くらしを豊かにする情報

葉酸が不足すると生まれてくる赤ちゃんに影響があるの?

更新日:

168

妊娠期間中に葉酸が大事なのは、多くの記事をご覧になってる方ならお分かりだと思います。
では、その葉酸が不足すると、どのようなことが起きるのでしょうか。

◎意外と知らない葉酸不足が招く症状

おさらいをしておくと、葉酸とはビタミンB群の仲間です。主に葉物野菜に多く含まれています。
その葉酸が不足すると、赤ちゃんの成長にトラブルが起きたり、悪性貧血により母体と赤ちゃんの両方に悪影響を及ぼします。
トラブルの結果、無脳症や二分脊髄、神経管閉鎖障害の発症をひき押す可能性があるのです。
特に、二分脊髄は妊娠6週目くらいまでに起きることがわかってきています。このタイミングを逃さないことが大切です。
そのほか、葉酸が不足することによって、脳梗塞や、心筋梗塞などの生活習慣病を引き起こす、ホモシステインを増加させてしまします。
葉酸不足は、母体にとっても、赤ちゃんにとっても大変なリスクと言えるのです。

◎悪性貧血は単なる貧血ではない?

では悪性貧血とはなにか。貧血と聞いてイメージするのは鉄分不足ですね。
しかし、この類はまるで別物です。葉酸不足によって赤血球がしっかりと作られず、貧血にケースが悪性貧血です。
こちらは、酸素を運ぶ力が劣った赤血球が生産されるため、赤ちゃんにしっかりと栄養も行き渡らなければ、酸素が運ばれません。
成長著しいお腹の中の赤ちゃんにとって、栄養不足、酸素不足はあってはならないことです。

◎そもそも、なぜ葉酸が必要なのか

132

葉酸が必要とされているのは、細胞分裂の際に極めて重要な役割を果たすからです。
そして、お腹の中の赤ちゃんはわずか12週間で脳を作るため、細胞分裂のスピードが加速度的に増します。
もし、葉酸が不足すると、正常に細胞分裂できなくなる恐れが出てくるのです。

栄養素の中のビタミンは、体の中で様々な栄養素の働きを助けるのが仕事です。
今までの食生活でいかに取れていなかったかを意識して、しっかりと摂取しましょう。

妊婦さんと赤ちゃんにとって大切な栄養、葉酸のことをもっと知って上手に摂取していきましょう

目的別で気軽に選ぶ♪(それぞれの項目について詳しくご説明しています。)

-くらしを豊かにする情報

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くレポート&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.