葉酸+マカ

マカは妊活中の女性におすすめ!生理不順の改善にも効果あり?

更新日:

マカといえば滋養強壮というイメージが強いのですが、実は女性にとってうれしい働きもたくさんあるんです!マカは古来から栄養豊富な植物とし、特権食材として親しまれてきました。生理不順や冷え性など、女性の特有の悩みをそれぞれの栄養素が改善してくれます。具体的にどんな効果効能があるのか、これから詳しくお伝えします。とくに妊活中の女性は必見です。

男性だけに飲ませるのはもったいない!女性こそマカの成分が必要な理由は?

マカは強烈な紫外線と植物の栽培が難しい酸性土壌。昼夜の寒暖の差が激しい自然環境の中で、土壌の栄養素をたっぷり吸収して育ちます。マカを栽培した跡地は、数年間は不毛となると呼ばれるほど栄養価が高い植物なのです。現地では古来から、家畜のリャマと少量のマカが取引対象になるほど貴重な食べ物として扱われてきました。マカは男性だけじゃなく、女性の健康力を高めるための成分もたっぷり含まれています。

・カルシウム
・鉄分
・タンパク質
・亜鉛
・アミノ酸(アラニン、アルギニン、アスパラギン酸、グルタミン酸など)
・アントシアニン
・サポニンなど

マカに含まれる成分の中でもカルシウムが豊富!その量はじゃがいもの2倍以上にあたり、細胞代謝の活性化や男性・女性ホルモンの分泌量を高める働きがあります。疲労回復や骨を丈夫にするなど、健康を保つために必要な栄養成分がマカにはたっぷり含まれています。とくに妊活中の女性は葉酸ばかり気になりますが、マカも妊娠しやすい体づくりにはおすすめなのです。

女性のさまざまな不調に効果があるマカの成分!

女性の悩みで多いのがシワやシミなどの美容面、更年期障害などさまざまな不調です。これらの原因の多くが女性ホルモンのバランスの乱れです。マカにはアミノ酸のひとつであるアルギニンが含まれています。このアルギニンは成長ホルモンの分泌増加やホルモンバランスを整える働きがあり、血液の流れを良くしたり顔や頭皮など美容面への効果も期待できます。

また、抗酸化作用や抗炎症作用などの働きがあるアントシアニンも含まれています。ストレスや紫外線を浴びたことで体内に増える活性酸素を取り除く働きがあります。

マカ+葉酸でホルモンバランスの乱れイライラや生理不順にも効く?

赤ちゃんが欲しいと思ってもなかなか授からない・・・。まずは生理不順を改善し妊娠しやすい体づくりから始めましょう。マカには女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きのある成分が含まれています。植物エストロゲンとも呼ばれ、女性ホルモンのバランスの乱れから来るイライラなどを防ぐ効果があります。マカといえば男性の精力剤などに使われることが多いのですが、妊活中なら女性の生殖機能を高める効果も期待できます。

また、妊活や妊娠のために厚生労働省でもオススメしている葉酸も、マカ同様にとり入れて欲しいビタミンのひとつです。葉酸に含まれるビタミンEはヒドい生理痛を和らげる効果があります。

また、マカに含まれるビタミンB12と一緒にとることで血液が作られやすくなり、貧血予防や冷え性改善の効果を高めます。マカと一緒に葉酸をとり入れることで、女性特有の悩みであるイライラや生理不順など落ち着かせられますよ。

妊娠初期の流産予防にもマカと葉酸が効果的ってホント?

妊娠初期の流産の原因の多くが、受精卵や染色体の以上により細胞分裂がうまくできなかったことです。妊娠全体の約15%と少し高い確率ですが、原因が不特定多数なため流産しない予防法は難しいといわれています。ただ、細胞分裂をしやすくしたり血液量を増やすなど、妊娠をサポートする栄養補給は、妊娠初期の流産予防へつながるといわれています。産婦人科や厚生労働省から推奨されているのが“葉酸”。そして冷え性改善などに効果的なマカです。

マカと葉酸には女性ホルモンを整えるアミノ酸やミネラル、ビタミン類が豊富に含まれています。細胞分裂に必要なビタミンB群が豊富に含まれており、分裂の際の奇形を予防する効果が期待できます。

葉酸とマカの違いは?どっちが良いの?

葉酸とマカが妊活中に効果的と紹介してきましたが、結果としてどっちがいいのかわかりづらいですよね。それもそのはず、それぞれ2つに含まれる栄養素や効果が違うため、どっちがおすすめとは言い切れないのです。

マカと葉酸が妊活にどんな効果を与えてくれるのか、簡単にまとめてみました。

【マカ】
女性ホルモンのバランス改善や血液量アップで冷え性改善などし、妊娠しやすい体づくりの準備をします。
【葉酸】
着床しやすい体づくりや細胞分裂をサポートなどし、妊活や妊娠継続のサポートをします。

この2つの目的は違いますが、それぞれ健康と妊娠をサポートするために必要な栄養素であることには変わりありません。マカと葉酸を一緒に取り入れることで、相乗効果により体質改善がおこなえます。

マカ配合の葉酸サプリを飲むタイミングってあるの?

マカと葉酸が持つお互いの効能力を借りることで、体質改善をし妊娠しやすい体づくりがおこなえます。サプリメントは病院から処方される医薬品とは違うため、飲んで必ずなんらかの変化があるとは限りません。

サプリメントの目的は、体の中に不足する栄養素をカバーするため、飲むタイミングによって吸収率などが変わる場合があります。

とくに、マカは精力剤としても使われる成分のひとつなので、できれば性行為を行う約2時間前に飲み終えておくといいといわれています。もちろん、自然由来の栄養素なので飲んで必ず精力アップするとは限りません。

マカ配合の葉酸サプリを普段から飲む場合は、食後30分以内にお水で飲むのがベストタイミングです。胃の中が空っぽな状態の方が吸収率が高いという意見がありますが、胃腸内が弱い人だと荒れてしまう可能性があります。

サプリを飲むのが食後30分以内なのは「飲み忘れ防止、胃腸内にやさしく吸収できる」という理由です。飲むタイミングと同じく“飲み続ける”こともマカ配合の葉酸サプリの効果を実感するために大切なことです。

まとめ

マカは男性だけではなく女性の生理不順や冷え性改善など、さまざまな効果が期待できることがわかりました。ビタミン類が豊富な葉酸と一緒にとり入れることで、マカの効果も高まり体内から妊活サポートしてくれますよ。

★あわせて読みたい

 

目的別で気軽に選ぶ♪(それぞれの項目について詳しくご説明しています。)

-葉酸+マカ

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くおすすめ&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.