当サイト人気企画!商品比較♪

ピニトール配合の葉酸サプリ2社を徹底比較!ベジママVSママナチュレ

更新日:

妊活サポートで注目の"ピニトール成分"が配合された葉酸サプリ「ベジママ」と「ママナチュレ」
妊娠や授乳中の悩みを解消してくれると、ママたちの間で評判のサプリメントです。

人気となっているこの2つのサプリを、ピニトール以外のほかの成分やこだわりの違いについて比較してみました。
どちらを選べばいいのか迷っている方は、ぜひ参考にしてください♪

ベジママとママナチュレの配合成分と効果は?

ベジママとママナチュレには、どちらもピニトール葉酸が配合されています。
葉酸は、どちらも400㎍含まれているようですが、ピニトールの量はどうでしょうか…?
ベジママ⇒260mg
ママナチュレ⇒300mg

と、ピニトールの量だけを見るとママナチュレが多いようです。

またこの2つの成分は、不妊など女性特有の悩みを改善で有名ですが、具体的にどんな特徴で、どう効果をあたえてくれるのか知っていますか?

ピニトールとは

ピニトールは大豆やアイスプラントなど、マメ科の植物に含まれるイノシトール物質の一種です。
体内へ摂りこむと「カイロイノシトール」という物質に変化します。

カイロイノシトールは、卵巣内のインスリン感受性を高めてくれる働きがあるため、ホルモンバランスを正常に戻し、卵巣障害を改善する効果が期待できます。

葉酸とは

葉酸は、ほうれん草など葉物野菜に多く含まれる「ビタミンB群」の一種です。
細胞分裂を助けることで受精卵が着床しやすい状態をつくります。

さらに赤血球を作り血液量を増やすことで、貧血や抜け毛防止などをサポートしてくれます。

ピニトールと葉酸は、食物に含まれる成分ですが熱や水などに弱いため、加工された食品からはほとんど摂取できません。
サプリメントで補うことで、効率よく成分を摂取可能です。

ベジママとママナチュレの他の成分も同じ?

ベジママとママナチュレにはピニトールと葉酸のほかに、妊娠や産後の体をサポートしてくれる栄養素も含まれています。
それぞれ、どんな成分が含まれているのでしょうか?

ベジママに含まれる成分

  • ビタミンC
    強い抗酸化作用があるため、酸化したビタミンEを助けてくれます。
  • ビタミンE
    女性ホルモンの分泌や血行促進、自律神経のバランスを整えてくれます。
  • ルイボス
    ルイボス茶エキスを配合しています。「SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)」という成分が含まれいていて、活性酸素の攻撃から体内を守ってくれる働きがあります。また、亜鉛・カリウム・マンガンのミネラルが豊富に含まれています。女性ホルモン・エストロゲンの分泌を促し、受精卵を迎える準備ができます。
  • ビタミンB12
    葉酸と一緒に摂取することで赤血球の生産をサポートし、自律神経を整えてくれます。

ママナチュレに含まれる成分

  • ルイボス茶エキスの粉末が含まれています。
    ルイボスにはたくさんのポリフェノール成分が含まれており、抗酸化作用によって活性酸素を体内から取り除きます。
    それにより黄体ホルモンの分泌が促され、子宮内膜を厚くふかふかにして赤ちゃんを迎える準備が整います。
  • 大豆イソフラボン
    女性ホルモン・エストロゲンと似た働きがあり、生理不順や抜け毛など女性特有の悩みを改善してくれます。
  • 乳酸菌
    善玉菌のエサとなり、腸内環境を整えてくれます。
    代謝がアップし便秘や血行促進など、健康バランスに効果をあたえます。
  • ザクロエキス(エラグ酸含有)
    種子に植物性エストロゲンが豊富に含まれています。
    妊娠準備や妊娠・授乳中に乱れがちな、ホルモンバランスを整えてくれます。

ベジママとママナチュレのこだわりを比較

ベジママとママナチュレは成分の違いのほかに、どんなこだわりがあるのか比較してみました。

ベジママ

  • 大量生産せず品質重視
    品質の低いサプリメントは、利益を最優先に考えた大量生産である可能性が高いのです。
    ベジママは一度にたくさん製造せず、ひとつひとつ丁寧に作りあげることで品質の高さを保っています。
  • 原料は独自栽培だから安全
    ピニトールの原料であるアイスプラントを契約閉鎖工場で自社栽培し、独自の製法で作られています。
    海外の製造会社から仕入れをしないことで、原料から安全性を高めています。
  • 放射能や残留農薬の検査済みで安心
    原料に植物を使用しているため、サプリメントに残留農薬や放射性物質が含まれていないか検査を実施しています。
    健康な体づくり、赤ちゃんの栄養につながるため、安全・品質管理は徹底しています。

ママナチュレ

  • サプリの直径は約9mm
    ママナチュレは毎日飲むサプリなので「飲みやすさ」にこだわり、形と大きさの点で他社と差をつけています。
    直径が約9mmの錠剤タイプなので、ツライつわりの時も飲みやすいサプリです。
  • パッケージがパウチタイプ
    サプリメントは湿気や酸化に弱いため、ボトルではなくジップ付きのパウチタイプを採用しています。
    コンパクトに持ち運べるので、カバンの中に入れても邪魔になりません。
  • 徹底的に品質から管理までこだわる
    ママナチュレは、日健栄協GMPより厳しい基準の医薬品及び医薬部外品GMP認定工場で作られています。品質の検査・管理を徹底的に実施することで、毎日口にするサプリの安全安心を提供しています。
  • 放射線検査をしっかりおこなう
    製造したサプリメントにセシウムなどが含まれていないか、日本食品分析センターで放射線検査をおこない「検出せず」と確認済みです。

ベジママとママナチュレはどっちがお得?

ベジママとママナチュレのサプリを飲んでみたいけど、気になるのは価格ですよね?
手軽に買えるのか、お得になるキャンペーンなどについて紹介します。

ベジママ

通常価格:5,940円
定期価格:2,750円 ※初回キャンペーン

ベジママは1本で約1ヶ月分(120粒)です。
少しでも価格を抑えたい方は、初回キャンペーンを利用すると安く購入可能です。

初回キャンペーンは、定期購入で50%OFFとなります。
2回目以降は15%OFFの4,680円ですが、1ヶ月だけの定期購入もOKでいつでも解約ができます。

さらに初回キャンペーンではこんなサービスも!

  • 毎月送料無料
  • スピード配送(10時までに注文すれば当日発送)
  • 無期限の100%返金保証

ただし「初回50%OFF・全額返金保証」は先着500名様に限るサービスとなっていますので注意してください。

ママナチュレ

通常価格:7,960円
定期価格:3,980円 ※初回キャンペーン

ママナチュレ1袋で1ヶ月分(90粒)です。
通常購入だと試しに飲んでみたいって価格ではないのがデメリットですが、初回キャンペーンならお得に買えます

初回キャンペーンは定期購入で50%OFFとなります。
最低6回以上の受取りとなり、2回め以降は37%OFFの4,980円となります。
先着300名様限定となります。

まとめ

ベジママとママナチュレ、それぞれ妊娠準備や妊娠中・産後のために大切な成分「ピニトール」「葉酸」が高品質で配合されています。

さらに、プラスしてほかの栄養成分も含まれており、こだわりや料金にもそれぞれ違いがあります。
どちらも高品質で安全性が高く、迷われている人も多いと思います。そんなときは「飲み方」で選んでみるといいでしょう。

    • ベジママ向きの人 → お手頃価格で始めたい人
    • ママナチュレ向きの人飲みやすさ重視したい人

実際のところ、サプリは飲み始めてみないと効果のほどは分かりません。迷いどうしても決められない方は、返金保証のある【ベジママ】から試してみるといいですね。

おすすめ記事→ベジママ葉酸サプリを妊娠する為に試す!&製造者さんインタビュー!

 

吉田 風花

吉田 風花

1984年12月2日生まれ 出身:大阪
趣味はお菓子作り。
既婚・夫婦で妊活中!
現在は販売員のパートしながらライターをやっています♪
悩み:貧血気味

 

目的別で気軽に選ぶ♪(それぞれの項目について詳しくご説明しています。)

-当サイト人気企画!商品比較♪

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くレポート&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.