【体験】働く妊婦はつわりを我慢すべき?妊娠報告後の職場との関係性

働く女性が妊娠が発覚したときに、真っ先に思い浮かべることは…人にもよると思いますが、職場への報告とその後のスケジュールではないでしょうか?

マリママ
女性が働くということの難しさ。そして妊娠中の体調不良などで職場に迷惑をかけてしまう…という不安と、赤ちゃんを全力で守りたいという想い。
Instagramで人気の漫画家さんOKURAさんの体験談を、漫画エッセイにしていただきました!

 

妊娠発覚と職場への妊娠報告

私が妊娠に気付いたのは、妊娠7週目とわりと早い段階でした。生理が遅れていることに気付き、試しに妊娠検査薬を試してみたら案の定、という感じでした。

私たち夫婦はもちろん喜びで幸せいっぱいで、周りの親しい方々もみんな祝福してくれましたが…みんなが全員、祝福してくれるというワケではありませんでした。

そう、職場の方々です。

表向きは祝福してもらえたけれど、たくさんたくさん迷惑をかけてしまった方々です。

私が勤めている会社は、人の入れ替わりが激しく人員不足でした。

つねにバタバタと忙しくしているような職場でしたが、仕事にやりがいを感じていたので、辞めようという考えはありませんでした。

職場への妊娠報告はいつ?安定期になってから?

まず妊娠発覚後に悩んだのが、いつ上司に妊娠したことを報告するかでした。

よく耳にする一般的な妊娠報告は、安定期に入ってから報告するのが常識だと考えられているようですが、私の場合、仕事内容が少しハードだったので、やむをえず妊娠発覚後すぐの段階で報告をしました。

職場のみんなに報告して、祝福してもらえて「ホッ」と安心したのもつかの間。

ちょうど2週間を過ぎた頃に始まったのが…忘れもしない︎恐怖の「つわり」です!

職場への妊娠報告にすぐつわりで長期休暇を取ることに…

つわりの種類はいろいろあるみたいですが、私の場合は「匂いつわり」と「吐きつわり」のダブルパンチでした。何も食べることが出来なくなり、みるみるうちに痩せていきました。

ついには布団から起き上がることも出来なくなりました。もちろん仕事にも行けなくなってしまい、無理を言って2ヶ月程お休みを頂きました。

それから安定期に入り、つわりもようやく落ち着いたので、仕事に復帰したころに、またもや事件が起こりました!︎

妊娠中のトラブル!職場との関係は?

安定期に入ってすぐの検診で、「胎児の頭が平均より小さいので、成長がちょっと遅れているのかも…しばらく安静にして少し様子をみましょうか。」

と、先生に仕事を1週間ほど休むように言われたのです。

頭が小さいということだけで、なんで仕事を休む必要があるのか?と当時の私はさほど心配しておらず、次の日も仕事に行くつもりでした。

が、家に帰ってグーグルで検索をしてみると…

ネガティブな情報が次から次へと出てきました。

私はゾッとして不安になり、ひたすら検索したあとすぐ職場へ連絡をし、1週間休む旨を伝えました。

赤ちゃんが一番大切だけど、休むと職場に迷惑がかかる…働く妊婦の苦悩

私の職業はお客様相手のサービス業で、しかも完全予約制のお店でした。明日以降の予約も全部調整してもらわないといけなくなり、そのときは本当にみんなに迷惑をかけてしまいました。

1週間後、エコーで検査をしてもらって、「赤ちゃん元気そうだしとくに異常はないようなので、このまま様子を見ましょう」と言われ、無理のない程度ならと、先生に仕事復帰の了承得てから、また仕事を再開しました。

その後、しばらくしてまた次の検診に行ったら、今度は「少し羊水の量が少ないですね…もしかしてまた無理されてるんじゃないですか?」と言われてしまいました。

私はとくに無理をしているつもりはなかったので、自分の軽率な行動のせいで赤ちゃんに負担が掛かってしまったという事に、大きなショックを受けました。

働いていることで赤ちゃんに負担がかかっているのか…?

「しばらく安静にすれば、羊水はまた増えると思いますよ。」と先生に言われて安心しましたが、自分自身の自覚症状がないので、仕事を休むことにすごく罪悪感を覚えました。

しかし今は、お腹の赤ちゃんを優先するべきだ!と思ったので、また職場に無理を言って1週間ほどお休みをもらいました。

上司に元気な妊婦さんと比べられて、心無い言葉に傷つく

さすがに、定期的に休みをたくさん取るようでは逆に、職場のみんなに迷惑をかけてしまうと思い、早めに産休を取らせて貰おうと、統括マネージャーに相談に行きました。

マネージャーは察していた様で、すぐに手続きに取り掛かってくれました。

申し訳無い気持ちでいっぱいになり、「すいません」と私が謝ると…

「〇〇さん(他店舗の予定日が近い妊婦さん)はつわり中も出勤してたし、休んだりとかもほとんどないのに、なんでだろうね〜?」と言われてしましました。

一瞬、言葉に詰まりましたが、慌てて「本当にすいません…」とひと言返事をして部屋を出ました。

もしかすると、マネージャーは何の悪気もなく思わず言ってしまった言葉だったのかもしれませんが、私はその一言ですごく傷ついて悲しくなりました。

私だって迷惑をかけずに働きたい!!!妊婦の体と赤ちゃんはイコールではないのに…

いろんな性格の人がいる様に、いろんな妊婦さんがいる。

何ごともなくスムーズに出産まで過ごす人もいれば、生きるか死ぬかの命がけで出産する人だっている。

確かに迷惑をたくさんかけたし、私自身はピンピンしているから、嫌みを言いたくなる気持ちも分かる。

でも、もう少し妊婦の気持ちに寄り添ってくれてもいいんじゃないだろうか…

この問題は難しい問題で、マネージャー側の意見を主張する方も少なくはないと思います。

妊娠中や子育てに理解ある働く環境が整えばいいのに…

ですが、共働きが普通になり、女性も男性同様バリバリ働く時代になっている今、もっと世の中の、妊娠中や子育てしながら働く女性に対しての考え方が、もう少し変わってくれたらなぁ…と心から思いました。

また4月から今の職場に復帰になるので、正直不安でいっぱいなのですが、
唯一いっしょに働いているスタッフが、みんな優しくて親身になってくれるので、少しは安心して働けると思っています。

私よりももっと過酷な環境で、周りから冷たい視線を注がれながらも、子育てと仕事を両立させて頑張っているお母さん方はたくさんいらっしゃると思います。

そんな方が一人でも減る社会になるなれば良いな~と強く願います。

マリママ

私も子育てしながら働いてきたひとりです。赤ちゃんのことは気になりながらも、職場の目が気になってついつい無理をしていたのを思い出します。
女性が働きやすくなる職場環境へ少しづつ変わっていくことを望みます。

okuraさんの漫画は他にもあります♪

つわりの症状いつから?妊娠初期 食べられるもの!食べれないもの!

妊活のストレスでイライラ!しかし妊娠へと導いた旦那のひと言とは?

私の産後クライシス体験記!いつまで続く?離婚しないための対処法!

 

\インスタグラムで人気!育児マンガ家OKURAママさんと葉酸のチカラ共同企画/

葉酸サプリ

ホコあるマンガ公開中!

okura6781

子育て真っ最中のイラスト漫画を描くのが大好きな主婦です^^
インスタグラム:okura6781