☆妊活中の葉酸 *妊活と不妊について

産婦人科が勧める葉酸で不妊治療が人気の理由まとめ

更新日:

お腹の赤ちゃんの先天的異常のリスクを減らし、母子の健康と成長に欠かせない栄養素として、母子手帳にも記載されている「葉酸(ようさん)」です。が、いま、産婦人科の医師たちが「不妊治療に効果がある!」ということでも注目されています!それではいったい、なぜ効果があるのか?葉酸の摂り方や、注意点、病院で処方してくれるのか?など詳しく説明していきますね!

葉酸と不妊治療の関係

不妊治療をしているということは妊娠を望んでいるということはつまり、女性はいつ妊娠しても良いように体内環境を整えておくことが必要ですよね。葉酸は造血作用のある水溶性ビタミンB群に属する栄養素で、血を造ったり細胞分裂を助けたりする働きがあります。
主な役割は、

細胞分裂の促進
新陳代謝促進
貧血予防 など。

そのことによって、子宮の内膜を厚くし受精卵が着床しやすく、また流産を防ぐ働きがあると言われています。つまり、葉酸は女性にとって妊娠しやすく、赤ちゃんが成長しやすい身体作りをしてくれるわけです。

女性では、子宮頚ガンの予防につながるという声も!

不妊症になりやすい人には、低体温、低血圧の人が多く、代謝が悪い人が居ます。これらの代謝を助けるのが葉酸です。また血液を造るのに必要な栄養素の1つなので、月経痛に悩まされる女性の緩和にもなります。
葉酸は細胞分裂促進効果があるので、子宮細胞に働きかけ、子宮そのものを強くするので、受精卵の着床の手助けをするだけでなく、子宮頚ガンの予防にもなります。

不妊治療に葉酸?マカ?産婦人科医が勧めるワケは?

 

zyunyuu001
一般的に、不妊治療に効果がある食品として有名なのは「マカ」ですが、そのマカと共に摂取すると相乗効果があるとしても、葉酸の摂取を不妊治療に摂りいれている産婦人科が増えています。マカは女性ホルモンのような働きをする「植物性エストロゲン」という成分が含まれています。それが妊娠しやすい身体作りをしてくれるというのは有名な話で、不妊治療を考えている多くの夫婦が産婦人科で勧められて摂取している食品です。

 

男性女性それぞれの不妊症への葉酸の効果は?

fuifu-ninkatu
不妊治療は女性だけのものではなく、男性も取り組むべき事柄です。現代では、不妊症のうち半分は男性側に原因があると分かっています。なので夫婦で取り組むことが必須なのです!
女性の不妊治療ですすめられている葉酸は、男性にも効果があります。健やかな赤ちゃん誕生のためにも男性も葉酸を積極的摂りましょう。また、男性の不妊治療にもっともおススメなのは、マカ+葉酸が最強コンビです。年齢と共に男性、女性の更年期も深く関わってきますので、この点は見逃せません。

男性への葉酸+マカの効果

  • 精子の染色体異常を軽減するのに役立つ!
  • 精子の増量と運土率アップ!
  • 精力増強!

 

不妊治療に効果的な「葉酸」を摂る方法は?1日の摂取量は?

head_participation
では、妊娠の可能性を少しでも上げ、健康な子供を宿すために二人で積極的に葉酸を摂取したいものですが、どのように摂取するとよいのでしょうか?

【厚生労働省からの妊活中・妊娠中の葉酸の1日の摂取の目安】
  • 妊活の男女共 400μg/1日
  • 妊娠中の女性 400μg/1日

葉酸が多く含まれる食品として代表的なもので、ほうれん草があります。スーパーでひと束の半分のほうれん草が100gです。100gあたり200μgの葉酸が含まれていると言われています。が、しかし、葉酸は壊れやすく、水溶性で熱に弱いため、100gのほうれん草を茹でると約半分の100μgになってしまうのです。では毎日、摂取目安量の葉酸を摂るとなると、ほうれん草を2束を食べなくてはなりません。これは大変ですよね…

葉酸は調理の過程で加熱により壊れてしまったり、茹で汁に流れ出てしまったり、鮮度が落ちるとそれだけで失われてしまいます。

また、葉酸はビタミンCと摂取することで体内に吸収されやすくなり、B12と共に摂取することで、初めて造血作用を現します。この様に、他の栄養素あっての葉酸なのです。

そう考えるとなかなか食品からでは必要量の葉酸は摂取することが難しいといえます。そこで多くの方は葉酸をサプリメントで補っています。その点を頭において、葉酸は、他成分がバランス良く配合されたサプリメントで摂り入れることがもっとも不妊治療として効果があるということになるでしょう!

このように葉酸などの食品を使った不妊治療は、薬を使った不妊治療に比べ、副作用の心配もなく安心な治療法と言えます。また自分の中の体内の働きを活性化させるという方法での治療ですから安全です。

不妊でお悩みの方必見!妊活葉酸サプリを選ぶポイントは?!

それではいったいどのサプリが良いのでしょうか?妊活の葉酸サプリを選ぶポイントをまとめてみました。

  • 1日の葉酸摂取量400μgがクリアしていること!
  • マカなど滋養強壮も含まれるもの!
  • ビタミンなども含まれ相乗効果が期待できるもの!
  • 無添加で安全なものであること!
  • 放射線や残留農薬のチェックが万全で品質性が確かなもの!

この5点は最低限チェックしてほしいポイントです!また、マカ配合の葉酸サプリは男性も一緒に飲めるものも多くありますし、女性も元気になるということで最近では多くの妊活の方が飲まれています!

 

妊活おすすめ① AFC HUG maka はぐマカ&葉酸サプリ

  • 葉酸の量:400μg/1日
  • マカ:5種類のマカが配合されている
  • 他の成分:ビタミンB、C、D、E、亜鉛、セレン、アルギニン
  • 安全品質性:無添加、放射線セシウム検査済み
  • おすすめのポイント:粒も小さめで飲みやすくお手頃価格です!

3a6bm5tqt068_wY1476685018_1476685195

 

妊活おすすめ② BABY葉酸~ママのめぐみ~

  • 葉酸の量:400μg/1日
  • マカ:1.75㎎配合
  • 他の成分:鉄分、ミネラル、ビタミン。ココナッツ、亜鉛、乳酸菌、プラセンタ、カルシウムなど
  • 安全品質性:無添加、放射線セシウム検査済み
  • おすすめのポイント:1回分(4粒)の小分けパックで衛生面や鮮度にも配慮されています!持ち運びにも便利です。

img_104

 

妊活おすすめ③ manakaマナカ

  • 葉酸の量:400μg/1日
  • マカ:日本産マカ
  • 他の成分:ビタミン、亜鉛、DHA、EPA、鉄、GABA、銅、パントテン酸、ビオチン
  • 安全品質性:無添加、放射線セシウム検査済み
  • おすすめのポイント:栄養機能食品となり栄養分が充実!多くの野菜も配合されました!

img_104

 

【不妊治療に葉酸のまとめ】

ninsin

葉酸を摂取すると、妊娠しやすい身体作りに役立ちます。また、晴れて妊娠が叶った時もすでに母体は妊娠にふさわしい身体に準備が整っていますから、おなかの中の赤ちゃんは安心して、そこで育つことができます。また、胎児の奇形防止のため、妊娠の3か月前から夫婦で葉酸を摂取することが勧められていますが、不妊治療で葉酸を使用することでこの条件もクリアすることができますから、いざ妊娠したときもあわてず安心ですよね。
妊娠を考えている夫婦は不妊であってもなくても、健康な妊娠、出産のために、ふたりで葉酸の摂取心がけるようにしましょう。
それと共に葉酸のたくさん含まれている食品も意識して摂るように心がけることで、夫婦共に新しい命を授かる準備を進めることができます。

 

★あわせて読みたい
おすすめ妊活サプリ★1位のハグマカのレビューはこちら(^_-)-☆→
AFCのハグマカと葉酸サプリのセットが届いたので併用の注意点を聞いてみた!

迷った時はこちら♪

_mA9Xj0JY7cgcRd1466837387_1466837492

あのナチュヘルから葉酸スムージーが出た!

1Jg7Z65HsShhkEV1466837825_1466837934

メーカー訪問!インタビュー記事♪

92WhLQKlpGoOBwI1466838247_1466838283   C1YFnHJxJdq_4jr1466838194_1466838231   HTeNd4UpJ7WHMYJ1471419247_1471419552      

当サイト人気企画!商品比較♪

SOAEKztJQ7qucoa1462596017_1462596035   01   IymeDBWR5xygYHb1477968591_1477968597   MjzI_9w8hiKjn9h1477968209_1477968571

目的別で気軽に選ぶ♪(それぞれの項目について詳しくご説明しています。)

-☆妊活中の葉酸, *妊活と不妊について

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くレポート&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.