症状・用途べつおすすめランキング

天然?合成?メリット・デメリット※天然葉酸サプリおすすめ商品ご紹介

更新日:

70

妊活中や妊娠中の女性が積極的に摂取すべき栄養素と言えば「葉酸」ですが、葉酸には自然界にある天然葉酸と人工的に作られた合成葉酸があります。
意外に思われるかも知れませんが、国(厚生労働省)が摂取を推奨している葉酸は天然の葉酸ではなく合成葉酸の方なのです。

しかし、合成葉酸は自然界で作られたものではなく化学的に合成されたという点で不安や抵抗感を覚えるという方も少なくありません。

合成葉酸も化学的に合成されたとは言え、自然界に存在するものを原料として合成しているためそうした不安は本来不要なのですが、葉酸そのものが天然由来ではないことも事実。

「天然葉酸で葉酸を摂取したい」という考え方は十分理解できます。
では改めて天然葉酸とはどのようなものであり、合成葉酸とどう異なるのか、どのような長所があるか等、確認してみることにしましょう。

天然葉酸の特徴って何?

改めて天然葉酸とは何かということですが、天然葉酸とは自然界に存在する食材に含まれている葉酸のことです。

71

ではどのような食材が葉酸を含んでいるかと言うと、「葉酸」というその名称からもわかるとおり、ほうれん草やモロヘイヤといった緑黄色野菜に多く含まれる他、豚や牛、鳥などのレバーにも葉酸が多く含まれています。
これら緑黄色野菜やレバーを朝昼晩の食事を通じて食べていれば、量はともかく、天然葉酸は摂取できます。

ところが国は妊婦に対しては、食事以外にサプリメントで葉酸を摂取することを推奨している事実に着目しておく必要があります。

食事で賄うことが出来るならそもそも天然だ、合成だといったことで悩む必要もなかったはずなのですが、残念ながら食事(即ち食材に含まれている天然葉酸)だけでは妊婦が必要とする葉酸量を賄うことが困難なことが、国が合成葉酸を推奨する背景となっているのです。

ではなぜ食事からだけでは必要な葉酸量が摂取できないかということですが、その理由は天然の葉酸の特徴にあります。

水溶性で熱に弱い

72その特徴ですが、まず1点目は葉酸は水溶性である上、熱や光によって大きく損なわれてしまいやすいということです。

そのため、調理過程において例えば野菜を洗った上で、ゆでたり、炒めたりすればその野菜が含んでいた葉酸がかなり損なわれることになります。

例えば、ほうれん草やモロヘイヤをゆでた場合の葉酸が失われる率はなんと60%にも及びます。

吸収率が低い

73しかもそれだけではありません。
天然の葉酸は体内に吸収しにくいという特徴もあります。

天然の葉酸は別称「プテロイルポリグルタミン酸」と呼ばれており、これが体内に吸収される際には「モノグルタミン酸型」と呼称される型の葉酸に変質した上で吸収されることになります。
こうした変質過程により、天然葉酸の体内吸収率は50%程度に留まってしまいます。

つまりほうれん草やレバーを通じて摂取した天然の葉酸量の半分は、体内に吸収されないということになってしまいます。

合成葉酸の特徴は?

では天然葉酸に対して、合成葉酸にはどのような特徴があるのでしょうか。

体内吸収率が高い

74合成葉酸は別称で「モノグルタミン酸型葉酸」と呼ばれています。
この別称からお気付きのとおり、合成葉酸とは体が吸収できる葉酸の型として人工的に開発された葉酸と言うことができるのです。

そのため、天然葉酸と比較した場合、体内吸収率が85%と抜群に高いことが特徴となります。

この吸収効率の高さが、国が天然ではなく合成葉酸の方を推奨する理由の一つになっているのです。

先天性異常リスク抑制効果が確認済み

また、合成葉酸においては赤ちゃんの先天性異常リスクをある程度抑制できる効果が確認できていることも合成葉酸の方を国が推奨する根拠となっています。
ただし天然にそうした効果がないと確認されたわけでもありません。

では合成葉酸は全ての点で天然に勝るのか?天然葉酸にメリットはないのか?

75

こうした合成葉酸と天然葉酸の違いを踏まえた場合、天然葉酸にこだわりたいと思っている方の中には意気消沈した方もいるかも知れませんね。
たしかに国が推奨しているのは事実ですので、この点はその理由と共にしっかりと受け止めておく必要はあります。

では合成葉酸は全ての点において天然葉酸に勝っているのでしょうか。天然葉酸にこだわるという発想は望ましくないのでしょうか。それは「NO」です。

理由は二つほどあげられます。
一つの理由は先述した中で大きな違いとして指摘されている「吸収率」に理由があります。

前立腺ガンのリスクが高まる?

合成葉酸は吸収率が高いゆえに「過剰摂取に陥りやすくなる」という大きなデメリットを抱えています。
この事実はまだ明確に葉酸との因果関係が立証されたことではありませが、成人男性が濃度の高い葉酸を摂取し過ぎると前立腺ガンになるリスクが高まると指摘している医療専門家もいます。

仮に前立腺ガンの原因とならなくとも一般論として栄養は偏って良いことは一つもなく、大切なことはバランスです。その点で合成葉酸サプリを例えば今日何粒飲んだか忘れた、あるいは勘違いした等の理由から適量より多く飲んでしまえば、吸収率が高いだけにすぐに過剰摂取を招きやすくなってしまいます。

それだけに合成葉酸で葉酸を摂取する場合は、慎重に量を確認しながら飲用する必要があり、その点を怠ると、健康に良いどころか却って健康を損ねてしまう可能性も出てくることになります。

アトピーの発症率が上がる?

77
もう一つの理由ですが、この理由もまだ明確に立証された訳ではありませんが、胎児にとっては吸収率の高い合成葉酸は吸収時に負荷がかかりやすいとも言われています。

その結果、吸収しきれない葉酸が体内に残りやすくなり、体内に残った合成葉酸によってアトピー性皮膚炎等を発症しやすくなるとの指摘もあるのです。

これらの情報はまだ「可能性」の段階ですから、あまりに誇大視することや確定した事実情報として受け止めることは適切とは言えません。

しかしながら、天然葉酸であればそうした可能性自体を危惧する必要がないという点で、合成葉酸より分があると言えそうです。

天然葉酸を摂取する場合のポイントとは

では合成葉酸との違いを踏まえた上で、天然葉酸を摂取する場合に心掛けるべきポイントについて解説致しましょう。

合成葉酸と比較した場合の天然葉酸の課題とは、

  • 調理を行った場合に葉酸は失われやすい
  • 合成葉酸と比較して栄養素としての体内吸収率が低い

以上の2点でした。

そこで、この2点の対策を行えば天然葉酸であっても必要量を摂取でき、葉酸の恩恵を受けることができます。

ではその対策です。
天然葉酸で葉酸を摂取するには次のような対策に取り組むようにしましょう。

天然由来の葉酸サプリで必要量を補うようにすること

消化にもよく、また美味しく食事を行うにはやはり調理は必要です。
しかしながら通常の食事だけで、特に妊婦の方などが必要とされる葉酸量を摂取することは困難です。

厚生労働省が妊婦を対象とした調査では、必要とされる葉酸量が摂取できている妊婦は10数パーセントに留まっているという結果もあります。

つまり80%以上の量を食事以外で補う必要があるということです。
その方法として有効なのが天然葉酸由来の葉酸サプリで葉酸を補給することです。

天然由来の葉酸サプリに対しては50%(1/2)減少することを念頭において飲用すること

76

妊婦が必要とされる葉酸量は400μgと言われています。
では仮に一粒あたり400μgの葉酸が含まれている天然由来の葉酸サプリがあったとしたら、一粒飲めば必要とされる量をカバーすることが出来るのでしょうか。

じつは400μgというのは天然葉酸ではなく、合成葉酸を基準に提示されている必要量です。
そのため、合成葉酸は85%の吸収率でしたので340μg程度が吸収されますが、天然葉酸は50%が吸収率ですのでその半分の200μgしか吸収できません。
その差としてまだ140μgほど不足していることになります。

もっとも、通常の食事においても葉酸は摂取出来ていますので140μgがまるまる不足するということではありません。
しかしながら、一粒あたり400μgの葉酸と書いてあるサプリメントがあればそれだけで全て必要な葉酸量が事足りるという訳ではないことは認識しておく必要があります。

つまり、多少面倒であっても食物が含んでいる葉酸量を調べるなどして、葉酸を多く含んだ食事メニューを考えた上で食事を行うようにする努力もやはり必要です。

その上で、天然葉酸であればサプリメントに含まれている量の約半分が吸収できないことを念頭に計算した上で、必要な葉酸量を補うよう心掛けることが大切だと言えます。

ここで、天然葉酸サプリで有名な美的ヌーボさんに実際に電話で問い合わせてみました!

68天然葉酸の葉酸サプリを探していて、美的ヌーボさんの公式サイトに辿り着いたのですが、不明な点について少しお伺いしてもよろしいでしょうか~?

51

69お電話ありがとうございます!
はい!どういったことでしょうか?

51

68美的ヌーボさんは天然葉酸を配合されているかと思うのですが、天然葉酸の場合、吸収率が合成葉酸よりも低いですよね?
ということは、1日400μgでは少し足りない・・・というようなイメージでしょうか?

51

69よく、「過剰摂取に注意」という警告を葉酸サプリを摂取される際に耳にすると思うのですが、基本的に天然葉酸については過剰摂取はあまり気にされなくても大丈夫なんですよ。不必要な分は体外に排出してくれますので、愛飲者の中には1日2袋の800μgを飲まれている方もいらっしゃいます。
ですが、やはり当社でも勧めているのが400ugというのはなぜかと言いますと、吸収率をあげる為に葉酸以外にビタミンやミネラルを配合していますので、総合的にバランスの取れたサプリメントとなっているからなんです。

68なるほど~!
400ugを推奨されているからと言って、あまり量に固執されないほうが良いということですね~!!

51

69はい!そういうことになります(^^)

51

上記をふまえて、天然葉酸のおすすめランキングを発表します!!!(葉酸サプリ運営部リサーチ済)

天然葉酸おすすめランキング

☆ランキング3商品は、葉酸以外の成分もすべて天然由来成分です。

16

はぐくみ葉酸 天然葉酸の由来はオーガニックレモン

はぐくみ葉酸

価格 定期便 初回1980円
2回目以降 3980円
単品購入 6980円
特徴 ビタミンC・サンゴカルシウム配合
メリット
  • 粒が小さくて飲みやすい♪
  • 質は良いのに、価格が安い!初回1980円(2回目以降は3980円)
  • 定期コース継続の縛りがない♪
デメリット
  • 鉄分が他社サプリと比べて少な目・・・
    img_104

⇒はぐくみ葉酸を実際に購入してみたレビュー記事はこちら!

17

美的ヌーボ 天然葉酸の由来は大豆・アルファルファ(植物)

WS000060

価格 定期便 6912円
単品購入 8640円
特徴 DHA・EPA 配合
メリット
  • 他社サプリには含まれていない、DHA・EPAを配合

EPA→アトピー予防
DHA→胎児の脳を発達

デメリット
  • 値段が高い・・。定期便6912円(単品購入8640円)
  • 粒が大きい・多い
    img_104

⇒美的ヌーボを実際に飲んで試してみたレビュー記事はこちら!

18

パティ葉酸 天然葉酸の由来は企業秘密

パティ葉酸

価格 定期便 3780円
単品購入 5400円
特徴 鉄分・カルシウム 配合
メリット
  • 鉄分が15mg(1位のはぐくみと比べると15倍?)
  • 価格が安い!定期便3780円(2回目以降も銅価格)
デメリット
  • 天然葉酸の由来成分が企業秘密で分からない・・・(>_<)
    img_104

⇒パティ葉酸を実際に飲んで試してみたレビュー記事はこちら!

目的別で選ぶ♪(それぞれの項目について詳しくご説明しています。)

-症状・用途べつおすすめランキング

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くおすすめ&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.