・健康と葉酸

妊婦さんだけじゃない!葉酸がうつ病予防に効果あり?!

更新日:

ws000114

妊娠中の女性に厚生労働省から摂取が呼びかけられている葉酸は、妊娠・出産を希望する女性のためのサプリメントというイメージが強いかもしれません。

しかし葉酸が近年多くの人を悩ましている「うつ病」の予防に効果がるという報告があります。

【うつ病と葉酸の関係とは?】

A319_019

どのような報告かと言いますと、うつ病を患っている人の食生活を調査したところ、著しく葉酸が不足していたというのです。
そして、うつ病は収入や教育レベルにも多少影響があるというのです。というのも、葉酸が多く含まれる食物と言えば、ほうれん草やブロッコリー、アボカド、イチゴ、ウナギ、ウニ、レバー類、玉露、抹茶などで、比較的高価なものに多く含まれています。ですから、収入が少なくなるとどうしても葉酸の摂取量が減り、葉酸不足、うつ病へと繋がりやすいというわけです。
しかし、もちろん葉酸不足がうつ病の主な原因では無く、うつ病の原因は精神的なものにあります。

【葉酸はどのようにうつ病を予防するの?】

葉酸は脳の神経系に影響を与える栄養素と言われています。
つまり、脳の神経系に働きかけて、不安やイライラを和らげ、リラックスさせてくれるのです。そのようなことから葉酸はうつ病予防に効果があり、葉酸が不足するとうつ病になりやすいと言われているのです。

また、うつ病の治療を受けている方で、抗うつ薬の効果があまり見られなかった方が、抗うつ薬と共に葉酸を摂取することで、抗うつ薬の効果が上がったという報告もあります。

【葉酸でうつ病予防のまとめ】

ws000115

お薬ではなく、食品でうつ病が予防できるのは副作用の心配もなく、安心して摂取できるののがいいですね。もちろん、過剰摂取は身体に良くありません。厚生労働省の妊娠と関係のない男女の一日の摂取の目安は0.2mgです。これは食材からだけだとなかなか摂取が難しい量だと言われていますから、サプリメントなどで補うと良いかもしれません。しかし、注意点としては、一日の摂取限度量が1mgと言われていますから、この量を超えないように気を付けましょう。

★あわせて読みたい

 

-・健康と葉酸

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くレポート&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.