よもぎ蒸しなど身体を温める方法を紹介!妊娠にまつわる迷信まとめ

 

【妊活=温活】ともいわれるほど、妊活は身体を芯から温めることが大切といわれています。

冷え対策はもちろん、最近では「よもぎ蒸し」が話題です。その他に温活に効果的な方法をご紹介します!

また、妊活にまつわる「おもしろい妊娠できる迷信やウワサ」をまとめました!

妊活は温活!体を温める方法をご紹介

冷えが原因で肩こりや頭痛も!

女性はとくに冷え性の人が多いと思います。冷えを改善すると、妊娠しやすい体作りができるだけでなく、冷えが原因の体の不調も改善されるといわれています。

・頭痛
・肩こり
・免疫力が低下して、風邪を引きやすくなったりアレルギー疾患にかかりやすい
・疲れやすい
・便秘気味
・生理痛がひどい、PMS(月経前症候群)がひどい
・寝つきが悪い

 手首・足首・首 この3つの首を温める!

よくファッション誌などで、3つの「首」を出すことによって女性らしさがアップすると載っています。が、これは冷えにはマイナス!

とくに足元は、心臓から1番遠いので冷えやすい人も多い箇所です。靴下を履いて足元を温めるだけで大分違うはず!五本足ソックスや、温かい効果のある靴下をよく見かけますね。

そして首!冬場にマフラーをしてるのとしてないのでは大分体感温度が変わりますよね。首には太い動脈が流れているため、ここを温める事が大事といわれています。

適度な運動やストレッチ

適度に身体を動かして血流を良くしましょう。

運動とひとことで言っても色々ありますが、有酸素運動がとくに効果的です。その中でも手軽に出来るのはウォーキングです。全身を使って、晴れた日に良い酸素を吸って歩くと血の巡りも良くなりますし、気持ちが良く気分転換になります。

ストレッチも効果的です。ふくらはぎや足首、肩、首などのストレッチをして血流を良くしましょう。いまは、ラジオ体操も再ブームです。誰でも手軽にいつでもできて、全身を動かすことができるのでおすすめですよ。

身体の中から温める

身体の中から温めるといったら、やはり食。食べ物には、身体を温める食べ物と身体を冷やす食べ物があります。

【身体を温める食べ物】⇒生姜・ネギ・ニンニク・ごぼう・人参・カボチャ・チーズ・紅茶など

【身体を冷やす食べ物】⇒白砂糖・コーヒー・南国系の果物など

子宮を温める

身体の中でも、子宮を温めると妊娠力がアップするとよく聞きます。それは、女性ホルモンの分泌をしている子宮が冷えると自律神経が乱れたり様々な機能が低下してしまい不妊の原因になるからです。

また着床したとしても子宮の働きが弱っていると流産しやすくなってしまいます。そこで子宮を温めるのに注目されているのがよもぎ蒸し。

よもぎ蒸しは子宮を温める効果があります

よもぎ蒸しとは、よもぎを煎じて下半身を蒸す、数百年前から韓国で伝わる民間療法。産後によもぎ蒸しをすると肥立ちが良いと言われていて家庭で行われているそうです。

最近は薬局などで気軽に手に入るよもぎ蒸しパッドというのもあります。よもぎ蒸しは生理後~排卵前がおすすめと言われています。

この妊活中においてのタイミングには色々諸説があるのでかかりつけの医師に相談してみましょう。

さて、ここまでベビ待ち中に改善すべき冷えについて書いてきましたが、同じくらい大事なのがストレスを溜めないこと!例えばストレスから解放された環境になったら妊娠した!なんてケースもよく聞きます。侮るなかれ、ストレス!

ウソ?!ホント?!妊娠にまつわる迷信を紹介!妊活あるある

逆立ちで妊娠する?

【仲良しのあと、精子が卵子に到着しやすくするために、枕やクッションで下半身を上げた状態でしばらく寝ると妊娠する?または逆立ち!】

科学的には全く根拠はないそうですが(笑)
実際実践していらっしゃっているブログを何件か見かけましたので効果があるのかも?

妊娠菌をもらう

【”妊娠菌”の効果が密かにブームになっている?妊婦の友達にやたらベタベタ触ると妊娠する?】

おたふく風邪じゃないんだから!!と思いますが、妊婦さんのお腹を触ると幸せな気持ちになるのは確かですね。母性本望も活性化されちゃうからでしょうか?(笑)これと類似して安産菌というのもあるそうです(笑)

陣痛中に画家…

【知り合いの妊婦さんの陣痛中に赤富士絵を描いてもらい持っておくと妊娠する?】

妊活中の友達が描いてもらっていたのですが見事、妊娠しました。でも、陣痛中に描かされる妊婦さんがちょっとかわいそうですよね(泣)

こうのとりキティちゃん

あとベビ待ちグッズで多くの人が手にしていたのが【こうのとりキティ】です。

こうのとりが運んでる赤ちゃんの部分がキティちゃんになっているもの。このこうのとりのクチバシが折れると妊娠するというジンクスがあります。だからと言ってクチバシを無理矢理もぎ取らないように…。

あくまでも迷信ですが妊娠した人もたくさんいるので、試してみても良いかもしれませんね!

この漫画描いてくださった方のご紹介♪

漫画家さんのお名前
カオルン

自己紹介
2014年まで デザイナーとして勤務。 その後妊娠出産を経て現在はイラストレーターとして活動。 イヤイヤ期真っ盛りの2歳児の育児中。

サイトはこちら↓
★カオルンのブログ★

 

葉酸のチカラのホッコリあるある漫画が人気♪/

⇒妊娠おもしろ漫画公開中!