足した場合に貧血の原因ともなってしまいます。

マリママ
つまり赤ちゃんに血液を送ることで貧血になりやすい上、葉酸が不足しても貧血となりますので、赤ちゃんの発育と共にお母さんの貧血を防ぐという二つの意味で、葉酸は積極的に摂取すべきなのです。

葉酸は、流産を防止する働きがある

49流産はその9割が妊娠初期の段階に起こると言われ、安定期に入れば流産するリスクは大幅に低下することは事実ですが、残りの1割は妊娠中期でも起きる可能性があるということになります。

例えばストレスが原因で過度に免疫力が低下した場合、細菌等が繁殖して子宮内部に炎症が生じ、その炎症が原因で流産となってしまう場合があります。

マリママ
葉酸は子宮内膜を強化する働きがあるほか、免疫細胞を作るたんぱく質の合成を促す働き等があります。そのため、葉酸の摂取は流産の防止という面でも大いに役立ってくれます。

葉酸は、免疫力を高めてくれる

50妊娠中の女性は、妊娠していない女性より妊娠のメカニズム上、赤ちゃんを攻撃してしまわないよう免疫力が低下しています。

マリママ
葉酸は先ほどお伝えしたとおり、外敵から体を守ってくれる免疫細胞を作るたんぱく質の合成を促進する機能がありますので、その働きによって免疫細胞が強化されます。そのため、しっかりと葉酸を補給していれば妊娠中であっても風邪などにかかりにくくなります。

葉酸は、つわりやストレスを和らげてくれる効果もある

52妊娠中期にはある程度つわりも和らいでくるものですが、つわりには個人差があり、妊娠中期であってもつわりに悩まされる場合はありますよね。じつは、そのようなつわりに対しても、葉酸はとても素敵な働きをしてくれます。

とくに妊娠中期にもつわりが続く方というのは、妊娠という変化に対して精神面が追いつけないことから自律神経が乱れてしまうことで起きることが大きな原因の一つとされています。

マリママ
葉酸には脳神経に働きかけ、気持ちを穏やかにし、気分をリラックスさせてくれるという効果があることから、心理的なストレスが軽減される他、特に自律神経の乱れからつわりが続く方にはつわりの緩和や軽減にも一役買ってくれるのです。

また、世界中の医学界や薬品業界も認めている通りで、妊娠安定期に母親が葉酸を摂取したか否か、葉酸を含む野菜を食べていても十分に吸収されていたかどうかという点が、赤ちゃんに迫りくる障害または死を防げるか防げないかの極めて重要な境界線ともなっているのです。

赤ちゃんに迫りくる障害としては、下記があげられます。

  • 赤ちゃん(胎児)の脳障害
  • 赤ちゃんの神経管の欠損
  • 上記2つの障害による無能症や脊髄欠損などによる死亡リスクの増加

国のトップとも言うべき機関が、葉酸サプリメントなどの形態で葉酸摂取を促す理由には、上記ような理由があったんですね。

comment_tit
近年では葉酸の影響力の研究が進んだ結果、安定期に限らず妊娠・出産に関わってくる多くの人に葉酸の摂取の有効性が認められてきています。
例えば、子どもを持ちたいと願うカップルの妊活中の葉酸摂取に関連して、現在多くの葉酸サプリメント愛用者からの妊娠報告が寄せられています。
また、出産後も授乳を通して赤ちゃんに多くの栄養素をプレゼントする一環として、葉酸やその他の野菜成分の含まれたサプリメントを飲用される方も増加しているようです。

【葉酸 プラス 〇〇成分】おすすめの葉酸サプリメント!

このように妊娠中期においても、葉酸の摂取がとても大切であることは十分ご理解頂いたと思います。では妊娠中期においてとくに、おすすめの葉酸サプリとはどのようなものかをご紹介しましょう。

カルシウムも一緒にとれる葉酸サプリ!

53胎盤が完成し、安定期となる特に妊娠5ヶ月目の時期は赤ちゃんの発育が更に進む時期でもありますから、葉酸の他、栄養素としてはカルシウムが必要とされます。しかもお母さんが取り入れた栄養素は赤ちゃんへの供給が優先されるため、仮に赤ちゃんが不足していなくともお母さんが「カルシウム不足」に陥りがちとなってしまいます。

もし体内でカルシウム不足が生じれば、人体は骨を溶かすことで不足したカルシウムを補おうとするため、その結果、お母さんは骨折しやすくなったり、虫歯になりやすくなったりします。

妊娠したら虫歯になる方が増えるというのは、こうしたカルシウム不足が原因の一つだった訳です。そこで妊娠中期に入ったらカルシウム不足にも備える意味で、葉酸だけでなくカルシウムも成分として含んだ葉酸サプリがオススメです。

妊娠中期、後期には鉄分配合の葉酸サプリ!

54妊娠中期の後半あたりから妊娠後期に近づく時期の頃から、赤ちゃんは鉄分を蓄積するようになってきます。そのため、お母さんは鉄分不足から貧血にもなりやすくなってしまいます。そこで妊娠中期の特に後半あたりから葉酸と共に摂取を意識したいものが「鉄分」です。

つまり妊娠6ヶ月目終盤か、妊娠7ヶ月目あたりからは鉄分を成分として含んでいる葉酸サプリを飲用するようにすると良いでしょう。

葉酸をサポートするビタミン12配合の葉酸サプリ!

55葉酸の吸収率を高め、葉酸の造血作用の働きを助けるビタミンB12もあれば尚良し!ビタミンB12は葉酸を体内に吸収するのを手伝ってくれる上、葉酸と協力して造血を行ってくれる実にありがたい栄養素です。

そのため、ビタミンB12は妊娠中期を通じて葉酸と共に摂取したい栄養素の一つですので、葉酸サプリを選ぶ場合にはビタミンB12が含まれているサプリを優先するとさらに良いと言えます。

安定期に葉酸摂取することがとても大切であるという点をお伝えしましたが、とくに最初の妊娠の際には、どのようなサプリメントを飲んだら良いのか分からない方も多い様子。

そこで、おすすめの葉酸サプリメントを分かりやすくまとめ、人気別にランキング形式で紹介したいと思います。

カルシウム・ビタミンB12・鉄 の配合量を徹底リサーチランキング!

16

BELTAベルタ葉酸サプリ

0_008
カルシウム、鉄分、ビタミン12の3つの成分がとても平均的に高く配合されています!栄養価にとんだバランスの良いサプリメントです。これなら妊娠前から授乳中まで、安心して飲み続けることができますね♪

カルシウム 232mg
ビタミンB12 2μg
鉄分 16mg
価格 3980円(定期便)5980円(単品購入)
夫婦割引 あり

1位は葉酸サプリメントの王道BELTAです。
安いサプリにありがちな添加物を一切排除した無添加製法
葉酸400㎍(1日に必要な量クリア)+18種類の野菜+27種類のビタミン&ミネラル
ママに嬉しい美容成分含有
圧倒的な人気を誇る葉酸サプリメントです。リニューアル後はこれまで以上に鉄やビオチンの含有量が増加している他、さらに吸収力の高いとされる未焼成カルシウムに変更。葉酸は天然由来の酵母葉酸で、母と子の2人分の葉酸がよりよく吸収できる期待がアップしています。

HhSETH2UJjf3nJS1467080247_1467080298
BELTA【ベルタ】を実際に飲んで試してみたレビュー記事はこちら!

17

美的ヌーボ 葉酸サプリ

WS000060

ビタミンB12が断トツ多い!

カルシウム 250mg
ビタミンB12 100μg
鉄分 15mg
価格 6912円(定期便)8640円(通常購入)
夫婦割 あり

子ども好きとして知られる人気芸能人ママも愛用していたということで知られていますが、“芸能人ご用達”のようないわゆる浮ついたサプリメントにあらず。

葉酸400㎍は当然のこと、29種類の自然界から厳選した栄養成分を注入しているほか、不足しがちな魚介類の有効成分DHAやEPAも多く含んでいます。

粒が一日に5粒と若干多いため、人気ランキングでは2位となりました。

official_01
美的ヌーボを実際に飲んで試してみたレビュー記事はこちら!

18

ママニック葉酸サプリ

カルシウムがダントツ多い!&乳酸菌が入ってるのが珍しい!

カルシウム 250㎎
ビタミンB12 1.4㎎
鉄分 15㎎
価格 3500円(定期便)5000円(通常購入)
特典 15日間全額返金保証

さらにカルシウムの吸収を助けるマグネシウムを40㎎配合されています。これは2015年度に発表された、妊婦さんが不足しているマグネシウムの値です。(※日本人の食事摂取基準)

カルシウムが250mgと、ダントツで配合量が多かったのと、葉酸サプリではほとんど見ない「乳酸菌」が配合されているので高ポイント!
ビタミンB12・鉄も 他サプリと劣っていません!

光沢剤なども使用されていないので安全ですね。

5I8w3UNYjA69tT61476772374_1476772403
ママニック葉酸サプリを実際に飲んで試してみたレビュー記事はこちら!

妊娠中期(安定期)に入ったら流産の危険性が下がる理由

安定期という言葉どおり、妊娠5ヶ月目に入ると流産のリスクが減り、ママも健やかなマタニティライフを楽しめるようになります。

なぜ安定期になると流産の危険性が下がるのかというと、胎盤が完成して赤ちゃんの状態が安定することが大きな理由です。統計的にも、流産の9割以上が妊娠4ヶ月までに起こっており、安定期以降にはかなり少なくなっています。

また、ちょうどつわりが収まってくるころでもありますので、それまで横になっていることが多かったママもようやくアクティブに動けるようになります。

とはいえ、安定期に入ってからも無理は禁物です。流産のリスクは減っても、妊娠22週を過ぎると今度は「切迫早産」の危険性がありますので、くれぐれも無理のない範囲で体を動かすようにしましょう。

妊婦さんは妊娠中期(安定期)の食欲にご用心!

46

安定期に入ると多くの妊婦さんが食欲が増します。ですから、ここで何を食べるかには特に注意が必要です。

胎児に十分な栄養を届け、元気に育ってもらうため、脂分が多く栄養の少ないジャンクフードは避けるようにしましょう。間食も増えるかもしれませんがおやつもスナック菓子は少量に留め、フルーツなど栄養価の高いものを食べるようにしましょう。柑橘系のフルーツやイチゴには、妊娠中に必要な栄養素である葉酸も多く含まれていますから一石二鳥です。

妊娠中期(安定期)でもつわりがある?吐き気や気持ち悪いときの対処法

逆に、安定期に入ってからも、つわりのような吐き気や具合の悪さに苦しめられる妊婦さんもいます。おもに考えられる理由は以下の3つです。

つわりが続いている

つわりは、一般的には安定期に入るまでに収まることが多いのですが、中にはそれ以降も続く人もいます。そもそも、つわりはまだ原因がはっきりと解明されておらず、個人差が大きいものです。人によっては出産までずっと続くこともあります。あまりにつらい場合は、絶対に我慢をせずに産婦人科に相談して、受けられる治療がないかを相談してみましょう。

胎児の成長による胃の圧迫

妊娠中期に入ると、赤ちゃんもどんどん大きくなってくるため、人によってはふくらんだ子宮で胃が圧迫されて吐き気が起こることもあります。このような場合は、食事を少しずつとったり、体を締めつけない服装を心がけたりすることが大切です。特にサイズのきついブラジャーをつけていると胃のあたりがさらに圧迫されますので、サイズを変えるか、家の中ではノーブラで過ごすなどの工夫をしてみてください。

便秘

妊娠中は便秘になる人が多いのですが、あまりに便がたまりすぎてしまうと、腸が胃を圧迫して吐き気を起こすことがあります。便がなかなか出ない人は、体調をみながらウォーキングをしたり、食物繊維やオリゴ糖、ヨーグルトなどを食べたりして便秘の解消に努めることが大切です!

それでもダメな場合は、担当医に相談して整腸剤などを処方してもらいましょう。

妊娠中期(安定期)の腰痛や胃痛が起こる原因と対処法

はつらつと過ごせるはずの安定期に、腰痛や胃痛に悩まされる妊婦さんもいます。おもな原因と対処法についてご紹介しましょう。

姿勢の変化

お腹が大きくなってくると重心が前のほうに移動するため、無意識のうちに後ろのほうでバランスをとろうとして、背中や腰の筋肉が張りやすくなります。

ある程度は仕方ないことですが、なるべく筋肉が緊張しない姿勢をとるように気をつけた上で、腰を温めるようにしたり、必要に応じて骨盤ベルトを使ったりするのがオススメです。

特に上のお子さんがいる場合、大きいお腹で抱っこをするとますます腰痛が悪化しますので、ほかのスキンシップをとるようにするか、せめてゆっくり抱き上げるように気をつけてくださいね。

逆流性食道炎

お腹が大きくなって胃を圧迫するようになると、さまざまな胃の不調が出てきますが、特に胃酸が逆流して食道の粘膜を荒らしてしまう「逆流性食道炎」には注意が必要です。

逆流性食道炎になると、胃痛や胸やけ、げっぷ、吐き気などがよく出ます。症状が重い場合は、妊娠中でも飲める薬を処方してもらえますので、我慢せず担当医に相談することが大切です。

自分でできる対処法としては、「脂っこいものや甘いものをなるべく控えること(胃酸が出やすいため)」や、「食後すぐに横にならないこと(胃酸が逆流しやすいため)」などがあります。また、おなかが圧迫されると腹圧で胃酸が上がってきやすくなりますので、ゆったりとした服装で過ごすこともポイントです。

妊娠中期(安定期)で出血する原因と対処法

安定期に入ったはずなのに、不正出血がみられたら不安になりますよね。安定期の出血にはさまざまな原因が考えられますが、いずれにしても念のため受診することが大切です!

切迫流産・切迫早産

出血でもっとも怖いのは、流産や早産です。妊娠22週目までは切迫流産、それ以降は切迫早産という呼び方をします。

切迫早産の場合、不正出血のほかに、子宮が収縮することによるお腹のハリや痛みが出ることもあります。管理入院が必要になることもありますので、すみやかに受診しましょう。

前置胎盤・低置胎盤

胎盤の位置が通常より低い「前置胎盤」や「低置胎盤」の場合、妊娠週数が進むにつれて胎盤から出血しやすくなります。痛みなどはないものの、人によっては大量に血が出ることもあります。

場合によっては入院が必要になることもありますので、たとえ少量の出血でも念のため診てもらうようにしましょう。

上記のほかにも、妊娠中の出血には「子宮頚管ポリープ」や「子宮収縮による刺激」「子宮膣部びらん」などいくつかの原因が考えられます。心配いらない場合もあるのですが、自己判断は危険ですので、少しでも出血があった場合は念のためすぐに受診することをおすすめします。

 

妊娠中期(安定期)の夫婦生活(性行為)の注意点

安定期の性行為は、無理をしなければ特に問題はありません。

ただしいつもとは違う体ですので、ママが負担を感じないようにすることが何より大切です。なるべく挿入は浅めにし、体勢も無理のないように工夫しましょう。もしお腹が張ってきたり苦しさを感じたりした時には、いったん休むようにしてください。

マリママ
そしてもう一つ大切なのが、必ず避妊具を使うことです。「妊娠中だから必要ないのでは?」と思われるかもしれませんが、精液には陣痛を促進させる成分が含まれているため、切迫流産や切迫早産のリスクを高めます。また細菌感染の可能性もありますので、妊娠中でも避妊具は非常に大切です!

妊娠中期(安定期)に入ったら海外旅行、飛行機はOK?

安定期といえども普段とは違う体ですから、なるべくなら海外旅行などの遠出は避けたほうが無難です。

もしどうしてもということであれば、無理のないスケジュールを立てた上で、現地の医療機関についてしっかり調べてから行くようにしてください。もちろん、万が一のための医療保険にも加入しておくようにします。

また妊娠中に飛行機に乗ることは、通常は特に問題はないことがほとんどですが、気圧の変化や機体の振動などが体に影響を与える可能性はゼロではありません。なるべくなら長時間の搭乗は避けたほうがいいでしょう。ちなみにシートベルトがきつい場合は、CAさんに事情を説明すれば延長ベルトを用意してもらえます。

マリママ
いずれにしても、妊娠中に海外に行くなら「なるべく近距離で、時差が少ないところを選び、無理のない計画を立てること」が大切です。

妊娠中期(安定期)に結婚式を挙げるときの注意点は?

安定期に入ってから結婚式を挙げるカップルもいると思いますが、この場合も妊婦さんにできるだけ負担がかからないようにしたいものです。

慣れないドレスを着たり、いろいろな人に挨拶をしたりするなど、どうしても普段とは違うことをしますので、体調面を考えてゆとりのあるプログラムを組むようにしましょう。

結婚式場によっては、妊娠中の結婚式をプロデュースしてくれるところもあります。ドレスや靴、式の内容などを妊婦さんに合わせて無理がないように工夫してくれますので、できればそうしたプランを利用することをおすすめします。

妊娠中期(安定期)でも飲酒、喫煙は絶対にやめましょう!

「安定期に入ったから、お酒やタバコも少しぐらいならいいかな?」と思ってしまうかもしれませんが、絶対にNGです!

たとえばお酒は、胎盤を通して胎児に悪い影響を及ぼすことがわかっています。「少量であれば特に問題はない」とする研究論文もあるのですが、「どれぐらいなら問題ないのか」についてははっきりとわかっていませんので、安全のためには禁酒するに越したことはありません。

もちろんタバコも厳禁です。一酸化炭素によって血行が悪くなるため、赤ちゃんが低体重で生まれてしまう確率が上がりますし、切迫流産や切迫早産の危険性も高まることがわかっています。

とはいえ、お酒やタバコを普段から楽しんでいた女性が、妊娠してからいきなりスッパリやめるのも難しいものですから、できることなら「妊活中」からやめてしまうのが一番です。出産後も、母乳への移行を防ぐために禁酒・禁煙を続ける必要がありますので、とにかく早めにやめられるようにがんばりましょう。

マリママ
自分のせいで万が一、我が子の健康に影響を与えてしまったら…などと考えると、そういったことはできないでしょう。もし「どうしてもダメ…」という場合は、担当医に相談してアドバイスをもらうようにしてくださいね。

妊娠中期(安定期)に注意すべきことのまとめ

安定期は食欲も戻り、精神的にも安定する時期なので妊娠前と同じような生活を送りがちになります。しかし、実際はおなかの中で赤ちゃんがお母さんから栄養をもらいながらすくすくと育っているわけですから、赤ちゃんの健康を考えて、栄養のバランスの良い食事を心がけましょう。とくに胎児の成長を促す葉酸を摂りいれ続けましょう。
また、お母さんが喫煙しないのはもちろんの事ながら、受動喫煙や三次喫煙にも気を付けましょうね。

★あわせて読みたい

 

目的別で選ぶ♪(それぞれの項目について詳しくご説明しています。)

-☆妊娠中の葉酸, *妊娠と出産について

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くおすすめ&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.