・高齢出産と葉酸

高齢出産はいつから?年齢別妊娠の確率

更新日:

d89fe9bab88fab3fbabfabb8646d097e_s

よく年を重ねると妊娠しにくくなるということを耳にします。
果たして、本当にそうなのでしょうか。本当に年齢を重ねれば重ねるだけ、妊娠への確率が下がっていくのでしょうか。
今回は20代、30代、40代と3つの年代にわたって、その検証をしていきたいと思います。

確かに確率は低くなる

905c6d74f52d6316e8a1969a95f09ce2_s

「卵の質向上委員会」によると、30代妊娠確率から40代妊娠確率にかけて、徐々に低下しているといいます。

具体的には、25歳は25%~30%、30歳は25%~30%、35歳は18%、40歳は5%という結果です。

女性は、30歳くらいから徐々に妊娠する確率が下がり、37歳からは低下のスピードがアップします。さらに、44歳以降では妊娠する確率は1%と、ほとんどなくなってしますのです。

全ての原因は細胞の老化

原因は「老化」です。特に卵子の老化と考えられています。卵巣内の卵母細胞が37歳から42歳にかけて急激なスピードで減少し、その後、卵子の数は10分の1になるのです。

老化が進むと、卵子の質も悪くなります。質の悪い卵子では、排卵したとしても受精しにくいです。そして受精したところで、分割~着床しないというケースもあります。
通常では、排卵日付近に性交すれば80%とされています。しかし、着床の確率はその半分となります。そして、着床後妊娠継続する確率は10%~20%となります。
これだけ見ても、いかに妊娠することが奇跡に近いかわかりますね。

若返らせれば可能性はある

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s

老化した卵子を若返らせることができれば、高齢妊娠もあり得るということになります。
卵子の老化も細胞の老化も、要は今までの食生活が引き起こす現象です。つまり、体質改善をしっかりとすれば妊娠する確率も上がるのです。

まだ諦めるには早いです

e5db989a41738c3e21ca7461eed8aaa1_s

そのためには、良質なたんぱく質や脂質、ビタミン、ミネラルを豊富に摂取すること。炭水化物を控えること。ストレスを溜め込まないこと。
老化を食い止めるには時間もお金も労力も、今まで以上にかかると思って挑むことです。
妊娠しやすくなるサプリも今では沢山あります。今までサプリに関心がなかった方はこの機会に頼ってみることをお勧めします。

★あわせて読みたい

 

-・高齢出産と葉酸

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くレポート&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.