*妊娠と出産について

妊婦の方のダイエット 食事制限は赤ちゃんの成長を止める危険

更新日:

HT023

痩せているほうがキレイ、ママになっても美しくいたい、太るのが怖い。現代の日本女性の意識の中にはこのような考え方が根付いています。そのため「痩せ妊婦」が増えていると言います。

「痩せ妊婦」に勧告!

038

妊娠適齢期と言われる20代の女性たちのほとんどはダイエット経験者です。痩せていることが良いこと考えられています。もちろん肥満も身体には負担が掛かり、万病の元ですが、痩せすぎも同じように身体には負担が掛かっています。特に妊娠中はそういえます。十分痩せているのに、妊娠中も太りたくないと過度の食事制限をする女性が増えています。
しかし、それはお腹の赤ちゃんにとって非常に危険なことです。赤ちゃんの成長が止まってしまいかねません。特に、内臓や脳などの主要な器官が形作られる妊娠初期に過度の食事制限をしてしまうなら、胎児の脳の発達が遅れ、IQが低くなってしまったり、知能の遅れ、多動、精神疾患を抱える危険性が高くなると言われています。

赤ちゃんがエコ体質に!

LISA78_drinkumauma20141018103501500

栄養不足の状態で育った胎児は遺伝情報が「エコ体質」と呼ばれる体質に変化すると言われています。エコ体質とは少しの栄養で生き延びれるように、食べたものを身体にたくさん溜め込むようになる体質のことです。戦時中に生まれた子供はこのエコ体質になりやすいと言われています。ですから、生まれてきた子供が普段通りの食生活をしても、他の人よりもたくさん身体に取り込もうと脳が働く為、肥満になりやすくなります。そのため、若年性生活習慣病に掛かりやすくなります。

妊婦さんのダイエットの危険まとめ

ものが豊かな日本に生活しながら、生まれてくる子供は戦時下のような栄養状態。そんな皮肉なことが起こっています。お母さんがつわりがひどくてどうしてもご飯が食べれなかった場合は仕方がありませんが、不必要な故意のダイエットにより赤ちゃんを危険にさらし、生まれてきた後も病気や肥満、障害を抱えかねないような危険にさらしてしまうのは絶対にあってはいけないことです。妊娠し、一つの命を宿した以上はしっかりと栄養のバランスの良い食事をし、生まれてくる赤ちゃんに心身ともに健康な身体を備えてあげるようにしましょう。

★あわせて読みたい

 

-*妊娠と出産について

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くレポート&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.