和歌山の郷土料理!めはり寿司【栄養士が送る葉酸happyレシピ︎】

「めはり寿司」は高菜の浅漬けの葉でおにぎりを包んだ和歌山県などの郷土料理!

高菜は葉酸がとても豊富ですので、見かけたらぜひ手作りの浅漬けにしてみて下さい。中の具材に刻んだ高菜漬けの芯やおかかなど、好きな具材を包んでもO.Kです(^_-)-☆

マリママ
海苔の代わりに高菜の浅漬けの葉を用いたお寿司です!「めはり寿司」の名前の由来は、目を大きく見開いて大きなお口で食べる…目を張る!といった意味合いから命名されたようです^^海苔にも葉酸は含まれますが、いつもとちがうお寿司も良いですね♪

葉酸×和風★めはり寿司【栄養士が送る葉酸happyレシピ︎】

材料(2個分) 高菜1株
塩適量
ごはん160g
作り方 ①生の高菜は100gあたり2~3g程度の塩をもみこみ、重しをして冷蔵庫で一晩以上置いて浅漬けを作る。
②高菜の浅漬けの葉の部分を2枚用意し、水気を拭き取る。
③ごはんは2等分し、好みで具を入れて丸く握り、②で覆うように包んで完成。

マリママ
子供からお年寄りにも喜ばれそうな1品ですね♪具材をアレンジして色んな「めはり寿司」を作ってはいかがですか?葉酸は妊婦さんだけでなく家族みんなに必要な栄養素です。葉酸を知ることで食事のバランスに注意しましょうね。また、妊活中から妊娠初期は食事に加えて葉酸サプリを摂ることがベストです!