食事・飲み物から葉酸を摂るには?

真夏を乗り切る!葉酸がたくさん取れるヒンヤリスムージーの作り方

更新日:

c0bff88dda1588e062b9e31c26d5c124_s

夏場におすすめの飲み物のひとつとして、野菜とフルーツの味がおいしく、栄養価も満点のスムージーが挙げられます。

スムージーに使える野菜・フルーツはいろいろありますが、ここでは、「葉酸摂取量が特にすぐれ、冷やした状態で飲むとおいしい夏場にピッタリのスムージー」をご紹介しましょう!

■モロヘイヤとマンゴーのスムージー

5a6b4f44730930d0d5654839c1136874_s

まずおすすめしたいのは、モロヘイヤとマンゴーを使ったスムージーです。

材料は、以下のとおり。

モロヘイヤ:50g
マンゴー(皮が赤いタイプのもの):2分の1個
水:100cc

このスムージー1杯で、葉酸が160~180μg程度摂取できるだけでなく、ビタミンB群・ビタミンC・E・などもたっぷり摂れますので、かなり栄養バランスにすぐれたスムージーだと言えます。

モロヘイヤは生のままだと少し青臭さがあるのが欠点ですが、ここに味が濃厚なマンゴーを入れることで、その青臭さを軽減することができます。それでもまだ青臭さが気になるという場合は、レモンの汁を少々入れるといいですよ。

■グリーンアスパラガスとキウイ・リンゴのスムージー

7b201db2507ed3a737a8037865c2481d_s

スムージーには葉酸をはじめとした栄養価を期待したいけれど、それより何より、暑い季節に飲むのならスッキリした飲み口にしたい、という人には、グリーンアスパラガスとキウイ・リンゴを使ったスムージーがおすすめです。

材料は、以下のとおり。

グリーンアスパラガス(ゆで):3本
キウイフルーツ:1個
リンゴ:4分の1個
ハチミツまたはオリゴ糖:お好みで
水:100cc

このスムージーでは、120~150μg程度の葉酸が摂取できます。もっと葉酸がほしいという場合は、アスパラガスの本数を追加して下さい。1本追加すれば、30~40μgほど葉酸量が増えます。

アスパラガスに多く含まれる疲労回復成分のアスパラギン酸や、抗酸化作用と血圧コントロール作用にすぐれたルチン、そしてキウイ・リンゴに豊富なビタミンCも摂れ、夏バテや紫外線の害に対する効果も期待できるという点が、このスムージーの大きなメリットです。

葉酸が十分に取れるアボカドのススメ!

迷った時はこちら♪

_mA9Xj0JY7cgcRd1466837387_1466837492

あのナチュヘルから葉酸スムージーが出た!

1Jg7Z65HsShhkEV1466837825_1466837934

メーカー訪問!インタビュー記事♪

92WhLQKlpGoOBwI1466838247_1466838283   C1YFnHJxJdq_4jr1466838194_1466838231   HTeNd4UpJ7WHMYJ1471419247_1471419552      

当サイト人気企画!商品比較♪

SOAEKztJQ7qucoa1462596017_1462596035   01   IymeDBWR5xygYHb1477968591_1477968597   MjzI_9w8hiKjn9h1477968209_1477968571

-食事・飲み物から葉酸を摂るには?

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くレポート&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.