食事・飲み物から葉酸を摂るには?

レバーが妊婦に良い!鉄分と葉酸をダブルで取れるオススメ食材

更新日:


ea56f8b48b8e7cdd0f160e2df61e3a5a_s

妊娠中、特に妊娠後期になると血液量が増え必要となる鉄分量が格段に増加します。そのため、鉄分不足になりやすく、貧血などの危険性もあります。また、鉄分不足は早産の原因ともなりますから注意が必要です。

妊婦さんに必要な鉄分・葉酸が豊富な食材

3fa5fdf542e9777ef923321b2b44bb35_s

妊娠中の女性に必要な一日の葉酸の量は0.4mg、鉄分の量は妊娠初期で13~13.5mg、妊娠中期・後期で25.5~26mgと言われています。ちなみにそれぞれの一日の摂取の上限量は葉酸が1mg、鉄分が40mgです。
豚レバー100g中の葉酸含有量は0.9mg、鉄分含有量は13mgです。
ですから、レバーは妊娠中の女性には必要な栄養素がダブルで摂取できる非常に嬉しい食材と言えます。しかし葉酸は熱に弱く、水に溶けやすいため、実際はこの25~50%程しか体内吸収することはできません。

レバーを食べるときに気をつけるべきこと

レバーは妊婦さんに良いオススメの食材ですが、摂りすぎには注意が必要です。というのもレバーには葉酸や鉄分以外にもビタミンAが非常に多く含まれています。このビタミンAは脂質性ビタミンと言われ、過剰摂取した場合も身体の外に排出されにくく、体内に溜まってしまうという性質があります。そのため、ビタミンAの過剰摂取は胎児の奇形の原因になると考えられています。奇形防止のために葉酸を摂取していても、それがゆえにビタミンAを過剰摂取して奇形のリスクを高めてしまっては本末転倒ですから注意が必要です。

葉酸サプリと併用する場合は葉酸の過剰摂取にも気をつけ、レバーを食べる日はサプリをお休みするなど注意が必要です。

妊婦さんにオススメの食材レバーのまとめ

1465771969d084f1ce35dce1bef6ca43_s

レバーには妊婦さんが必要とする葉酸と鉄分がダブルで豊富に含まれています。ぜひ積極的に食べて欲しい食材です。しかし、それもビタミンAの過剰摂取を避けるため、週に1.2回、一回に60g程度を食べるようにしましょう。苦手でなければ、を少しずつ食べるという方法も過剰摂取を避けながら上手に葉酸や鉄分を摂り入れる良い方法かもしれません。

★あわせて読みたい

 


目的別 おすすめ商品ランキング

フリー 合成葉酸 フリー 天然葉酸
フリー 夫婦で飲む フリー お得な定期便
フリー 妊活中 フリー つわり中 妊娠初期
フリー 安定期 妊娠中期 フリー 出産後ママ 授乳期
フリー 貧血 生理痛 フリー 葉酸 マカ
フリー 美味しいドリンクタイプ フリー オーガニック 無添加

-食事・飲み物から葉酸を摂るには?

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くレポート&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.