妊娠マンガ

妊活失敗?ピンク色の出血が!しかし、まさかの妊娠【ホコある漫画】

投稿日:

ピンクのおりものは妊娠のしるし?!

生理が来ない……もしかして妊娠した!?とそわそわしている時に、生理が来るとショックですよね。
リセットか……と落胆した経験も多くの人がいます。このリセットというのは妊活用語で、「妊娠を望んでいるけれども生理が来た」ことを言います。
生理が来てリセットし、生理開始日を1日目とカウントしていくのです。D1と表記する場合もあります。なのでD10という表記があれば、生理開始日から10日目ということになります。

生理が来てしまった!

でもそれ本当に生理でしょうか?

よく見るとピンクのおりものだったとすると妊娠初期に見られる症状です。ホルモンバランスの変化によるものだと言われていますが、ダラダラ長く続くようだったり心配でしたらすぐにお医者さんへ行きましょう。筆者も初期の頃はずっとだらだらピンクや茶色のおりものが出て、不安だったので出血の度に産婦人科に駆け込んでました(汗)

他にも妊娠3~5週あたりに現れる【妊娠初期症状】と呼ばれる症状をいくつか紹介します。

ちなみに、生理予定日の1週間前(妊娠0週~3週)は妊娠超初期、妊娠4週~15週は妊娠初期と分類されています。妊娠0週は前回の生理開始日なので実際にはまだお腹に赤ちゃんがいませんね!

【頭痛がする】

原因は、

1.ホルモンの変化により、今まで偏頭痛持ちじゃなかったのに偏頭痛が起こる(これと真逆の人もいる)

2.鉄欠乏性貧血による頭痛です。

元々貧血気味の人が妊娠によりさらに貧血気味になりやすくなり頭痛に繋がることがあるそうです。筆者は、まだ妊娠に気付いていない妊娠5週頃に数日間頭痛に悩まされていました。

ただ、元々偏頭痛持ちだったのとPMS(月経前症候群)で頭痛が起こっていたので、妊娠初期症状とは気付きませんでした…。

 

【基礎体温が高い日が続く】

基礎体温には決まったパターンがあります。生理開始日から排卵日までは体温が低い期間です。排卵が起きるとプロゲステロン(黄体ホルモン)の働きの影響で体温が高くなります。これが一通りの流れなのですが、妊娠するとプロゲステロンが多く分泌し続けます(一時的に基礎体温が下がるという現象も起こることがあるそうです)確かに妊娠初期の頃はずっと微熱が続いて、何だか怠いなぁ~と思ってました…。

妊娠を希望している人は、普段から基礎体温を付けておくことをオススメします!測り方は、朝目覚めたら起き上がらず寝たままで口で測ります。なるべく毎日同じ時間帯に測ることが正しく測るコツみたいですよ♪

 

【いつもより眠い・肌が荒れる】

こちらもプロゲステロンが原因と言われています。また、眠りづわりというものがあってその症状出ているのかもしれません。ただこの症状もPMS(月経前症候群)の症状と被るので、人によっては妊娠症状とは分かりにくいかもしれません。筆者もPMS(月経前症候群)でこの症状が出るので気付きませんてました。

 

他にも下腹部がチクチク痛んだり、胸が張る、トイレが近くなる、また早い人ですと、つわりの状態が始まる人がいます。どれも個人差がありますので、上記の症状がどれも当てはまった人もいれば全く何もなかった人、筆者のようにいくつか当てはまるのがある人もいます。ですが妊娠する前に初期症状を知っておくと安心ですね♪

その中でもやはり基礎体温を3ヵ月以上付けているとパターンが分かってくるのでオススメです!

 

この漫画と記事を描いてくださった方のご紹介♪

漫画家さんのお名前
カオルン

自己紹介
2014年までデザイナーとして勤務。 その後妊娠出産を経て現在はイラストレーターとして活動。イヤイヤ期真っ盛りの2歳児の育児中。

サイトはこちら↓
★カオルンのブログ★

 

 

-妊娠マンガ

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くレポート&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.