症状・用途べつおすすめランキング

出産後・授乳期に葉酸を摂取した方が良い理由と厳選サプリ

更新日:


img_126

近年、厚生労働省の発表を受け、女性の間で妊娠中における葉酸摂取がとても大切であることは、随分と知られるようになってきました。

では、無事出産を終えて授乳期となった女性の皆さんにとって葉酸は不要、もしくは全く不要とは言わないまでも積極的に摂取する必要がないものなのでしょうか。

結論から言えば答えは「NO」です!

出産を終えて授乳期となった女性の皆さんも、葉酸は積極的に摂取した方が良い大切な栄養素なのです。
ではなぜ出産後・授乳期の女性の皆さんが葉酸を摂取すべきなのかその理由と共に、どんな葉酸サプリがオススメかをバッチリ解説致します。

どうして出産後・授乳期に葉酸が必要なの?

img_127

なぜ出産後・授乳期に葉酸が必要なのでしょうか。
実は出産後・授乳期は妊娠中とは異なるのですが、実はとても大切な理由が4つもあるのです。

1.産後のママの体を回復させるため

img_128産後のママの体、特に子宮は出産によって大きなダメージを受けており、また元気な赤ちゃんを妊娠、出産できるようにすることと、産後の腹痛を緩和させるためにもできるだけ早く子宮の状態を健康的な状態へと回復させることが望まれます。

その点で、葉酸には細胞分裂を促進する働きがあります。
出産後のママが葉酸を摂取すれば、葉酸の細胞分裂を促す働きによって子宮の回復が助けられることになり、産後の子宮の痛みの緩和にも役立つことになります。

51
2.造血作用により母乳作りに役立つため

img_129赤ちゃんにとって大切な母乳は、ご承知の通り血液を通じて作られます。
そのため、母乳を与え続けるためには多くの血液が継続的に必要になってきます。

葉酸にはビタミンB12と連携することで、血液(正確には赤血球)を作り出す「造血作用」があります。
もし授乳期に葉酸が不足すれば健康的な血液が不足することになり、その結果、母乳が上手く作られなくなったり、母乳の質が低下してしまったりするのです。

可愛い赤ちゃんにはやはり良質な母乳を提供してあげたいものですよね。
そのためには、母乳の元となる血液を作り出してくれる葉酸不足は絶対に避けなければならないと言えます。

また、葉酸には血管を拡張することで血行を促進してくれる作用もあります。
いくら血液が造られても血液を運ぶ血管が細ければ乳房に十分な血液を運べず、栄養たっぷりの母乳を作ることも難しくなってきます。

その点でも、つまり血行を良くすることで乳房に血液をしっかりと運び、良質な母乳を作ると言う点でも葉酸はママと赤ちゃんにとってなくてはならない栄養素なのです。

3.赤ちゃんに母乳を与えることで生じる貧血を予防するため

48
赤ちゃんに与える母乳は、ママ自身の血液から作られるため母乳の生産にはママ自身の血液が一定量消費されることになります。
となれば心配されるのが「悪性貧血」です。

葉酸の不足で造血作用が上手く機能していない場合に母乳を与え続けれていればママは悪性貧血となり、めまいや立ちくらみだけでなく胃炎や白髪、手足の感覚障害などを招いてしまうおそれもあります。

葉酸は良質な母乳をしっかりと赤ちゃんに届けるためだけでなく、授乳期のママの健康を維持するためにも欠かせない栄養素なのです。

4.産後うつを緩和してくれるため

img_130産後のママが陥りやすい症状に「産後うつ」があげられます。
産後うつには大きく二つの原因が考えられますが、その一つが急激なホルモン分泌の変化です。

女性は妊娠中に流産しないよう子宮環境を維持したり、赤ちゃんに母乳を提供できるよう乳腺を発達させたりするためのホルモンが分泌され続けますが、出産を終えた後は急速に妊娠前の一般女性のホルモン状態に戻ろうとします。
そのためホルモンバランスが大変乱れやすく、こうしたホルモンバランスの乱れが精神状態を不安定にさせて産後うつをひきおこす場合があります。

その点で葉酸には自律神経やホルモンバランスを整えてくれるという、とても頼もしい働きがあるため、葉酸は産後うつの予防に大きな役割を果たしてくれます。

もう一つの原因は産後のストレスです。
子宮がまだ完全に回復していない状況の中、ママは休む間もなく生まれたばかりの赤ちゃんの授乳やケアに取り組まなければならない上、家族が増えたことで生活環境や習慣なども変わってくるることが心理的なストレスとなり、それらがうつを招く場合があります。

葉酸にはまだ未解明な作用ながら、直接脳内に作用することで気分をリラックスさせる効果があると言われています。そのため、産後の大変な状況でストレスを抱えているママのストレス緩和にも葉酸は一役買ってくれるのです。

出産後・授乳期のママにはどんな葉酸サプリがオススメ?

出産後・授乳期のママがなぜ葉酸を摂取すべきなのか、とても多くの理由があることがお分り頂けたと思います。

ところが、葉酸サプリを利用していた方は十分ご存知だと思いますが、葉酸は光や熱に弱く、水に溶けやすいといった性質から食事を通じて摂取するのが難しい栄養素です。
そのため、葉酸サプリを利用して葉酸を摂取することが望ましいのですが、葉酸サプリには様々な種類があり何でも良いという訳ではありません。

では、出産後・授乳期のママはどのような葉酸サプリを選ぶべきなのか、オススメのサプリをアドバイスします。

ビタミンB12配合の葉酸サプリはオススメ!

55授乳期のママが赤ちゃんに良質な母乳を届けるため、特に大切になってくる葉酸の働きが造血です。
造血には葉酸と共にビタミンB12も必要になってきます。

ビタミンB12が配合された葉酸サプリなら、日常の食生活の中で十分なビタミンBが摂取できていない場合にそれを補ってくれますので、授乳期のママにはオススメの葉酸サプリと言えます。

51

鉄分やカルシウム入りの葉酸サプリも出産後・授乳期のママにはベリーグッド!

img_131血液の元ともなる鉄分や、血液の品質を向上させるカルシウムも、母乳作りのためには葉酸と共に摂取したい大切な栄養素です。
鉄分は鉄分欠性貧血の予防にもなりますので、出産後貧血気味というママには一定の効果が期待できます。
一方カリシウムは人間の健康な骨作りに不可欠な栄養素ですから、今後急速に成長する赤ちゃんの骨の発育にとっても届けてあげたい栄養素です。
加えて、カルシウム不足はイライラの原因になります。

授乳で忙しいママは尚のことイライラしてストレスを抱えることがないよう、葉酸と共にカルシウムもサプリを通じて補給しておくと良いでしょう。

上記のポイントを押さえた人気サプリはどれ?

1位

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ

とことん成分にこだわるなら!

WS000015

鉄分 4mg
ビタミンB12 0.5μg
カルシウム 58mg
価格 3980円

※1粒あたり

ベルタ葉酸サプリ

2位

AFC 女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

AFC

まずはお手頃価格で試したいなら!

WS000016

鉄分 2.5mg
ビタミンB12 0.5μg
カルシウム 50mg
価格 1800円

※1粒あたり

img_132

3位

ママニック葉酸サプリ

ママニック葉酸サプリ

カルシウムがダントツ多い!乳酸菌配合で便秘解消も目指せる!

WS000017

鉄分 2.5mg
ビタミンB12 0.5μg
カルシウム 62.5mg
価格 3500円

※1粒あたり

43

一粒400μgは過剰摂取!粒の量に気を付けましょう!

img_133

特に妊娠初期に葉酸サプリを摂取した経験があるママに気をつけて欲しいことがあります。
妊娠初期に飲んでいたサプリを、同じ飲み方をしてはダメだということです。

妊娠初期に必要とされる葉酸の量は400μgであることから、葉酸サプリメーカーは400μgの葉酸が取れるように1日の粒数を設定しています。
しかし出産後・授乳期のママにとって400μgの葉酸はとり過ぎです。

出産後・授乳期のママが摂取すると良い葉酸の量は、1日340μと厚生労働省が開示しており、
食事からも一定量の葉酸は摂取可能ですので、そのうちサプリからの摂取は100~120μg程度が目安と言われています。

ですので、出産後・授乳期のママはサプリの粒数を少な目にご自身で設定してみてくださいね^^

上記でおすすめしたベルタ・AFCの葉酸サプリは
どちらも一粒の葉酸含有量は100μなので、1日1粒でちょうど良いかもしれないですね★


目的別 おすすめ商品ランキング

フリー 合成葉酸 フリー 天然葉酸
フリー 夫婦で飲む フリー お得な定期便
フリー 妊活中 フリー つわり中 妊娠初期
フリー 安定期 妊娠中期 フリー 出産後ママ 授乳期
フリー 貧血 生理痛 フリー 葉酸 マカ
フリー 美味しいドリンクタイプ フリー オーガニック 無添加

-症状・用途べつおすすめランキング

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くレポート&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.