話題の葉酸サプリメント商品を徹底解説

和漢配合の妊活葉酸サプリ「ママルナ」が発売停止に。類似商品をご紹介!

更新日:

・赤ちゃんが欲しいのに、数ヶ月たっても授からない
・毎月生理や、排卵がずれてしまう
・ストレスが溜まりやすい
・葉酸サプリを飲んでいても効果を実感できない、意味あるの?と思う

こんな症状に悩まされていませんか?葉酸サプリは、確かに妊活にも効果的なサプリとして有名ですが、葉酸自体が妊娠力を高めるわけではありません。
1番効果的なのは妊娠力を高める漢方が入った葉酸サプリが理想的♪実は、漢方のチカラは、医療現場でも注目されているそうです。

そんな葉酸を摂取しつつも、妊娠力を上げられる理想的なサプリとして今話題になっているのが、妊活葉酸サプリ【ママルナ】♪
妊娠力を下げる原因となる冷え卵子老化にも効果的だとか!ママルナの気になる特徴や効果、お得に買えるサイトをご紹介します♪

 

妊活実感率が高い!ママルナは、こんな効果があるんです

体を正常化させる和漢の魅力

和漢成分といえば漢方!不妊治療にも取り入れられる成分ですが、和漢成分には、赤ちゃんを授かりやすい身体作りができる効果が期待できます。妊活中にはとっても嬉しい響き♪加齢や生活習慣の乱れによって、授かりにくくなった現代人の体をリセットするにはもってこいの成分なのです。ママルナに配合されている和漢成分は、

・高麗人参を発酵させた【発酵紅高麗人参】
・独自の製造技術で開発された【酵素ヘスペリジン】

の2種類が配合されています

【発酵紅高麗人参】

ビタミン・アミノ酸・ミネラルなど、妊娠力を高めるには持って来い♪多くの栄養分がぎっしりつまった和漢の王様が高麗人参です。
特に注目したいのが【サポニン】という成分です。健康維持を補う役割があるのですが、ママルナの発酵紅高麗人参に含まれているサポニンは、なんと115倍の吸収量と3倍の吸収速度を持ちます。
サポニンは、体のリズムを整える効果が高いので、乱れたバランスをリセットするのには重要な成分!また、発酵させてあることで効果の実感力が高いのがポイント♪

【酵素ヘスペリジン】

体内サイクルをもとに戻すのには欠かせない成分です。体内からスペリジンを補うことで、イライラを抑えてイキイキした生活を送ることができます。
妊活にストレスは禁物!ストレスをためると、体のサイクルも乱れやすくなります。
精神不安定・イライラは体の不調を生み出す原因!毎月のリズムの乱れは不妊につながりやすいので、ますば、和漢成分でしっかり整えることが妊活には必要不可欠なのです。

【マカを超えた!?基礎体温をアップする温活成分】

妊活力をあげるために絶対改善したいのが冷え性!実は、基礎体温をあげるだけで妊娠力を十分アップさせることができます。

体温をあげるだけで妊活力がアップする??

卵子の質をあげるのに体を温めることはとても効果的♪卵子の質が上がると排卵もスムーズになり、着床後に子宮内に留まりやすくなります。
子宮内膜が分厚くなればなるほど着床率はあがり、赤ちゃんにふかふかのベッドを与えることができます。

ママルナにはブラックジンジャーが配合されています。和漢成分で紹介した体内サイクルを整える【ヘスペリジン】とW効果で、温活効果も期待できます。
なんとこの効果は、妊活に有効な成分と言われているマカを超えるとか!そのヒミツは【鉄分】でした。
鉄分を多く摂取することは、女性に多い貧血を予防するだけでなく、妊娠率を上げるために効果があると研究でもわかっています。
ブラックジンジャーには、鉄分がマカの数倍も配合されていることも支持率が高いポイント♪
ポリフェノールもたくさん含んでいるので、海外セレブからも注目されているとか!体の内側からポカポカするのを実感できます。

授かる準備ができた身体に与える葉酸は尚効果的♪

ママルナは葉酸サプリ。もちろん葉酸も厚生労働省が奨励している400μgをたっぷり配合されています。
ただ葉酸サプリを摂取するだけでなく、漢方のチカラで身体を授かりやすい体質に変えつつ、摂取する葉酸の効果はバツグン♪
妊娠初期に葉酸をしっかりと摂取していると、赤ちゃんの成長を促進するだけでなく、先天性異常を予防する効果があるので、ぜひ摂取したい成分なのです。

★あわせて読みたい

 

ママルナを摂取することで副作用は?

ママルナは医薬品ではないので、副作用の心配はありません。考えられる副作用としては

・使用している原材料の中に自分が持っている食べ物アレルギーがある
・葉酸を既定の量以上を飲み過ぎることで、赤ちゃんが小児ぜんそくを発症してしまう

ということです。これは、ママルナに限らずどの葉酸サプリでも言えることです。1日1000μg以上の葉酸を摂取すると、産まれてくる赤ちゃんの小児ぜんそく発症率が上がることが、オーストラリアの研究でわかっています。ママルナは1日に4粒飲むサプリです。「昨日飲み忘れたから、昨日の分も今日飲んでしまおう」と2倍の8粒を飲んでしまうと、基準値を超えてしまいます。
飲み忘れた場合でも、1日4粒の量はしっかりと守りましょう。

ママルナが発売停止に!成分がとっても似ているフルミーマカをご紹介します♪

株式会社きれいが販売していた人気のサプリ、「ママルナ」が、2017年6月をもって急に販売中止されました。

ママルナは、有機マカや葉酸、ブラックジンジャーなどの妊活女性にうれしい成分が配合された、女性に大人気のサプリです。

そんなママルナが販売中止されて途方に暮れている女性も多いと思いますが、そのような方には、UNVERTEX株式会社のサプリ「フルミーマカミウ(full-me MACA miu)」がおすすめです!

ママルナとフルミーマカミウはどんな部分が似ているのか、またフルミーマカミウのほうが優れている点はあるのか、などについてご紹介していきます♪

ママルナとフルミーマカの似ている点とは?

ママルナは、「あなたを優しく包み準備を整える、和漢&酵素のチカラ」というキャッチフレーズで販売されていた、女性向けのサプリメントです。特に妊活中の女性から人気を集めていました。

一方、フルミーマカミウは、「フルミーマカ」というサプリをさらにパワーアップさせた商品です。フルミーマカに含まれる国産マカの配合量が45%もアップした上に、ショウガエキスや葉酸もプラスされ、より妊活を意識したサプリになりました。

そんなフルミーマカミウとママルナには、以下のような共通点があります。

ホルモンバランスを整える「マカ」を配合!

ママルナには、「有機マカ」が含まれていました。産地の記載は見当たらないのですが、マカといえばペルー産が有名ですので、おそらくペルー産のものが使われていたのではないかと思われます。

一方、フルミーマカミウにも農薬不使用の安全なマカがたっぷりと配合されています。しかも日本産のマカを100%使用している点が大きな特徴です!

マカは男性の精力アップに役立つことで知られますが、ホルモンバランスを整える効果があることから、妊娠を望む女性にも向いています。

葉酸の配合量が同じ!

ママルナとフルミーマカミウには、どちらも1日分あたり400μgの葉酸が含まれています。

厚生労働省の指針によると、妊活中および妊娠初期の女性は、食事からだけではなくサプリからも1日400μgの葉酸を付加的に摂取することが望ましいとされていますので、ちょうどどちらのサプリもこの基準を満たしていることになります!

体を温めるショウガを配合!

体の冷えは、妊娠の大敵です。

そこで、ママルナには「ブラックジンジャー」、フルミーマカミウには普通のショウガが配合されています。ブラックジンジャーはタイ原産の「黒ショウガ」ですが、要はどちらも同じショウガの仲間です。

ショウガは昔から体を温める効果があることで知られてきました。さらに、血行がよくなって代謝が上がる効果も期待できるため、特に妊娠を考えている女性はぜひ積極的にとりたい食材です♪

和漢成分を配合!

ママルナとフルミーマカミウには、どちらにも和漢植物のエキスが配合されています。

ママルナには、高麗人参を発酵させた「発酵紅高麗人参」のエキス、そしてフルミーマカミウには同じく「発酵高麗紅参エキスパウダー」が入っています。

高麗人参は、オタネニンジンという植物の根を乾燥させたもので、2000年くらい前の中国の書物にも記述があるほど歴史の古い食材です。鉄分やカルシウム、亜鉛、カリウム、アミノ酸などの非常にたくさんの栄養素を含んでいますが、中でも「サポニン(ジンセノサイド)」という成分が、活力アップや美容などの効果があることで知られています。

ただしそのままの状態では体内に吸収されにくいため、ママルナとフルミーマカミウでは発酵させたエキスが使われているのがポイントです♪

フルミーマカミウが優れている点とは?

ここまでご紹介したように、ママルナとフルミーマカミウには成分の面で共通点が多いのですが、特にフルミーマカミウのほうが優れている点もいくつかあります。

希少な「国産無農薬マカ」を100%使用!

フルミーマカミウの大きな特徴が、純国産のマカを100%使用していることです。

もともとマカは、寒暖差の激しいアンデス山脈の高地に自生する植物で、栽培も標高4,000~5,000mの高地が適しているといわれています。

そのため、日本でマカを栽培するのは難しいと考えられてきたのですが、ある農業団体が十数年かけて試行錯誤した結果、国内でも完全無農薬のマカの栽培に成功しました。

しかも国産のマカには、ペルー産のマカ以上に優れた栄養成分が含まれています。たとえば、月経リズムやホルモンバランスを整える「ベンジルグルコシノレート」という成分の量は、ペルー産マカの十数倍です!

さらにアミノ酸の含有量も、ペルー産マカを大幅にしのいでいることがわかっています。

定期便が安い!しかも解約はいつでもOK!

ネット通販サプリの多くは、定期購入したほうがお得になります。

ママルナも、定期便にすると1ヶ月分が通常8,500円→5,950円で購入できました(初回のみ980円)。

一方、フルミーマカミウは通常7,980円→4,980円(初回のみ2,980円)となっていますので、ママルナより安く購入が可能です♪

また、サプリの定期便では「回数縛り」に注意する必要があります。安く買える代わりに、商品によっては「最低○ヶ月は続けなくてはいけない」という決まりがあることも多いからです。

ママルナでは、初回が980円というかなりの低価格になっている代わり、最低でも5ヶ月は続ける必要がありました。

一方、フルミーマカミウの定期購入はいつでも解約できます。万が一体質に合わなかった場合でもすぐにストップできるのは安心ですね。

まとめ

最後に、ママルナとフルミーマカミウの特徴をわかりやすく表形式でまとめてみました。

ママルナ フルミーマカミウ
おもな成分 有機マカ・発酵紅高麗人参・酵素ヘスペリジン・ブラックジンジャー・葉酸・マキベリー 国産無農薬マカ・葉酸・ショウガ・発酵高麗紅参エキスパウダー
葉酸の配合量 400μg 400μg
単品購入価格 8,500円 7,980円
定期購入価格 5,950円(1日あたり約198円) 4,980円(1日あたり166円)
定期購入の解約 5ヶ月後から可能 いつでも可能

含まれる全成分を見ますと、ママルナのほうがだいぶ多いのですが、逆にフルミーマカミウは必要な栄養素だけをシンプルに配合して作られていることがわかります。

特に、栄養分豊富な国産の無農薬マカが100%使用されている点は大きな魅力ですね。

妊活中の女性が1日にサプリから補うべき葉酸がしっかりと含まれている点は、ママルナと同じですし、体を温めるショウガも同様に含まれています。

そして、価格はフルミーマカミウのほうが安くなっていますので、継続しやすいのもうれしいポイントです!

ママルナの販売中止でがっかりしている方は、ぜひフルミーマカミウを試してみることをおすすめします♪

目的別で選ぶ♪(それぞれの項目について詳しくご説明しています。)

-話題の葉酸サプリメント商品を徹底解説

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くおすすめ&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.