食事・飲み物から葉酸を摂るには?

葉酸を摂取する目的のベストな【フルーツジュレ】レシピは?

更新日:

ws000150

妊娠前から妊娠初期にかけて胎児の先天性異常予防のために葉酸の摂取が勧められています。葉酸をつわりなどがひどくて食欲が出ないときにも、ツルッとおしゃれに摂取できるフルーツジュレのおすすめレシピをご紹介します。葉酸サプリなんかも効率的に葉酸を摂取できます。

つわりの時期もさっぱり食べられるグレープフルーツジュレ

ws000149

グレープフルーツは100gあたり15μgの葉酸が含まれたフルーツです。また、つわりの時期にも食べやすいといわれている食べ物です。

グレープフルーツは皮をむいて果肉を取り出しておきます。ゼラチンをふやかしておき、砂糖と水を鍋に入れて温め、砂糖を溶かします。レモン汁もしくはグレープフルーツジュースとふやしておいたゼラチンを鍋の中に入れて混ぜます。器に皮をむいておいたグレープフルーツを入れて、液を流し込みます。冷蔵庫に入れて冷やし、固まったら出来上がりです。

グレープフルーツの他にもオレンジや夏みかん、いよかんなど柑橘系のものは葉酸も多いですし、さっぱりして食べやすいのでつわりの時期にはおすすめの食材です。

葉酸たっぷりマンゴージュースかけ豆乳のジュレ

ws000151

マンゴーは100gあたり84μg、豆乳も100gあたり28μgの葉酸が含まれている食品です。

ゼラチンをふやかし、レンジで10秒温めます。豆乳を鍋で沸騰しないように温めて、砂糖とゼラチンを入れてよく混ぜます。冷蔵庫で冷やして固まらせます。できた豆乳ジュレをカップに入れて、100%マンゴージュースをかけて出来上がりです。

マンゴージュース以外でも、葉酸の多く含まれている柑橘系のジュースやあればライチやパパイヤ、ラズベリー、ブルーベリー、バナナなどの葉酸の多く含まれている果実ですからジュースや果肉を豆乳ジュレと一緒に盛り付けると葉酸たっぷりの素敵なデザートの出来上がりです。

葉酸が摂取できる野菜ジュレレシピのまとめ

葉酸の多く含まれているお好みの野菜や果物をミキサーにかけ、水、砂糖、ゼラチンを鍋で温めたものに混ぜて、冷やして固まらせると簡単野菜ジュレが出来上がります。葉酸を摂取したい、でもなかなか食欲が出ない、という時にぜひお試しください。

-食事・飲み物から葉酸を摂るには?

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くレポート&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.