*妊娠と出産について

妊婦さんや妊活中におすすめの運動まとめ!妊娠力アップにも効果あり

更新日:

zinken02
 
 

1・妊活におすすめの妊娠力アップ運動3選

妊活中で、食べ物には気をつけているけれど運動って歩くこと以外どんなことに気をつければいいの?
男性トレーナーには聞けない、女性トレーナーも鍛えるのが当たり前の人たちばかりで、かえって聞きづらい。
そんな思いをした事はありませんか?

そんな方に、妊活にお勧めの運動ベスト3を挙げてみました。

その1:ウォーキング

ws000135

ジムに通わなくても出来る運動といえばウォーキングです。ウォーキングシューズを手に入れればどこでも出来るのが長所です。

強度を高めにして、気分を変えたければ、坂道を歩く、春先の山道を歩いてトレイルウォーキングをするという事も出来ます。普段ずっと同じ姿勢でいると、どうしても下半身が浮腫みがちになり、血行が悪くなります。

人間が筋トレで鍛えられる筋肉の大半は下半身についています。足を動かせば全身の血流が促進され、脂肪も燃えやすくなり代謝も地道に上がってきますので、質のいい妊活に繋がります。

その2:ヨガ

ws000177

最近ではヨガ専用のスタジオが大人気ですね。ホットヨガもありより効果的に行えます。

ヨガは体を柔らかくするだけでなく、体の代謝を良くする働きもあります。妊活の為に行うのであれば、パワーヨガと呼ばれる高度なものより初心者むけのヨガがいいでしょう。

ヨガの中にも色々あり、ヨガの『ポーズ』を淡々と行う先生であったり、毎回同じ事しかしない印象のクラスや、関節の稼動域を生徒に要求する内容のクラスは妊活の目的と外れていますので、避けた方がいいと思います。

妊活において大事なのは代謝をあげ、自分の体と向き合う事です。気功法やツボ押し、腰椎や骨盤修正法なども勉強されている先生のクラスであれば尚いいでしょう。

その3:アクアビクス

ws000136

有酸素運動(エアロビクス)ほど激しくなく、水の抵抗を利用して運動できるという点が利点です。泳ぐことが出来なくても気軽に参加できます。

水に浮かぶだけでも関節が解れ、血液やリンパ液の循環が良くなり、自律神経の調子が整うので、妊活をされている方にはお勧めです。

4:妊活中やってはいけない運動とは?

妊活したいならやってはいけない運動もあります。強度や衝撃が高すぎる運動です。ボクササイズやマーシャルがこれに当たります。

スポーツクラブの中には積極的に取り入れているジムもあるようですが、妊活中の女性には、単調で衝撃も高くお勧め出来ません。産後のウェイトダウンの為に、本格的なボクシングジムに通うのあれば話は別ですが、妊娠を望む女性にはお勧め出来ない運動です。

いかがでしたでしょうか。
これからお子さんを望む女性に、お勧めの運動はウォーキング、ヨガ、アクアビクスの三点。これらを総合して行えるスポーツジムに入会するのもいいかもしれませんね。

また葉酸サプリなども補助的な役割としてオススメしています。

★あわせて読みたい

 

目的別で選ぶ♪(それぞれの項目について詳しくご説明しています。)

-*妊娠と出産について

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くおすすめ&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.