葉酸+マカ

産後ぐったりママにはマカ+葉酸!疲れや肌荒れにも◎授乳中でも安心

投稿日:

長かった妊婦生活が終わり産後はゆったりのんびりと過ごせるはず!そう思っていたはずなのに、毎日グッタリした気持ちが続いていませんか?産後はホルモンバランスの影響など、さまざまな原因が体を不調にさせます。やっと出会えた我が子を目の前にして、笑えない日々が続くなんてツラすぎますよね。そこでおすすめなのが「マカと葉酸」。体の中から元気にする栄養素がたっぷり配合されているんです!どんな効果が期待できるのか、授乳中でも問題なく飲めるのか詳しく調べてみました!

なぜこんなに疲れるの?産後ママが不調な理由とは

産後の不調は個人差があるため、全員が同じとは限りません。でも、多くのママはこのような疲れや症状を経験しています。

・朝の寝覚めが悪い
・なんだかボーとする
・突然、動悸や息切れがおこる
・無性にイライラする
・涙もろくなる
・眠れない、または眠くてしかたない
・何かをする気持ちがわかない
・母乳の出が悪い
・頭痛や肩こりなどを感じる

いろんな症状がありますが、これらの原因の多くが女性ホルモンのバランスの乱れです。ホルモンバランスが回復する時間は個人差がありますが、食事の栄養バランスはもちろんのこと、心からリラックスすることで産後の疲れが少し落ち着きます。妊娠・出産と大仕事で、体の中はさまざまな変化がおこっています。産後はゆっくり休むことが回復するために一番必要な行動ですが、育児や家事などやらなくてはいけないママも多いはず!

産後すぐは疲れから食事が十分にとれず栄養不足になりやすい時期でもあります。栄養が足りないと回復スピードも遅くなってしまうので、サプリなどで不足分をカバーしましょう。

産後ママにマカのパワーが効く!

マカといえば滋養強壮など男性に必要なサプリメントと思っている人も多いのではないでしょうか。実は、マカは妊娠をサポートする力だけではなく、産後に乱れやすいホルモンバランスを整える働きがあるんです。女性ホルモンの乱れを改善するには、卵巣機能の働きを高める必要があります。マカに含まれるアミノ酸の一種であるアルギニンは、ホルモン分泌を促す脳下垂体や視床下部などへ作用する働きがあります。また、マカはグルコシノレートやステロールが含まれており、女性ホルモンに似た働きします。

ほかにもマカにはビタミンB群が豊富に含まれており、不眠やイライラを引き起こす自律神経の乱れを調和する働きがあるなど、産後ママにとってうれしい効果がたくさんあります。

気持ちの中では「育児も家事もしっかりやらなくては!」と思っていても、いざ立ち上がろうとしてもやる気が起きないことってありますよね。自律神経やホルモンバランスの乱れは自分の意思でコントロールできない部分なので、マカの力を借りて回復のサポート力を高めましょう。

亜鉛やザクロの成分も産後回復に効果的?

産後の疲れを少しでも回復するため、さまざまな栄養素を調べているママが多いと思います。似たような名前の栄養成分でも効果効能がまったく違うため、手当たり次第にサプリで補給すればいいというわけではありません。

産後回復におすすめされているのが、亜鉛やザクロに含まれる成分です。具体的に産後回復にどんな効果を与えてくれるのでしょうか。

亜鉛の効果

亜鉛は女性ホルモン・プロゲステロンの分泌量を増やす働きがあります。また、体内酵素や脳の働きを活性化させるなど、ミネラルの中でも女性にとってとくに必要な栄養素です。亜鉛はタンパク質と合成されることで筋肉の回復にも効果を発揮するため、妊娠や出産での筋力低下も改善する働きがあります。また、亜鉛は葉酸と同じように細胞分裂をサポートする働きがあります。産後に乱れる肌荒れや免疫力低下の回復をおこなってくれます。

ザクロの成分効果

ザクロは「女性の果実」と呼ばれ、美容や健康面においてメリット効果のある植物です。ザクロには、ビタミンB1やビタミンC・E、カリウムやミネラルが豊富に含まれています。産後回復におすすめされているのが、アントシアニンやタンニンなどポリフェノールを豊富に含んでいるからです。ポリフェノールは女性ホルモンによく似た働きがあり、植物エストロゲンとも呼ばれています。

ザクロに含まれる成分には、産後に感じやすい頭痛や不眠などの症状を回復させる働きがたっぷり詰まっているのです。

リラックス効果もあるルイボスティー!マカと葉酸のちがいは?

産後の疲れや美容アップさせるためには、心から落ち着く環境を整えることが大切です。リラックスといえばティータイムですが、授乳中などはカフェインなどの影響があるので飲むものを少し考えなくてはいけません。そこで産後におすすめされているのがルイボスティーです。ノンカフェインなので授乳中のママも安心して飲めます。産後の疲労回復にはマカや葉酸が効果的と有名ですが、ルイボスティーは“健康・美容茶”と呼ばれるほど優れた効果があるんですよ。配合成分とその効果をそれぞれみてみましょう。

ルイボスティーの効果

ルイボスティーには鉄分や亜鉛、カルシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。イライラしたり貧血などの症状はミネラル不足が原因であることが多く、産後にルイボスティーを飲むことで精神面を安定させる働きがあります。

マカや葉酸の効果

マカには必須アミノ酸や不飽和脂肪酸、鉄分などの成分が多く含まれています。生理周期の乱れや更年期障害の改善に効果がある植物として知られていますが、活力を高める効果があることからうつ病などの精神面を落ち着かせる働きがあることでも有名です。慣れない育児などによる自律神経の乱れを整え、リラックス効果を与えます。葉酸は脳の神経を落ち着かせる効果があることから、リラックス効果が期待できます。心療内科では実際にうつ症状の患者へ、抗うつ剤のほかに葉酸もおすすめしている病院があります。

授乳中でも飲めるマカ配合の葉酸サプリ!

母乳は血液で作られているため、産後疲れによる栄養不足が長引くと授乳量や質に影響します。マカや葉酸には、血液を作るために必要栄養成分がたっぷり含まれているのをご存じですか?

・アルギニン
・デイストリン
・アルカロイド
・ビタミン類
・鉄分など

マカと葉酸は血液量を増やしたり流れを改善したり、良質な母乳づくりに必要な栄養がそれぞれに含まれています。それぞれ別でサプリメントを飲むのもいいのですが、マカ配合の葉酸サプリなら一度で服用できます。ただし、産後は自分自身だけのことを考えれば、何を口にしても大丈夫とは限りません!授乳中の場合、母乳を通じて赤ちゃんへ栄養が運ばれるので、飲むサプリメントの成分や製造工程を少し注意しなくてはいけません。

・カフェインが含まれていない
・授乳中NGと記載されている
・食物アレルギーがある人

マカも葉酸も植物由来成分が配合されていますが、製造時に着色料など合成成分が使われている場合もあります。授乳中でも飲める安心のマカ配合の葉酸サプリを必ず飲むようにしましょう。

まとめ

多くのママが産後疲れを実感。症状はさまざまですが、マカや葉酸には回復スピードを高める栄養成分がたっぷり含まれています。疲れがとれずイライラしがちなママは、ぜひ授乳中でも安心して飲めるサプリで栄養補給をしませんか。

★あわせて読みたい

 

目的別で気軽に選ぶ♪(それぞれの項目について詳しくご説明しています。)

-葉酸+マカ

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くレポート&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.