話題の葉酸サプリメント商品を徹底解説

エレビット葉酸サプリの効果や口コミを紹介!含有量が多いのはナゼ?

更新日:

妊活中~授乳期間を通して女性に必要な成分と言えば葉酸!最近では葉酸摂取の必要性をニュースなどでも取り上げる機会が多いため、以前よりも意識的に葉酸を摂取している女性が増えたというものの、まだまだ認知されていないのが現状です。

葉酸サプリも数多くあるのですが、その中でも1984年に発売されて以来、世界の女性に圧倒的支持率を得ている葉酸サプリがあります。それがエレビットです。

実際、多くのクリニックで取扱いされているので知っている人も多いのではないでしょうか?通常、葉酸は1日の摂取奨励量が400μgなのですが、エビレットに配合されている量はなんと800μg!これは一体どういうことなのでしょうか?

話題の葉酸サプリ、エビレットを徹底解説!その効果や口コミなどもご紹介します!

エレビット葉酸サプリのテレビCM

エレビット葉酸サプリの成分について

エレビットには、葉酸だけでなく多くの成分が配合されています。

【ビタミン類】
・葉酸 800μg
・ナイアシン 12㎎
・パントテン酸 5.0㎎
・ビタミンB1 1.3㎎
・ビタミンB6 1.4㎎
・ビオチン 50μg
・ビタミンB2 1.5㎎
・ビタミンB12 2.8μg
・ビタミンC 100㎎
・β-カロテン 7,200μg
・ビタミンD 7.0μg
・ビタミンE 6.5㎎

【ミネラル】
・カルシウム 125㎎
・鉄 21.5㎎
・銅 0.9㎎
・マグネシウム 100㎎
・亜鉛 7.5
・マンガン 1.0㎎

葉酸サプリなのですが、他のビタミン類が多く入っているのが特徴です。葉酸サプリと言うよりはマルチビタミンサプリというのが正しい表現かもしれません。妊娠初期のつわり時期は栄養を摂取しにくい人が多いので、エレビットのように葉酸だけでなく、たくさんの栄養分が配合されているのは魅力的ですね♪

エレビットの葉酸摂取量800μgなのはなぜ?

プレママ ちゃん

エレビットの葉酸量がすっごく多くて驚きです!

マリママ

そうですよね!!他の葉酸サプリと比べて約2倍も多いですからね。

その理由は3つ。
①葉酸は体内に吸収されにくい成分だから!
②日本人女性の体は、葉酸を吸収し活用するのがニガテだから!
③妊活中や妊娠中に、十分な葉酸量を全く摂れていないから!
こういった理由で葉酸の含有量を多く配合されています。逃げていくであろう葉酸の量を考慮し、本当に体内へ残る葉酸の量が、十分な値になるように研究されているんですよ。

プレママ ちゃん
そうなんですね!!
その結果、800㎍の葉酸量に至ったというわけですね。でも、葉酸の過剰摂取とかも心配なんですが…?

マリママ
葉酸は1日の上限が1000㎍とされています。
エレビットからだけの葉酸摂取量であれば問題はありませんが、食事などで上限を超えていたら…と考えると不安ですよね。その点も含めて説明していきましょう!

 

エレビットの葉酸が多い理由 その1:葉酸は体内に吸収されにくい成分だから!

葉酸の成分は水溶性ビタミンの一種です。水や熱などにとても弱い成分で、保存状態や調理の段階で多くの葉酸成分が失われてしまいます。

葉酸の多い食材は、ほうれん草や枝豆などが有名です。それらを積極的に食べたとしても、一緒に摂る成分によっては身体への吸収率が悪く、汗や尿などで排出されてしまいます。

このように、葉酸の成分自体が、きちんと体内へ吸収されにくい栄養成分なのです。

エレビットの葉酸が多い理由 その2:日本人女性の体は葉酸を吸収し活用するのがニガテだから!

 

葉酸の成分をきちんと体内で吸収したとしても、それをちゃんと活用しなければ意味がありません。そうするには、私たちの体の原点である遺伝子の役割も重要です。

私たち日本人女性の体は、腸内で葉酸が吸収され、MTHFR:メチレンテトラヒドロ葉酸還元酵素が、葉酸を活用する働きの手助けします。しかし、その酵素が少ない遺伝子が、日本人が多いとされるふたつの遺伝子のCT型・TT型です。

エレビット公式サイトでは、約6割以上の日本人女性がこの異常のある遺伝子であるとされています。

それにより多くの方が、せっかく取り入れた葉酸のほとんどが利用されることなく、体外へ排出されるという残念な結果になってしまうというわけです。

エレビットの葉酸が多い理由 その2:妊活中や妊娠中に十分な葉酸量を全く摂れていないから!

厚生労働省が発表している調査結果で、私たちが食事から摂っている葉酸量は200㎍とされています。推奨量は240㎍なのでこれでも40㎍足りません。※参考:国民栄養 健康調査
しかも、野菜嫌いの方や乱れた食生活の方などは、200㎍という平均的な数字よりもっと低いのでないでしょうか?

妊娠を計画している(妊活中)の方や妊娠中の方は、プラスで葉酸を摂らなければなりません。これは、胎児の神経管閉鎖障害の異常のリスクを減らすためや、赤ちゃんの体を作る大切な時期に、母体が必要とする葉酸の血中濃度を妊娠初期段階から維持するため。だと言われています。

必要な葉酸の量は、

  • 妊活中…640㎍
  • 妊娠中…480㎍

これだけの葉酸量をきちんと体内へ摂り入れて活用しなければなりません。そうなると上記の理由も考えると、私たちが想像しているより多くの葉酸量が必要ということになります。

 

葉酸の過剰摂取について

先ほど少し触れたように、1日の葉酸摂取量の上限は1000μgです。日常的に継続して上限を超えて摂取してしまうと副作用が出ます。

副作用として

・吐き気
・食欲不振
・不眠
・じんましん
・胎児の喘息

などがあげられます。葉酸の過剰摂取は母体だけでなく、産まれたあとに赤ちゃん自身にも影響がでるといわれています。

といっても、食事で葉酸を多く摂取する場合は過剰摂取にはなりません。食事で葉酸を1000μg摂取するのは非常に困難だからです。

葉酸の過剰摂取で注意しなければならないのは、複数のサプリメントを摂取したときです。

エレビットの葉酸サプリは800㎍の葉酸とバランスの良いその他の成分が入っているので、これ1個で充分必要な栄養素が確保できるので安心です。

葉酸の過剰摂取より【葉酸不足】の方が危険!

普段の食生活からは葉酸を摂りすぎることはまず考えにくいことです。ここでもう一度確認して欲しいのが「葉酸不足の危険性」について。

 

葉酸不足による危険性は、

  • 胎児の神経管閉鎖障害の発症のリスク
  • 認知症
  • 悪性貧血

などなどです。

妊娠前から妊娠中に葉酸サプリを飲むことが勧められていますが、これはあくまでも食事から葉酸を摂ることが前提です!プラス、葉酸サプリを摂ることを厚生労働省は勧めています。

食生活が乱れがちな方にも、葉酸の含有量が多いエレビット葉酸サプリはおすすめです。

 

 

エレビット葉酸サプリは妊活中・妊娠中・産後の授乳中にどのような役割をするのか?

それでは、いったい葉酸の量が十分配合されているエレビットを飲むことで、私たちの体にどのような役割をしてくれるのでしょうか?

妊活中の方への効果

妊活中の方がエレビットを摂取すると

・体内に葉酸を蓄積することができる
・一番葉酸を摂取しなくてはいけない時期に十分な葉酸濃度になっている
・栄養バランスを整えることで、健康的な身体をキープできる

といったメリットがあります。葉酸を摂取したからといって、すぐに体内が葉酸で満たされるわけではありません。妊活中にエレビットを摂取することで、赤ちゃんがお腹に来たときに最適な環境を作っておいてあげることができます。

妊娠中の方への効果

妊娠中の方がエレビットを摂取すると

・妊娠中の健康管理ができる
・貧血防止と骨を強化する
・継続的に飲み続けることで、母乳の栄養素がアップする

といったメリットがあります。妊娠中に体調を崩してしまうと薬は飲めないので漢方を処方されることがあります。病気の種類によっては胎児に影響が出ることがあるものもあります。日々の健康を保つためにも、栄養摂取はとても大切なことなのです。

産後や授乳中でも飲んでいい?注意点は?

エレビットは妊活中から産後まで摂取することができます。産後に摂取することで母乳の質を上げることもできるのでより効果的です。注意したいことは

・エレビットだけに頼らない
・バランスのとれた食事を心掛けること

です。あくまでも、栄養補助的な意味で服用することになるので、まずは普段の食生活を整えることが大切です。

エレビット葉酸サプリの製薬会社について

エレビットを開発しているのは【バイエル】という製薬会社です。150年の歴史を持つヘルスケアと農業関連のライセンス領域を中核事業とするグローバル起業です。日本国内に生産・開発拠点があることで安全性も高いです。葉酸サプリだけでなく

・生理のミカタ
・避妊のススメ
・更年期のココロエ

といったサイトも運営している【女性のためのサービスを提供する】会社なのです。

エレビット葉酸サプリの品質や安全性について

エレビットはサプリの安全生基準になるGMPをクリアしているだけでなく、【より厳しい医薬品GPMの考え方】に沿って製造されています。特に製造過程では

・原材料受け入れ時には品質確認をする
・錠剤製造後も目視にて全数検査
・農薬検査
・アレルギー検査
・放射能検査

なども徹底的に実施されています。

アレルギー成分や保存料は?

エレビットには、アレルギー成分・保存料などは一切含まれていません。グルテン・ラクトース・スクラロースなども配合されていません。アレルギー成分に関しては、表示義務成分だけでなく、表示推奨成分に関しても含まれていないので、安心して摂取することができます。

【アレルギー表示義務成分】
・えび
・かに
・小麦
・そば
・卵
・乳
・落花生

【アレルギー表示推奨成分】
・あわび
・いか
・いくら
・オレンジ
・カシューナッツ
・ウイフルーツ
・牛肉
・くるみ
・ごま
・さけ
・さば
・大豆
・鶏肉
・豚肉
・バナナ
・まつたけ
・もも
・やまいも
・りんご
・ゼラチン

エレビット葉酸サプリの摂取方法について

エレビットは他の葉酸サプリのように、飲むタイミングなどが指定されていないのが特徴です。基本的には

・1日3粒を飲む
・食前・食後どちらでもOK

ただし、飲むときは【水またはお湯】で飲むことがポイントです。エレビットには鉄が配合されているのですが、鉄はお茶・コーヒー・ジュースなどと一緒に飲むと、タンニンという成分が反応するため、吸収率が低下してしまいます。効率よく栄養分を摂取するためには、水やお湯で飲むことをオススメします。

他のサプリと一緒に飲んでもいいの?

複数のサプリと併用する場合は、医師・薬剤師のアドバイスを受けることをオススメします。エレビットに配合されている成分と同じものが配合されている場合、適正な量を超えて摂取する可能性かあるからです。

また、厚生労働省からも「複数のサプリメントを同時に摂取しないこと」と注意が出されています。過剰摂取にならないためにも必ず注意しましょうね。

※参考:健康食品の正しい利用法

エレビット葉酸サプリの口コミ評価をご紹介

・粒自体にちょっと厚みがあるので、スッと飲むには慣れが必要!サプリ自体は、無味無臭だけど、この厚みはつわりのときに無理になるかもなぁと思います。でも保存料も入ってないし、安心して飲めるのはいい!

 

・800μgって見て「これ過剰摂取にならないですかμg」と産婦人科で心配になって聞いたら「400μg配合されているサプリが多いけど、これを飲んだから100%吸収されるわけじゃないから大丈夫だよ。私はエレビットを奨励しています」と言われました。実際、受付でも販売していたから安心してもいいのかなぁ?と思います。直接的に体の変化を感じたわけじゃないけれど、産まれた我が子がすくすく元気に育っているので「飲んでいて良かったな」と思っています。

 

・オーストラリアに3年前に住んでいたのでエレビットの存在は知っていました。オーストラリアではエレビットはもう当たり前のようにみんな飲んでいます。上の子2人の妊娠中にもお世話になりました。むしろエレビット以外ではあまり飲んでいる人いないかも。それくらい主流です。でもオーストラリアのエレビットは錠剤がでかくて飲みにくかったんです。日本に帰ってきて3人目を妊娠して産婦人科の受付で発見!錠剤タイプでしかもサイズが小さくなってる♪さすが!日本!エレビット飲んでいると貧血にもならないし、だるさもなくて私は手放せません。

 

まとめ

・エレビットは葉酸が800μg配合されているマルチビタミン剤

・800μg配合されているけど過剰摂取には該当しない

・エレビットの錠剤はちょっと大きいのでつわり時期には飲みにくいかもしれない

・エレビットの口コミを見ると飲みにくいけれど、飲んで良かったという声が多い

 

★あわせて読みたい
妊活に効果があると注目されている「マカ」についてもっと知りたい方はこちら→
葉酸とマカは併用できる?飲み合わせは?

目的別で選ぶ♪(それぞれの項目について詳しくご説明しています。)

-話題の葉酸サプリメント商品を徹底解説

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くおすすめ&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.