*妊活と不妊について

葉酸サプリが不妊治療に利用されている理由

更新日:


zinken02

いま不妊治療をされている、「妊娠を望む夫婦」が注目している栄養素があります。妊娠中の女性に摂取がすすめられている「葉酸」です。実際不妊治療に加えて、葉酸の摂取をすすめている医師もいるようです。

葉酸と不妊治療の関係

不妊治療をしているということは妊娠を望んでいるということで、いつ妊娠してもおかしくない状態です。つまり、女性はいつ妊娠しても良いように体内環境を整えておくことが必要です。葉酸は造血作用のあるビタミンB群に属する栄養素で、血を造ったり細胞分裂を助けたりする働きがあります。そのことによって、子宮の内膜を厚くし受精卵が着床しやすく、また流産を防ぐ働きがあると言われています。つまり、葉酸は女性にとって妊娠しやすく、赤ちゃんが成長しやすい身体作りをしてくれるわけです。

attention男性の不妊に関しても、葉酸を摂取することで精子の染色体異常を減らす働きがあるという研究結果があります。ですから、子供の誕生を願う男性は我が子のために葉酸の摂取がすすめられているのです。

head_participation

【葉酸の摂取方法】
では、妊娠の可能性を少しでも上げ、健康な子供を宿すためにも不妊治療中の夫婦は二人で積極的に葉酸を摂取したいものですが、どのように摂取するとよいのでしょうか?
葉酸の一日の摂取の目安は男女共に0.2mgです。妊娠中の女性はこれが倍の0.4mgになります。

0.2mgというと少ないようですが、葉酸は壊れやすく、水溶性で熱に弱いため、調理などの段階で失われやすい栄養素です。葉酸が多く含まれる食品として代表的なものにほうれん草があります。ほうれん草には100gあたり0.2mgの葉酸が含まれていると言われています。では毎日ほうれん草を100g食べれば簡単に目標の葉酸が摂取できるようですが、実際はそんなには摂取できません。
葉酸は調理の過程で加熱により壊れてしまったり、茹で汁に流れ出てしまったり、鮮度が落ちるとそれだけで失われてしまいます。そして、摂取する段階で半分の0.1mgが残っていたとしても、食品からの吸収率が50%と言われていますから、実際身体に吸収されるのは0.05mgくらいになってしまうという訳です。

flyingpan

そう考えるとなかなか食品からでは必要量の葉酸は摂取することが難しいといえます。
そこで多くの方は葉酸をサプリメントで補っています。

葉酸と不妊治療のまとめ

葉酸のサプリメントは一日の葉酸接摂取の限度量と言われている1mgを超えないように用量を守って摂取しましょう。
それと共に葉酸のたくさん含まれている食品も意識して摂るように心がけることで、夫婦共に新しい命を授かる準備を進めることができます。


目的別 おすすめ商品ランキング

フリー 合成葉酸 フリー 天然葉酸
フリー 夫婦で飲む フリー お得な定期便
フリー 妊活中 フリー つわり中 妊娠初期
フリー 安定期 妊娠中期 フリー 出産後ママ 授乳期
フリー 貧血 生理痛 フリー 葉酸 マカ
フリー 美味しいドリンクタイプ フリー オーガニック 無添加

-*妊活と不妊について

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くレポート&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.