男性不妊の原因 *妊活と不妊について

男性不妊の精子無力症は体外受精しか妊娠できない?症状や治療法は?

更新日:

不妊検査をした結果、男性の精子無力症と診断されるケースが増えています。妊娠するためには元気な精子が必要なのですが、さまざまな原因によって運動率や数が減少してしまいます。

精子無力症といってもいくつか種類があり、検査や治療方法が違います。また、日頃の生活習慣を見直すことで自然妊娠も望めますので、まずは症状や原因、治療方法を知り改善策を見つけていきませんか。

男性不妊の原因とは?精子無力症について

夫婦にとって不妊問題は離婚に発展するほど深刻な悩みのひとつです。妊娠できない理由を女性のせいにする男性が多いのですが、実際は男性側に問題が発見されるケースもあります。

男性不妊の原因は大きく分けて2つ、「性生活と男性性器トラブル」のいずれかです。

不妊外来を受診したカップルの約1割は性行為の回数が少ないなど性生活に問題のあるケースです。それ以外の約9割は精子の運動率など造精機能に何らかの障害があるといわれています。

造精機能障害にはいくつか種類があります。

・乏精子症
・無精子症
・精液減少症
・無精液症

他にも膣内で射精することが困難な膣内射精障害や射精しても膀胱に逆行する逆行性射精などあります。

乏精子症・無精子症・精液減少症・無精液症との違いは?

精液検査により精子の数や精液の状態を確認するのですが、正常値を満たしていない場合は男性不妊であると診断されます。

【精液検査の正常値】※WHO基準

精液量 2.0ml以上
ph 7.2~7.8
精子濃度 20×10(6)ml以上
総精子数 40×10(6)ml以上
運動率 前進する精子が50%以上か高速で直進する精子が25%以上
奇形率 50%未満
生存率 50%以上
白血球数 1×10(6)未満

※2010年にWHO基準が改定されて「精液量:1.5ml以上」

乏精子症・無精子症・精液減少症・無精液症の違いについて確認してみましょう。

乏精子症 1ml中の精子の数が2000万個以下
無精子症 精液中に精子が確認できない
精液減少症 1回の射精で精液量が2ml未満
無精液症 精液が射出されない

※2010年にWHO基準が改定されて乏精子症は1ml中の精子の数が1,500万個以下

精子無力症の症状は?

精子無力症は精子の運動率の低さが問題なため、自覚症状がほとんどなく自分自身で知ることができません。夫婦生活が問題なくてもなかなか授からない場合は、精子無力症の可能性が考えられます。

病院へ行きづらい男性はまずセルフ検査seemシームがおすすめ!

病院で精子無力症か診断してもらうのが一番ですが、病気などで通う病院とは違うため行きづらい男性がほとんどだと思います。自宅で精子のセルフ検査ができるキット・seemシームとスマホアプリを使えば、簡単に現在の精子状態がわかる精液検査ができます。

精子無力症の原因は?

女性の膣内は酸性のため、運動率が低いと弱アルカリ性の精子が射精されても卵子とうまく出会えず受精できません。精子の運動率が弱い精子無力症の原因は2つあると考えられています。

・精索静脈瘤(睾丸を流れる静脈の異常肥大によるもの)
・おたふく風邪など高熱により精巣炎によるもの

精索静脈瘤(せいさくじょうみゃくりゅう)男性の15%が発症しているといわれ、そのうち男性不妊症の40%以上に認められる原因です。自覚症状で睾丸の不快感や鈍痛、圧迫感を感じられる場合がありますが、気付かずに過ごす男性も多くいます。

また、精巣機能は熱に弱いため小さい頃に高熱を出したり、前立腺による炎症などが原因で精子無力症を発症してしまうケースがあります。

卵巣機能で作られる精子サイクルは約74日といわれており、日常生活や食生活の変化が精子無力症にも関係してきます。たとえば、日頃このような生活を送っていませんか?

・ストレスがたまっている
・残業でまともな食事を食べていない
・飲み会が続き飲酒や喫煙が増えている
・運動不足が気になっている
・寝不足が続いている

男性不妊外来を訪れ精子無力症と診断される人は、昔に比べて増加傾向にあるといわれています。その原因はホルモンバランスの乱れです。

精子を作るためには脳下垂体前葉から分泌され精巣機能を刺激するFSH(卵胞刺激ホルモン)LH(黄体形成ホルモン)が分泌が必要不可欠です。とくに、LHホルモンの数値が低いと男性ホルモン・テストステロンが分泌されず、精子無力症などの射精障害を引き起こしてしまいます。
ホルモンバランスを整えるには、日頃から規則正しいリズムで心身共にリラックスした状態で過ごすことが理想的です。

精子無力症で妊娠するためにどんな治療法がおこなわれる?

精子無力症の治療では、精液検査からおこないます。病院から一定の禁欲期間をおいた後、専用容器にマスターベーションで採取した精液を入れ医師に渡し詳しい検査がおこなわれます。採取した精液からは、次のような情報を確認できます。

・精液の色
・精子の数
・運動率
・運動能指数
・精子の形態など

世界保健機関WHOが定める基準値である、または近い数値であるか判断します。精子の運動率や数などは日によって違うため、1回だけではなく数回に分けて検査をおこなう場合があります。男性側としては何度も検査をおこなうため強いストレスを感じますが、体調の変化も精子の質に大きく関係してくるので赤ちゃんのためと思ってリラックスした気持ちで検査しましょう。

精液検査のほか、睾丸の異常や過去の病気、現在の夫婦生活での回数など少し話しづらい部分なども問われます。また、精液検査で異常がなくてもホルモンバランスや染色体異常が確認された場合は、抗菌剤や消炎剤などを処方して薬物療法をおこないます。

パートナーが精子無力症の場合、妻も一緒に治療を受けるのはナゼ?

不妊の原因は女性側だけではなく、精子無力症など男性側に問題がある場合が増えています。ほとんどの家庭では妻である女性側が不妊検査をおこない、異常がなければ男性側が調べるケースが多いのですが、最近は同時に検査をして結果を知る夫婦が増えています。

精子の運動率によって、妻も一緒に治療をおこなう場合があります。

精子無力症の重症度別に治療法の解説

精子無力症は精子の数は正常数値内なのに、精液検査をしたところ運動率が悪い状態で発見されます。精子によって運動率の検査では4つに分けられ無力症か判断されます。

・高速で直進
・ゆっくり前進
・動きはあるけど前進しない
・まったく動かない

高速で直進、ゆっくり前進する精子が全体の50%に満たない、もしくは高速で直進する精子が25%に満たない場合を精子無力症と診断されます。軽度と重度にわけて治療方法が変わってきます。

運動率が軽度なら自然妊娠は望める?

精子の運動率はストレスや寝不足など生活環境でも大きく左右されるため、何度か精液検査などをして調べていきます。その結果、運動率がそれほど重度でなければホルモン剤や漢方薬などの薬物療法で様子を見ていきます。

精巣機能を向上することで精子の運動率も高まり、自然妊娠も望めます。妻の卵巣機能の状態やタイミングなどもありますので、妊娠することに焦らないように待ちましょう。

運動率が低ければ人工授精、体外受精で治療

何度か検査をしてみても精子の運動率が弱ければ、射精しても卵子と出会えず妊娠まで辿りつくのはむずかしいです。このような場合、人工授精や体外受精により不妊治療をおこないます。

妻も治療が必要なため、夫婦一緒に病院で検査や治療を進めていきます。

精子無力症へ効果のある食事やサプリは?

精子の運動率は毎日の食生活によって変わる場合があるため、栄養バランスを考えて改善するのもポイントです。とくに、男性は仕事などで毎日忙しく食事がゆっくり食べられない場合が多いため、1日に必要な栄養成分が足りていない可能性が高いんです。

栄養といえば野菜を中心に取り入れたメニューを想像しがちですが、食材にはさまざまな効果を持った成分が含まれています。野菜だけではなく精子の運動率を高めてくれる食材を積極に食べて、体質改善を始めてみませんか?

精子無力症へ効果のある栄養素としておすすめなのが「マカ、葉酸、亜鉛」などです。どんな効果が期待できるのかまとめてみました。

精子無力症とマカ

乾燥したマカの値には必須アミノ酸がバランスよく含まれていることで有名です。原産国であるペルーでは“滋養強壮作用がある”とされ、昔から男女共に食してきました。

マカには体内のサビ(活性酸素)を排出させるビタミンB群や造血の材料となる鉄分などが豊富に含まれています。ほかの植物と比べると、食材1つに含まれる栄養成分の量がまったく違うため、男性不妊にはおすすめされています。

マカは食材を調理して食べるより、サプリメントの方が効率よく取り入れられますよ。

精子無力症と葉酸

葉酸といえば妊娠中の女性におすすめされる栄養成分ですが、実は妊娠を望むカップル一緒に取り入れて欲しい成分なのです。

葉酸は精子を作る精巣機能へ栄養と酸素を運ぶため、血液を作る材料として知られています。食材ではほうれん草などの野菜に多く含まれていますが、水溶性ビタミンは加熱に弱いため調理するとほとんど体内へ取り込めません。

葉酸サプリメントには1日に必要な量が凝縮配合されているので、忙しい男性も無理なく体質改善できますよ。

精子無力症と亜鉛など

亜鉛は活発な精子を作る上で必要な栄養成分です。コンビニ弁当など食品添加物が含まれた加工食品ばかり食べ続けると、亜鉛の吸収率を下げたりそのまま体外へ排出させるなど、効果を阻止する働きがあります。
亜鉛といえば牡蠣やレバーなどに豊富に含まれていますが、仕事など帰宅時間が遅くて十分な食事が食べられない環境の場合は、サプリなどで取り入れることが可能です。

夫婦で妊活を頑張れば完治できる確率は十分あります!

不妊の原因を探るため検査したところ、精子無力症を発覚した男性も少なくありません。赤ちゃんができにくい原因は女性側に問題ありと感じている男性が多く、自分自身にあったとわかるとショックが大きいですよね。

でも、妊活は男性と女性が別々で頑張るのではなく、夫婦一緒に向き合っていく問題です。精子無力症は運動率によって自然妊娠も望めるので、診断されたからと落ち込んだり赤ちゃんを諦めるのは間違っています。

医学の進歩により現在はさまざまな治療法や改善策がありますので、完治目指して夫婦で妊活へ取り組んでいきましょう。

まとめ

精子無力症は自覚症状がないからこそ、自分自身に問題があるとは気づきにくいですよね。男性不妊で増えている症状のひとつですが、治らない病気ではないため努力次第で子供を次々に授かった夫婦もたくさんいます

精子無力症の原因はさまざまありますが、まずは適切な検査と治療を受けて、自分の体がどんな状況なのか把握することをおすすめします。

★あわせて読みたい
いまの体調で健康な赤ちゃんが産めるの?妊活されているご夫婦の悩みに答えたサプリ!
ミトコプラスは妊活のためのカラダ作りをするサプリメントです♪

目的別で気軽に選ぶ♪(それぞれの項目について詳しくご説明しています。)

-男性不妊の原因, *妊活と不妊について

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くおすすめ&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.