☆妊娠中の葉酸 *妊娠と出産について

妊婦さんが妊娠中期・安定期に入ったらするべきこと【葉酸サプリは絶対!】

更新日:

ZUDHY81qJXhDvfV1446448012_1446448347

妊婦さんに絶対必要な葉酸についての注意

産科で、必ずと言って良いほど摂取を推奨される栄養成分があります。

それが、葉酸です。
葉酸は、ほうれん草やモロヘイヤ、キャベツなど主に緑黄色野菜に多く含まれている栄養素です。

こういうと、野菜をとにかくたくさん食べれば良いと思われてしまう方も多いようですが、
この葉酸、通常は料理加熱の段階でほとんどが破壊されてしまうため、
結局は一日に何百gもの野菜を食べなければ摂取できない計算になってしまいます。

そこで、葉酸の摂取を強く勧める厚生労働省でも、
『妊娠中は特に、体に吸収されやすいタイプの葉酸を摂取した方が良い』といった方向性、
つまり、サプリメントなどの栄養補助食品を使用した葉酸の摂取を推奨しています。

国がサプリメントの摂取を広く勧めるということは数少ない事例ですが、
なぜ葉酸は、このように重要視されているのでしょうか。

葉酸の摂取は赤ちゃんの脳や脊髄のもととなる神経管を正常に成長させるため、特に妊娠初期において摂取が大切であることはご存知の方も多いと思われます。

しかし、安定期と呼ばれる妊娠中期においても葉酸はとても大切な栄養素であることをご存知の方は少ないようです。

そこで当記事においては、安定期である妊娠中期の葉酸の必要性やその理由について説明します。

妊娠中期・安定期に葉酸が必要な理由 妊娠安定期に葉酸をきちんと摂取しておかないと・・・

41

葉酸を食事からだけでなく、葉酸サプリを含めて特に意識して摂取しなければならないのは妊娠初期であることは間違いありません。

当サイトでは妊娠初期における葉酸の必要性についても記事でご紹介していますので、ぜひそちらも参考にして頂きたいのですが、なぜ葉酸が妊娠初期において重要かといえば妊娠初期は赤ちゃんの器官形成期で活発に細胞が増殖する時期であることから、細胞増殖を促すDNAの原料となるのが葉酸であること、また、脳や脊髄の元となる神経管の形成に特に葉酸が不可欠であり、もし葉酸不足が生じると脳や脊髄に障害が生じる危険性が増大するためです。

従ってこの時期は食事を通じた葉酸の摂取だけに頼らず、サプリメントを通じて葉酸を摂取することを国は強く推奨しています。

では、赤ちゃんの各臓器は妊娠初期で全て完成するものでしょうか。
答えは「ノー」ですよね。
妊娠中期は赤ちゃんの臓器が完成に向かう途中の段階に過ぎません。

例えば赤ちゃんの肺機能などは35週目、妊娠後期の更に後半の時期まで完成に時間を要することになります。

妊娠中期であっても細胞増殖はまだまだ活発に行われますし、そのために葉酸をはじめとした栄養素は欠かせないのです。つまり国としては神経管の障害に伴う先天性異常という重大なリスクを回避する必要性から、妊娠初期の葉酸の重要性を「特に強調」しているに過ぎず、妊娠中期以降は葉酸不要などとは一言も言っていないのです。

国は1日あたりの葉酸摂取量として、400マイクログラムを広く妊婦へ推奨している事実を改めて認識しておくことが大切です。

妊娠中期も葉酸が必要な具体的な理由とは?

47

では妊娠中期であっても葉酸の摂取が必要な具体的な理由ですが、まず先ほどお伝えしたとおり、妊娠中期は赤ちゃんの体が完成している訳ではなく、体の臓器を完成させるためにまだまだ葉酸等の栄養が必要とされる時期であることですが、それ以外でも次のような理由から妊娠中期において葉酸は大切なのです。

貧血を予防する働きがある

48妊娠中期は赤ちゃんの体の発育を促すために、血液を通じて赤ちゃんに優先的に栄養素を供給しており、お母さんの体は貧血や栄養不足になりやすい時期なのです。

葉酸には造血作用がありますので貧血を予防する効果があります。
逆に葉酸が不足した場合に貧血の原因ともなってしまいます。

つまり赤ちゃんに血液を送ることで貧血になりやすい上、葉酸が不足しても貧血となりますので、赤ちゃんの発育と共にお母さんの貧血を防ぐという二つの意味で、葉酸は積極的に摂取すべきなのです。

流産を防止する働きがある

49流産はその9割が妊娠初期の段階に起こると言われ、安定期に入れば流産するリスクは大幅に低下することは事実ですが、残りの1割は妊娠中期でも起きる可能性があるということになります。

例えばストレスが原因で過度に免疫力が低下した場合、細菌等が繁殖して子宮内部に炎症が生じ、その炎症が原因で流産となってしまう場合があります。

葉酸は子宮内膜を強化する働きがあるほか、免疫細胞を作るたんぱく質の合成を促す働き等があります。そのため、葉酸の摂取は流産の防止という面でも大いに役立ってくれます。

→関連記事:葉酸で流産の防止率があがる理由

免疫力を高めてくれる

50妊娠中の女性は、妊娠していない女性より妊娠のメカニズム上、赤ちゃんを攻撃してしまわないよう免疫力が低下しています。

葉酸は先ほどお伝えしたとおり、外敵から体を守ってくれる免疫細胞を作るたんぱく質の合成を促進する機能がありますので、その働きによって免疫細胞が強化されます。

そのため、しっかりと葉酸を補給していれば妊娠中であっても風邪などにかかりにくくなります。

51

つわりやストレスを和らげてくれる効果もある

52妊娠中期にはある程度つわりも和らいでくるものですが、つわりには個人差があり、妊娠中期であってもつわりに悩まされる場合はありますよね。

実はそのようなつわりに対しても、葉酸はとても素敵な働きをしてくれます。

特に妊娠中期にもつわりが続く方というのは、妊娠という変化に対して精神面が追いつけないことから自律神経が乱れてしまうことで起きることが大きな原因の一つとされています。

葉酸には脳神経に働きかけ、気持ちを穏やかにし、気分をリラックスさせてくれるという効果があることから、心理的なストレスが軽減される他、特に自律神経の乱れからつわりが続く方にはつわりの緩和や軽減にも一役買ってくれるのです。

また、世界中の医学界や薬品業界も認めている通りで、
妊娠安定期に母親が葉酸を摂取したか否か、葉酸を含む野菜を食べていても十分に吸収されていたかどうかという点が、
赤ちゃんに迫りくる障害または死を防げるか防げないかの極めて重要な境界線ともなっているのです。

赤ちゃんに迫りくる障害としては、下記があげられます。

  • 赤ちゃん(胎児)の脳障害
  • 赤ちゃんの神経管の欠損
  • 上記2つの障害による無能症や脊髄欠損などによる死亡リスクの増加

国のトップとも言うべき機関が、葉酸サプリメントなどの形態で葉酸摂取を促す理由には、上記ような理由があったんですね。

comment_tit
近年では葉酸の影響力の研究が進んだ結果、
安定期に限らず妊娠・出産に関わってくる多くの人に葉酸の摂取の有効性が認められてきています。例えば、子どもを持ちたいと願うカップルの妊活中の葉酸摂取に関連して、
現在多くの葉酸サプリメント愛用者からの妊娠報告が寄せられています。
また、出産後も授乳を通して赤ちゃんに多くの栄養素をプレゼントする一環として、
葉酸やその他の野菜成分の含まれたサプリメントを飲用される方も増加しているようです。

おススメの葉酸サプリメント

このように妊娠中期においても、葉酸の摂取がとても大切であることは十分ご理解頂いたと思います。

では妊娠中期において特にオススメの葉酸サプリとはどのようなものかをご紹介しましょう。

カルシウムも一緒にとれる葉酸サプリ

53特に妊娠5ヶ月目の頃はカルシウムが不足しがちとなる時期なのでカルシウムも一緒にとれる葉酸サプリがオススメ!

胎盤が完成し、安定期となる特に妊娠5ヶ月目の時期は赤ちゃんの発育が更に進む時期でもありますから、葉酸の他、栄養素としてはカルシウムが必要とされます。

しかもお母さんが取り入れた栄養素は赤ちゃんへの供給が優先されるため、仮に赤ちゃんが不足していなくともお母さんが「カルシウム不足」に陥りがちとなってしまいます。

もし体内でカルシウム不足が生じれば、人体は骨を溶かすことで不足したカルシウムを補おうとするため、その結果、お母さんは骨折しやすくなったり、虫歯になりやすくなったりします。

妊娠したら虫歯になる方が増えるというのは、こうしたカルシウム不足が原因の一つだった訳です。

そこで妊娠中期に入ったらカルシウム不足にも備える意味で、葉酸だけでなくカルシウムも成分として含んだ葉酸サプリがオススメです。

妊娠中期後半あたりからは鉄分も重要!

54妊娠中期の後半あたりから妊娠後期に近づく時期の頃から、赤ちゃんは鉄分を蓄積するようになってきます。

そのため、お母さんは鉄分不足から貧血にもなりやすくなってしまいます。そこで妊娠中期の特に後半あたりから葉酸と共に摂取を意識したいものが「鉄分」です。

つまり妊娠6ヶ月目終盤か、妊娠7ヶ月目あたりからは鉄分を成分として含んでいる葉酸サプリを飲用するようにすると良いでしょう。

51
ビタミンB12もあれば尚良し!

55葉酸の吸収率を高め、葉酸の造血作用の働きを助けるビタミンB12もあれば尚良し!

記事を通じておわかり頂いたとおり妊娠中期は妊娠初期以上に貧血になりやすいため、特に貧血を予防する目的で葉酸にはしっかりと働いてもらいたいところです。

そのような観点から、葉酸にプラスして摂取したい栄養素がビタミンB12です。

ビタミンB12は葉酸を体内に吸収するのを手伝ってくれる上、葉酸と協力して造血を行ってくれる実にありがたい栄養素です。

そのため、ビタミンB12は妊娠中期を通じて葉酸と共に摂取したい栄養素の一つですので、葉酸サプリを選ぶ場合にはビタミンB12が含まれているサプリを優先すると尚良いと言えます。

安定期に葉酸摂取することがとても大切であるという点をお伝えしましたが、
特に最初の妊娠の際には、どのようなサプリメントを飲んだら良いのか分からない方も多い様子。

そこでここでは、おススメの葉酸サプリメントを分かりやすくまとめ、人気別にランキング形式で紹介したいと思います。

カルシウム・ビタミンB12・鉄 の配合量を徹底リサーチランキング!

16

BELTA

0_008
3成分とも、平均的に高い!

カルシウム 232mg
ビタミンB12 2μg
鉄分 16mg
価格 3980円(定期便)5980円(単品購入)
夫婦割 あり

1位は葉酸サプリメントの王道BELTAです。
安いサプリにありがちな添加物を一切排除した無添加製法
葉酸400マイクログラム+18種類の野菜+27種類のビタミン&ミネラル
ママに嬉しい美容成分含有
など、特に人気を誇る葉酸サプリメントです。

リニューアル後はこれまで以上に鉄やビオチンの含有量が増加している他、
さらに吸収力の高いとされる未焼成カルシウムに変更。
葉酸は天然由来の酵母葉酸で、母と子の2人分の葉酸がよりよく吸収できる期待がアップしています。

BELTA
BELTA【ベルタ】を実際に飲んで試してみたレビュー記事はこちら!

17

美的ヌーボ

WS000060

ビタミンB12が断トツ多い!

カルシウム 250mg
ビタミンB12 100μg
鉄分 15mg
価格 6912円(定期便)8640円(通常購入)
夫婦割 あり

子ども好きとして知られる人気芸能人ママも愛用していたということで知られていますが、
“芸能人ご用達”のようないわゆる浮ついたサプリメントにあらず。

葉酸400マイクログラムは当然のこと、29種類の自然界から厳選した栄養成分を注入しているほか、不足しがちな魚介類の有効成分DHAやEPAも多く含んでいます。

粒が一日に5粒と若干多いため、人気ランキングでは僅差で2位となりました。

biteki
美的ヌーボを実際に飲んで試してみたレビュー記事はこちら!

18

ママニック葉酸サプリ

42

カルシウムがダントツ多い!&乳酸菌が入ってるのが珍しい!

カルシウム 250mg
ビタミンB12 2μg
鉄分 10mg
価格 3500円(定期便)5000円(通常購入)
特典 15日間全額返金保証

カルシウムが250mgと、ダントツで配合量が多かったのと、葉酸サプリではほとんど見ない「乳酸菌」が配合されているので高ポイント!
ビタミンB12・鉄も 他サプリと劣っていません!

43
ママニック葉酸サプリを実際に飲んで試してみたレビュー記事はこちら!

安定期は何が安定するの?

44

妊娠初期に胎児はお母さんからへその緒を通じて必要な酸素や栄養素をもらうべく胎盤が形成されます。胎盤が完成し、胎児に安定して酸素や栄養素を供給できるようになった時期を安定期と呼びます。

この時期に入ると、多くの妊婦さんはつわりもなくなり食欲が戻ります。そうなるとなにを食べてもおいしく感じ、ついつい食べ過ぎてしまいがちですので注意が必要です。

安定期は気が緩みがち?!

45

つわりもなくなり、精神的にも安定してくるこの時期はもともと喫煙をしていた妊婦さんはついつい一服してしまいたくなるようです。
しかし、この一服が胎児に大きな影響を及ぼしてしまいます。

喫煙すると胎児に酸素が届けられなくなってしまうのです。そうするともちろんの事ながら、胎児の脳や身体の成長に悪影響が及んでしまいます。
また、妊婦さんが喫煙しなくても、近くに喫煙者がいることによる受動喫煙、また最近懸念されるようになった喫煙者のいたカラオケボックスや車内に残ったニコチンがホコリなどと一緒になり更に有害化した三次喫煙にも注意が必要です。

安定期に入ると活動範囲も広がりますから、行く場所にも注意が必要です。

安定期の食欲にご用心!

46

安定期に入ると多くの妊婦さんが食欲が増します。ですから、ここで何を食べるかには特に注意が必要です。

胎児に十分な栄養を届け、元気に育ってもらうため、脂分が多く栄養の少ないジャンクフードは避けるようにしましょう。間食も増えるかもしれませんがおやつもスナック菓子は少量に留め、フルーツなど栄養価の高いものを食べるようにしましょう。柑橘系のフルーツやイチゴには、妊娠中に必要な栄養素である葉酸も多く含まれていますから一石二鳥です。

安定期に注意すべきことのまとめ

安定期は食欲も戻り、精神的にも安定する時期なので妊娠前と同じような生活を送りがちになります。
しかし、実際はおなかの中で赤ちゃんがお母さんから栄養をもらいながらすくすくと育っているわけですから、赤ちゃんの健康を考えて、栄養のバランスの良い食事を心がけましょう。

特に胎児の成長を促す葉酸を摂りいれ続けましょう。
また、お母さんが喫煙しないのはもちろんの事ながら、受動喫煙や三次喫煙にも気を付けましょう。

★あわせて読みたい

 

-☆妊娠中の葉酸, *妊娠と出産について

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くレポート&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.