・健康と葉酸

生理痛対策 痛みを軽減できたオススメ葉酸サプリランキング

更新日:

img_106

女性の皆さんにとって、定期的にやってくる憂鬱なことの一つに「生理痛」があげられます。
生理は子宮を健康的な状態に保つ上で必要なことであり、病気でもないことは理屈ではわかっていても、やはり痛いものは痛いし、辛いものです。
痛みを完全に回避できないとしても、せめてもっと痛みを和らげることができたなら・・・
女性の皆さんなら誰しも願うことだと言えます。
では、その方法を探るためにそもそも生理痛とは何か、どうして起きるのかという基本的なことから確認しておきましょう。

痛い生理痛!どうして生理痛は起きるの?

生理痛とは、ぶ厚くなった子宮内膜を子宮からはがして対外に排出するために子宮が収縮するのですが、この子宮の収縮によって生じる痛みのことです。

img_107

では子宮はどのようなメカニズムで収縮が起きるのかということですが、子宮を収縮させるためにプロスタグランジンというホルモンが分泌されます。
このプロスタグランジンの働きによって子宮が収縮し内膜がはがれることになりますので、プロスタグランジンとは言わば子宮を適切にお掃除してくれる重要なホルモンと言えます。

ところが、例えばストレスや偏った食事などによりホルモンバランスが崩れてプロスタグランジンが過剰に分泌されてしまうと、必要以上に働いていしまい、子宮だけでなく消化器官までも収縮させてしまうことで腹痛を招いてしまいます。

つまり、このプロスタグランジンが過剰に分泌されることが重い、または強い生理痛を引き起こす原因となるのです。

それでも、子宮内膜が子宮からきれいにはがれ落ちて血液(経血)と共に対外に排出されれば、痛みの原因となるプロスタグランジンも一緒に対外に出てゆきますので痛みも治まります。
ところが血行が悪いと出血もスムーズに行われず、子宮内膜とそれをはがそうとするプロスタグランジンの一部が子宮に留まってしまうことがあります。
これが、生理痛を長引かせてしまう原因となる訳です。

生理痛を軽減するための基本的な対策って?

img_108

生理痛のメカニズムを整理してみましょう。

一点はプロスタグランジンが過剰に分泌されることで子宮のみならず、腸などの消化器官までが収縮してしまうことで強い痛みが生じること。
もう一点は子宮内膜とプロスタグランジンを対外に排出するための出血が血行不良等でスムーズにゆかず、子宮内に留まってしまうことで痛みが長引いてしまうこと。

以上二点が強い痛みや長期の生理痛を招くメカニズムですが、こうした状況をできるだけ引き起こさないようにすることが生理痛の緩和につながります。

プロスタグランジンの過剰分泌を阻止するには

プロスタグランジンが過剰に分泌されるということは、ホルモンのバランスが乱れてしまうことで生じます。

ではなぜホルモンのバランスが乱れるのか言うと、悲しいかなホルモンバランスは簡単な理由ですぐに乱れてしまいます。

例えば

  • 運動不足
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 不規則な睡眠時間
  • 偏った食生活あるいは不規則な食生活
  • 過度なダイエットや痩せすぎ、栄養不足
  • 肥満

などです。

つまり規則正しい健康的な生活や適切な体重の維持、管理を心掛けない限りホルモンバランスは簡単に乱れてしまうこと、その結果、辛い生理痛がなかなか緩和しにくくなることを心得ておく必要があります。

血行不良を改善するには

img_109

つぎに、辛い生理痛を長引かせてしまう血行不良を改善するにはどうすれば良いかということですが、血行不良の大敵は「冷え」です。
特に下半身を冷やさないよう心掛けることが大切です。

薄着をしないことや、体を冷やしてしまう冷たい食べ物ばかりを食べないよう心掛けることも重要です。
お風呂に入って体を温めることも血行改善には有効です。

また、体を冷やさないようにすると共にもう一つ気をつけなければならないことが「姿勢」です。
同じ姿勢で長時間仕事をしていると自ずと血行が悪くなってしまいますので、長時間同じ姿勢にならないようにすることです。

例えばずっとパソコンに向かってデスクワークを行っている方は注意が必要です。
定期的にイスから立って、体を動かすようにすることを心掛けるようにしましょう。

葉酸サプリが生理痛改善に絶大な効果があるのはなぜ?

img_110

これで生理痛発症の原因や基本的な対策がわかって頂いたと思います。
ホルモンバランスを乱さないようにすること、血行を良くすることが生理痛を和らげる基本ですので、そのためには健康的な生活を送ることが第一と言えます。

健康的な生活を送る上で最も大切になることと言えば「食生活」ですが、なかでも「葉酸」の摂取が生理痛を緩和するための大きな鍵となってきます。

葉酸とはその名称からどんな栄養素か想像しにくいのですが、実はビタミン(B)の仲間で、ほうれん草やモロヘイヤなど緑黄色野菜が多く含んでいることからそうした名称が付けられました。

では葉酸は栄養素としてどんな働きをし、それがなぜ生理痛と大きく関わるのかを説明いたしましょう。

葉酸は、主に次の二つの働きをしてくれます。

  • 他のビタミンと共に、血液(赤血球)を作る働き
  • 血管などの循環器を健康的な状態に保つ働き

この二つの働きがあるからこそ、葉酸は生理痛緩和の大きな鍵となるのです。

お伝えしたとおり、プロスタグランジンの働きによって子宮からはがれた子宮内膜は血液と共に対外に排出されるため、当然ですが体内から血液が奪われることになります。
そのため、必要な血液がしっかりと造られず貧血気味の状態になってしまえば排出がうまくゆかず、生理痛が長引くことになってしまいます。

だからこそ、血液を造る働きをしてくれる葉酸の適量摂取は特に生理の時期において大切になってくるのです。

また、血行不良も生理痛の大敵であることをお伝えしましたが、血行促進において大切なことは何と言っても血液が流れる血管が健康的な状態であることは欠かせません。
いくら入浴したり、体を動かしたりしても血管内部が詰まっていればスムーズに血液が流れてはくれませんよね。
そのような意味で、血管を健やかな状態にしてくれる働きがある葉酸は重要になってくるのです。

更に、ホルモンは血管を通じて運ばれるものです。
この血管が健やかな状況でなければホルモンがうまく運ばれなくなり、その結果としてホルモンバランスも崩れてしまうことにもなります。
血管の健康と共にホルモンバランスを安定させるという側面でも、葉酸は大きな役割を果たしてくれる訳です。

生理痛対策におすすめの葉酸サプリランキング

ここで、「葉酸+他の成分の相乗効果」によって、より高い生理痛緩和効果が期待できる葉酸サプリをご紹介しましょう。

16

ベルタ葉酸

belta

葉酸量 400ug
モノグルタミン酸型
価格 3,980円
特徴 美容成分配合
ベルタ葉酸は生理痛対策に嬉しい成分がいっぱい!

ベルタ葉酸は、葉酸が1日あたり400μg配合されているというだけでなく、血行促進効果や自律神経調整効果で生理痛緩和が期待できる馬プラセンタや、身体環境をトータルに整えてくれるアミノ酸が豊富な黒酢もろみなども配合されています。
こうした健康成分が配合されている葉酸サプリというのは、実はなかなか貴重です。
ベルタ葉酸は、数ある葉酸サプリの中でも「葉酸以外にも、生理痛軽減効果が期待できるプラスアルファの成分に恵まれている」という点では、トップクラスの評価だと言っていいでしょう。

BELTA
⇒BELTA【ベルタ】を実際に飲んで試してみたレビュー記事はこちら!

17

美的ヌーボ

WS000060

葉酸量 400ug
ポリグルタミン酸型
価格 6,912円
特徴 DHA配合
栄養バランス調整による生理痛緩和を目指すなら美的ヌーボ

「私の生理痛は、食生活にも問題があるかもしれない」という人には、美的ヌーボがおすすめと言えます。
美的ヌーボの最大のメリットは、「葉酸だけでなく、その他のビタミン・ミネラルも、多種多様にバランスよく配合されている」という点です。
胎内の栄養バランスを整えることによって血流や自律神経を正常化し、結果的に生理痛の改善を目指したいという人に適していると言えます。

biteki
⇒美的ヌーボを実際に飲んで試してみたレビュー記事はこちら!

18

AFC

afc

葉酸量 400ug
モノグルタミン酸型
価格 1,800円※新規購入
特徴 カルシウム・鉄 配合
ビタミンB群をさらに強化させたいならAFC

「ビタミンB群による生理痛緩和効果をさらに高めたい」という人には、AFCがおすすめです。
AFCには、葉酸が1日あたり400μg配合されているのですが、それ以外にもビタミンB1・B2・B6・B12といった、他のビタミンB群も豊富に配合されています。
だからこそ「葉酸だけが配合されているサプリと比べると、ビタミンB群のトータルな働きがより高くなることが期待できる」というわけですね。

AFC
⇒AFC葉酸サプリを実際に飲んで試してみたレビュー記事はこちら!

なぜ「葉酸のサプリ」を摂取する必要があるの?

img_111

生理痛を緩和させるために不可欠な存在と言える葉酸は、お伝えしたとおり緑黄色野菜に多く含まれています。
ならば生理痛対策として、緑黄色野菜を多めに食べることで葉酸をしっかり摂取すれば良いのかというと、残念ながら対策として間違ってはいませんが、それだけではまだ不十分です。

一体何故か。その大きな理由は葉酸の性質にあります。
葉酸は熱と光に弱い上、水にも溶けやすいため、葉酸を含む食品を調理した場合、簡単に失われてしまいます。
そのため、緑黄色野菜を日々の食生活の中でしっかり摂っているつもりでも、葉酸だけは十分に摂取できていない状況が生じてしまいやすいのです。

こうした状況を踏まえ、厚生労働省は葉酸については食品以外からの摂取も推奨しています。
その摂取方法として、調理が不要であるサプリメントを葉酸摂取の補助食品として利用することが望ましいということなのです。

記事を通じておわかり頂いたとおり、生理痛緩和の鍵となる栄養素は葉酸です。
もし調理によって葉酸がほとんど失われる心配のない栄養素であれば、生理痛にそれ程苦しまずに済む女性はもっと増えていたことに違いないでしょう。

葉酸は残念ながら食品だけで毎日必要量を摂取することは難しい栄養素です。
しかし、サプリメントを利用すれば生理時の女性にとって必要な葉酸量をカバーすることができます。
生理痛でお悩みの皆さんは、サプリメントを通じて葉酸をしっかりと補給するよう心掛けましょう。

とにかく今すぐ生理痛を和らげたい!

根本的に生理痛を改善するために葉酸サプリは有効ですが、今すぐ生理痛を何とかしたい!という場合もありますよね。
てっとり早い方法は、鎮痛剤を服用することですが、薬とはいえ飲んでから効果が現れるまで多少時間がかかります。
そんなときは、カイロで温めましょう!

img_112

ここで注意して欲しいのが温める場所。
どうしても痛いお腹を温めたくなるのですが、効果的なのは腰のあたりなんです。

お尻の少し上に『仙骨』と呼ばれる骨がありますので、この部分を温めるようにしましょう。
ここを温めるのは、仙骨の裏側に子宮があるためです。

実は、陣痛のときにこの仙骨が痛くなる人が多いんです。
骨盤の歪みが原因と考えられています。
猫背などで姿勢が良くないことが、骨盤が歪む原因のひとつです。
骨盤の歪みは、生理痛の原因のひとつでもありますから、普段から姿勢を意識するようにしましょう。

★あわせて読みたい

 

-・健康と葉酸

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くレポート&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.