*妊娠と出産について

妊娠中のダイエットや痩身エステは避けないといけない 理由

更新日:

GW055

妊娠前にアグレッシブだった方はもちろん、そうでなかったという方も、
妊娠中にはホルモンバランスの乱れが様々な面に影響します。

例えばいつもと違ったことがしたくなったり、逆にいつもはしていることがしたくなくなったりする場合があります。

そういった気持ちの変化は大抵の場合多めに見ても構いませんが、やはり妊娠という特別な時期であることを踏まえ、気を付けなければいけないことも多数あります。

ということで、ここでは、妊娠中にこれだけは気を付けて欲しいことを紹介していきます。

ダイエットはNG

妊娠中には、体重や体脂肪がどんどん増加していきます。
そのためキレイでいたい女性なら誰しも、ダイエットをしたいという気持ちが膨らんでいくでしょう。

しかしそれは避けるべきことです。

(理由1)

その理由のひとつは、『妊娠中の体重増加=赤ちゃんの健全な発育』に関係しているから。
これは妊娠中に増えるホルモン“プロゲステロン”の分泌が関与しているのですが、
このホルモンの増加によって、赤ちゃんを守るためにお腹の脂肪が一時的に増えているのです。

したがって、無理にダイエットをしようとすればお腹周りに適度な皮下脂肪が付かなくなってしまい、
少しの衝撃でも赤ちゃんが傷つく、またはそれ以上の事態を招く原因となっていまいます。

(理由2)

ふたつめの理由は、知識の無いままダイエットを遂行することでの栄養欠乏症が考えられるからです。

妊娠中は赤ちゃんに送る栄養分、一般女性よりも多めに栄養成分を摂取する必要があります。
それにも関わらず無理にダイエットをすると、赤ちゃんに必要な栄養が不足してしまい、赤ちゃんが健康体で生まれてくることを阻害する結果になります。

痩身エステはNG

だからと言って、痩身エステで外部から脂肪を落とすという考えも改めるべきでしょう。

安定期においての優しいハンドマッサージ程度ならば、医師に相談の上で実行可能の場合もあります。

しかし、

・強力な装置を用いる痩身エステなどによる流産の危険
・妊娠中の禁忌とされているハーブエキスによる中毒症の危険

の危険性も考えられるため、医師や専門家が勧める場合以外には慎重に考える必要性があります。

何よりも・・・

132

女性の美しさは外見だけではありません。

ダイエットや痩身エステは出産後まで待ち、今はスクスクと育つ赤ちゃんを大切に守るために、まずはご自身の身体を丁寧に育てていきましょう。

★あわせて読みたい

目的別で気軽に選ぶ♪(それぞれの項目について詳しくご説明しています。)

-*妊娠と出産について

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くレポート&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.