食事・飲み物から葉酸を摂るには?

葉酸が効果的にとれる手作りジュースのすすめ

更新日:

ex4ce296b30556f049914434

 

妊婦さんや、最近では男性の不妊医療にも効果があるといわれている葉酸。
毎日悪阻に悩まされているけれど、サプリメントでは効果があるかどうかも
判らないし、+アルファになるものが欲しいという方は、多いのではないでしょうか。

そこで葉酸が取れる手作りジュースのレシピや、何故手作りで
なければいけないのかをご説明致します。

1:市販されている野菜ジュースは、もう栄養素が壊れている可能性も

tuyu

 

葉酸はビタミンB9という水溶性ビタミンです。

水溶性ビタミンは、水に溶解しやすく、栄養源である野菜や果物を刻んだ時点から
栄養素の崩壊が始まっています。

よく野菜不足を補う為に野菜ジュースを購入する方を見ますが、ペットボトルに
詰められたジュースは、あくまで濃縮還元された果汁であり、ジュースに近いものなのです。

きちんと生のままの果汁を絞り、栄養素を極力壊さず流通させるとなると、
スーパーに並ぶジュースの10倍以上のコストはかかります。

その為、葉酸を毎日摂りたい、悪阻などで毎日食べるのも苦痛というのであれば、
手作りのジュースがお勧めなのです。

風邪をひいた時の事を思い出してみて下さい。
何も口に入らなくても、スムージーなら喉を通るという事があったはずです。
葉酸+αの栄養素を取ることが大事だという事なのです。

2:葉酸が沢山含まれている食品がジュースに向いているとは限らない

葉酸が沢山含まれている食品といえば、レバーやアボカドですが、
こうした食品は当然の事ながらジュースに向いていません。

そこそこ葉酸が含まれていて、一気のみしても大丈夫で、葉酸の吸収を
サポートする栄養素であるビタミンCを含む事がジュースを作る要素になります。

以上の様な条件で材料を選ぶと、
人参、グレープフルーツ、オレンジ(もしくはミカン)、リンゴが、
毎日飲む手作り葉酸ジュースの
材料としてはコスト的にも、最適ではないかと思います。

グレープフルーツやオレンジは葉酸とビタミンC、人参とリンゴは
葉酸だけでなく、妊娠中にありがちな便秘を防ぐのにも効果があります。

葉酸を沢山含む食品として、他にホウレン草がありますが、
茹でてシュウ酸を抜かなければいけないという手間や、茹でる過程で
葉酸が抜けてしまうという事があります。

この様に、葉酸が含まれている全ての食品がジュースにむいているとは
限らないのです。
いかがでしたでしょうか。
もしもジュースに甘みが足りない場合には、100%ジュースや、蜂蜜を加え
調整してみるのもいいと思います。
また、栄養素が壊れるのを極力防ぐ為に、低回転ミキサーを使ってみる事
心がけましょう。

★あわせて読みたい

 

-食事・飲み物から葉酸を摂るには?

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くレポート&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.