・美容と葉酸 葉酸+その他の成分

妊娠中や産後は白髪に?葉酸サプリとビタミンB12が効果的な理由

更新日:

0_001妊娠中や産後、ホルモンのバランスが乱れることによる不快な症状ってわりとたくさんありますよね。妊娠線やシミ・抜け毛など、見た目で目立ってしまうものも厄介です。白髪もその一つ。今までなかった顔周りに白髪が生えてきた…なんて話もよく聞きます。
なぜ、妊娠・出産のホルモンバランスの乱れで白髪が増えるのでしょう?それは、おなかの赤ちゃんにエストロゲンというホルモンが使用されるため、全体的な栄養不足になるからだと言われています。
今回はそんな見た目年齢を老けさせる白髪に、葉酸とビタミンB12がどう効果的なのかについてもお話します。

妊娠中や産後は白髪が増える理由とは?

白髪が増える原因としては、髪を作る細胞の栄養不足があげられます。細胞に栄養を届けるのは血液なので、血液の流れが悪くなると指先や頭皮など末端から血行不良になります。
同時に、妊娠中には大量の血液が胎児の発育に必要になるため、血液自体も不足状態になります。そして、出産では大量の血液が排出されてしまいます。
また、妊娠中には、血液不足状態に重ねて、栄養も不足しがちになってしまいます。なぜなら、摂取した栄養は優先して胎児へ送られるので、母体は栄養不足になりやすくなるのです。

髪の毛はメラノサイトのおかげで黒く変化するので、メラノサイトが働いてくれるためには、ビタミンやタンパク質、ミネラルの助けが必要になります。栄養不足の状態ではメラノサイトの働きも衰えてしまうので、白髪が増えてしまうのです。
そんな血液不足による血行不良と栄養不足によって、末端である頭皮は一番に影響をうけることになるのです。

妊娠中や夜間の授乳での睡眠不足も白髪になる原因に…

睡眠不足やストレスも大敵です。妊娠中に不眠症に悩まされる方も少なくないでしょう。ホルモンの変化により、夜眠れなくなったり、逆に日中耐えられないくらい眠たくなってしまったり。
夜眠れないとお困りでも、どの時間帯でも睡眠の時間が取れるのであれば、寝ておきましょう。寝ている間に分泌される「成長ホルモン」の減少を抑えられます。

マリママ
ストレスが白髪を増やすと言われるのは、ストレスをためると活性酸素が増え、メラノサイトや毛母細胞を壊すからと言われています。ホルモンバランスの崩れにより、いつもよりイライラしてしまうのは仕方がない事。上手にストレス発散をして、できるだけストレスをため込まないようにしたいですね。

白髪を改善できるサプリの成分と効果

体から失われる栄養素をサプリから摂取してあげるのは、とても効率がよく、効果的な方法です。白髪に効果のある人気のサプリをご紹介します。

【ブラックサプリEX】配合成分
  • L-リジン:219mg:髪の主成分ケラチンを生成するのに不可欠な成分。
  • オルニチン:102mg:アミノ酸の一種で、代謝に働く成分。
  • レスベラトロール:0.45mg:天然のポリフェノールで、抗酸化作用があります。
  • パントテン酸Ca:150mg:ビタミンCの働きを助け、皮膚や粘膜の健康維持に働きます。
  • ビオチン:0.408mg:皮膚や髪を健康に保つ働きがあります。
  • 亜鉛:705mg:髪の成長に必要な成分です。
  • ビタミンC:120mg:抗酸化作用があり白髪の原因となる過酸化水素を解毒する働きがあります。
  • 黒ゴマ:9mg:白髪を予防・改善する食品として知られています。
  • アルギン酸:6mg:血行を良くし、硬くなった血管を補修してくれる効果があります。

マリママ
しかし、こういったサプリはデリケートな時期である、妊娠中や妊活中、産後の授乳中に服用するのはあまりおすすめできません。

白髪予防のサプリメントは食事のサポートとして!白髪予防のある食べ物とは?

白髪を予防、改善できる食材を見てみましょう。

ヨードを多く含む食材(細胞の成長や代謝を促す)

コンブ・ひじき・わかめ・海苔・イワシ・サバ・カツオ・ブリなど

チロシンを多く含む食品(メラニン色素の原料となる)

脱脂粉乳・チーズ類・バナナ・アボカド・リンゴ・カツオ・マグロ・たらこ・ちりめんじゃこ・ひらめ・うるめいわし・アーモンド・大豆・ピーナッツ・豆腐など

ビタミンB12を多く含む食品(メラニン色素の生成を助ける)

あさり・赤貝・ハマグリなどの貝類、すじこ、あんこうキモ、レバーなど

葉酸を多く含む食品(メラニン色素の生成を助ける)

生うに、さくらえび、枝豆、モロヘイヤ、パセリ、レバーなど

マリママ

ゴマは積極的にとりたい食材です。ビタミンE・B1・B2、タンパク質、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛など髪にいい成分がたくさん入っています。できれば食事で栄養を取り入れるのが一番理想ですが、食事でまかなうには大量の食事量になってしまいます。ですので、サプリで補うのが効率の良い方法です。

 

なぜ白髪予防に葉酸とビタミンB12が効果的なのか?

0_002

なぜ、白髪予防に葉酸が有効なのかというとズバリ、
葉酸は、毛根でメラニンを作る際に欠かせないビタミンのひとつだからです。

実は、毛母細胞から生まれてくる、髪を構成するための細胞は、最初から黒いわけではありません。生まれたての毛根の細胞は無色なのです。
その毛根に、メラノサイトという色素細胞がじゅうぶんなメラニン色素を形成できるかどうかによって、黒髪が生えてくるか、白髪が生えてくるかが違ってくるんですよ。

 

そして、このメラノサイトがしっかりと働き、黒い髪を作れるだけのメラニン色素を出すために不可欠なビタミンが、葉酸とビタミンB12なのです。

また、メラノサイトのメラニン生成力は加齢によってどんどん衰えてくるのですが、葉酸はアンチエイジングに役立つので、「加齢によるメラニン生成力の衰えをカバーする」という活躍をしてくれるため、この点でも白髪予防に役立つのです。

遺伝とビタミンが白髪発生に大きな関わりあり!

白髪の原因としては、年齢の他にも、遺伝やビタミン摂取状況などが挙げられます。

  • 年齢
  • 遺伝
  • ビタミン摂取状況

ここで注目すべきは「ビタミン摂取」ですね。
遺伝は個人の努力でどうしようもないですが、ビタミン摂取は努力次第でどうにでもなります。

さて、白髪が発生する大きな原因として「黒髪を作るためのメラニンの元となるチロシンが、毛根まできちんと届かない」というのが挙げられるのですが、このチロシンを運ぶために欠かせない存在が血液です。
0_003
血液不足や血行不良の状態だと、チロシンが毛根に届かず白髪ができやすくなるというわけですね。

だからこそ、造血と血行促進のために欠かせないビタミンであるビタミンB12・そして葉酸(ビタミンB9)の摂取が、きわめて重要となってくるのです。
というわけで「葉酸を摂取することは、造血や血行促進によって白髪を予防する」という観点から見て、かなりの有効策だと考えられます。

赤ちゃんのための葉酸サプリで、ママの悩みもサポートできるメリット!

白髪予防にサプリで栄養を補う話をしてきましたが、妊娠出産にかかせない葉酸サプリは白髪予防に効果的です。胎児の成長にかかせない栄養素として少しずつ世の中に浸透してきましたが、胎児の成長に大きくかかわっている「細胞分裂を助ける」働きが、白髪改善に効果的なのだと言われています。

そして、白髪予防・改善の他にも抜け毛や薄毛を防いでくれたり、肌の新陳代謝にも関わるので、お肌も美肌に近づけてくれます。葉酸の造血作用は、冷え性の方にも効果的で、体温が上がることにより基礎体温が上がり、ダイエットにも効果があるようです。

また、女性にとっては大敵の便秘や肩こりにも効果があると言われています。葉酸の造血作用と細胞分裂を促す作用で、女性の様々な悩みにもアプローチしてくれるので、おすすめなのですね。また、ビタミンB12はメラノサイトの機能を活性化してくれます。そして、葉酸と同じく造血作用もあるのです。

マリママ
スウェーデンでの研究によると、ビタミンB12のサプリを摂取した64%に髪の色が戻ったという報告もあります。

鉄分やビタミンB12を含んだ葉酸サプリを飲もう!

0_005

葉酸とビタミンB12は、どちらも「メラノサイトをしっかりと働かせ、じゅうぶんなメラニン色素で黒髪を作り出す」ということを実現するために欠かせないビタミンですから、白髪予防をしたいなら、葉酸だけでなくビタミンB12も、あわせて摂取することをオススメします。

0_004
「ビタミンB12も配合されている葉酸サプリ」があれば、それを利用するのがオススメ。
また、葉酸はエイジングケア作用もあるため、「老化による白髪の発生」を遅らせる、という一石二鳥の効果も期待できますよ。
ですが、「食べ物からじゅうぶんな量の葉酸を毎日摂取し続ける」というのは意外と難しいため、手軽に葉酸を摂取できる葉酸サプリを利用するのがおすすめです。

 

1日あたりの葉酸配合量が400μgほどのものが、葉酸の効果を生かせるだけの量が摂取でき、その上、食べ物による葉酸摂取と合わせても、過剰摂取になることもまずあり得ないという、最適な配合量と言えるでしょう。

0_006

そして、葉酸サプリを選ぶ際は、鉄分やビタミンB12なども配合された、栄養バランスのいいものを選び、造血作用を一層アップさせるようにするのが効果的ですよ。

各商品ビタミンB12の配合量を調べてみました!白髪予防におすすめな葉酸サプリランキング

16

ベジママ葉酸サプリ

0_007

葉酸 鉄分 B12
400μg × 20μg

数ある葉酸サプリのなかで、ビタミンB12の含有量が多いのがベジママ。
ビタミンB12は、レバーやしじみ、さんまなど主に動物性食品含まれています。
摂取し過ぎても吸収されないため過剰摂取の心配はありません。

  • 厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型葉酸を配合
  • ピニトール配合で多嚢胞性卵巣症候群を予防・改善
  • 妊娠糖尿病・妊娠高血圧症候群を予防するルイボス配合
  • 抗酸化力のあるビタミンC・ビタミンEを配合
  • 原材料はメーカー直営の植物工場で栽培

cQQQF51AkNB_qtk1471417411_1471417503
⇒ベジママを実際に飲んで試してみたレビュー記事はこちら!
img_065
17

ベルタBELTA葉酸サプリ

0_008

葉酸 鉄分 B12
400μg 16mg 2μg

ビタミンB12の量はベジママと比べると少なめですが、ベルタ葉酸サプリには鉄粉も配合されています。
美容成分が配合されている点も嬉しいポイント。

  • 厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型葉酸を配合
  • ビタミン・ミネラルは27種類
  • 鉄分・カルシウムを配合
  • ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分を配合
  • GMP認定の工場で生産

BELTA
⇒BELTA【ベルタ】を実際に飲んで試してみたレビュー記事はこちら!
img_065
18

AFC葉酸サプリmitete

0_009

葉酸 鉄分 B12
400μg 10mg 2μg

AFCの葉酸サプリmiteteは、妊活中や妊娠中の女性の声をもとに作られました。
3,000~4,000円の葉酸サプリが主流のなか、1,800円からというのも魅力です。

  • 厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型葉酸を配合
  • 鉄分・カルシウム・8種類のビタミン配合
  • 放射性セシウム検査を実施
  • 小粒で飲みやすいサイズ
  • 医療薬品製造レベルに準拠した国内工場で生産

AFC2
⇒AFC葉酸サプリmiteteを実際に飲んで試してみたレビュー記事はこちら!

抜くと増えるってホント?白髪あるある

そして、都市伝説的に言われている「抜くと増える」説。
白髪だけではなく、抜くことは毛根を傷つけてしまうので、健康な髪の成長を妨げてしまいます。もちろん、抜いても増えることはありませんよ。

マリママ
一般的には、妊娠・出産にまつわってできた白髪は、一時的なものだと言われています。栄養をしっかり取りながら規則正しい生活を心がけると段々戻っていくことが多いようです。妊娠・出産・産後の忙しい時にゆっくりはできないとは思いますが、隙を見てリフレッシュしてみたり、食事だけでは補えない栄養をサプリに頼って改善・予防していきましょう。

葉酸による白髪予防情報まとめ

  • 妊娠中や産後に白髪が増える原因は、母体の血液不足によって細胞の栄養が髪にまで行き届かないため・睡眠不足やストレスなども。
  • 必要な栄養を食事で摂ろうと思うと大量に食べなければならないので、手軽にサプリで補おう。
  • 胎児のための葉酸サプリは、白髪に加え、女性の不調にも働きかけてくれる。
  • 髪は抜いても増えないが、毛根を傷つけてしまう。
  • 黒髪にするためのメラニン色素形成には、葉酸とビタミンB12が不可欠。
  • 葉酸のアンチエイジング作用によって、加齢による毛根のメラニン生成力の衰えも防ぐ効果も期待できる。
  • 白髪予防のための効果を最大限に発揮させるためには、葉酸に加えてビタミンB12も摂取することがオススメ。

ということになります。ぜひ、葉酸を白髪予防に有効活用しましょう!

 

★あわせて読みたい

目的別で気軽に選ぶ♪(それぞれの項目について詳しくご説明しています。)

-・美容と葉酸, 葉酸+その他の成分

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くおすすめ&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.