・子供(赤ちゃん)と葉酸

母乳にも影響…?葉酸は子供の成長にも効果大!授乳中の葉酸摂取のメリット

更新日:


img_81

葉酸は妊娠中の女性には欠かせない栄養素として厚生労働省も母子手帳に記すなどして、摂取を呼びかけています。

なぜ妊婦さんに葉酸が必要?

妊娠初期、特に妊娠4週目から12週目の間は胎児の細胞分裂が活発になります。
この細胞分裂に必要なのが造血作用があるビタミンB群の一つ、葉酸です。

img_82

葉酸はビタミンB12と結びついて、この細胞分裂を助け、この細胞分裂の際に起こる奇形を防ぐ役割も果たします。

そして胎児は成長し大きくなっていくわけですが、この妊娠初期以降も妊娠中はこの葉酸の摂取を継続することがすすめられています。

授乳中に葉酸は摂取するの?

授乳中にも葉酸は摂取し続ける必要があります。
それは母乳を作るためです。

母乳で育った子供は成長も早く、免疫力が高いと言われています。
それは、母乳の中にたくさんの栄養素がバランスよく含まれているからです。

この赤ちゃんの成長に欠かせない母乳は血液から作られています。
ですから、造血作用のある葉酸は母乳を作る助けをしてくれます。

img_83

また、葉酸は赤ちゃんの成長にも欠かせません。
産まれた後も細胞分裂を繰り返して大きくなっていくわけですから、
この細胞分裂に必要な葉酸を母乳から摂取する必要があります。

母親も授乳によってたくさんの葉酸が消費され、たくさんの血液が必要になります。
葉酸が不足すると、血液が不足し悪性貧血を起こす可能性があります。

成長期の子供にも葉酸は必要?

img_84
成長期の子供たちも活発に細胞分裂を繰り返し、成長していきます。
また、丈夫な骨を作るのにも葉酸は必要と言われています。

葉酸不足の子供はイライラしやすくキレやすいとも言われています。
忙しい中でも極力葉酸を多く含んだ野菜や果物をバランスよく食事に摂りいれて、子供が元気に健やかに成長できるようにしてあげましょう。

葉酸の子供の成長に対するメリットまとめ

img_80葉酸は血の生成を促し、細胞分裂を助けます。
また、赤ちゃんの成長に必要な母乳の生成も助けます。

母親が妊娠前、妊娠中、授乳中、その後の食生活の中で葉酸を摂取することを意識すると、子供は丈夫で健康な身体で大きく成長することができます。
精神的な安定にも効果があります。
子供の健やかな成長のためにも葉酸は欠かせない栄養素なのですね。

母乳に葉酸が含まれるの?

img_86

妊娠初期に摂取することが勧められているイメージの強い葉酸ですが、いつまで摂取するとよいのでしょうか。
授乳中も摂取し続けたほうがよいのでしょうか。
サプリメントで摂取している方は特に気になるところです。

母乳に必要な葉酸!

母乳は血液から造られます。

お母さんの血液が栄養満点で質のよいものであれば、母乳も栄養満点の質のよいものになります。
しかし、お母さんの血液が栄養不足だと、母乳も栄養不足になってしまい、赤ちゃんの成長に悪影響が及びます。

 

また、葉酸は血液を生成するのに欠かせないビタミンです。
授乳期に葉酸が不足すると母乳の素となる血液が不足し、母乳の出が悪くなってしまいます。

母乳にも葉酸は含まれるの?

img_85

赤ちゃんは産まれた後も細胞分裂を繰り返して成長していきます。
そのため引き続き細胞分裂に欠かせないビタミンとして葉酸を必要とします。

市販の粉ミルクにそのことも踏まえて、葉酸が含まれています。

母乳にはきちんと葉酸が含まれている?お母さんが授乳期の一日の必要量の340μgの葉酸をしっかり摂取し、赤ちゃんも問題なく母乳が飲めていたら、母乳には赤ちゃんの大きさに合わせて必要な量の葉酸が母乳に含まれるようになっています。

 

お腹にいたときと同様、赤ちゃんはお母さんから必要な葉酸を分け与えてもらうことができるのです。

食べ物によって母乳の味も変わる!

お母さんがしっかり葉酸を摂取していれば、母乳にも葉酸が必要な分だけ含まれることがわかったと思います。

このように、お母さんが食べたものによって左右されるのが母乳です。
例えば、揚げ物や甘いお菓子を食べるとあぶらっぽく甘い母乳になります。ワインやビールなどアルコールを飲むと母乳にもアルコール分が含まれます。
さらに時間がたつと、母乳が発酵してしまうこともあるんだとか…⇒ アルコールがNGな理由をチェック

 

img_87

赤ちゃんの健康はもちろんのこと、おいしい母乳になるように食べ物に気をつけなければなりません。
特に下記のものは厳禁です。

  • チョコ、ケーキなどの洋菓子
  • カップ麺やスナック菓子
  • カレーや揚げ物
  • アルコール、コーヒー、ジュースなど

妊娠中から、食べ物にはいつも以上に気を遣ってきたと思いますが、残念ながら授乳期間が終わるまで大好きなスイーツなどはお預けです。
葉酸ばかりに気を取られずに、こうした点にも注意してバランスの良い食生活をおくりましょう。

母乳に葉酸が含まれる まとめ

妊娠中に引き続き葉酸の摂取を心がける必要がある理由

  • 授乳期には良質な母乳を造るため
  • 母乳の出を良くするため
  • 赤ちゃんに必要な葉酸を分け与えるため

blog_110622_14

そのほか授乳期の葉酸摂取は子宮の回復や体系を戻すことにも効果があると言われています。
出産後のホルモンバランスの崩れからくる抜け毛や肌荒れも予防してくれますから、是非しっかりと摂っていただきたい栄養素です。

授乳期に必要な栄養成分を配合した、授乳期専用に出されている葉酸サプリメントもありますから、そういったもので手軽に摂取することもできます。

E84uepXOW8n_Qrw1446447567_1446447722


目的別 おすすめ商品ランキング

フリー 合成葉酸 フリー 天然葉酸
フリー 夫婦で飲む フリー お得な定期便
フリー 妊活中 フリー つわり中 妊娠初期
フリー 安定期 妊娠中期 フリー 出産後ママ 授乳期
フリー 貧血 生理痛 フリー 葉酸 マカ
フリー 美味しいドリンクタイプ フリー オーガニック 無添加

-・子供(赤ちゃん)と葉酸

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くレポート&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.