症状・用途べつおすすめランキング

妊娠初期の葉酸不足を解消する つわりでも飲めるサプリランキング!

更新日:

つわりがひどくて、オロナミンCしか飲めません…(泣)
オロナミンCって!!(笑)でも、つわり苦しいよねぇ~~ 私もつわりが悪化して切迫流産の危険がでて、入院した経験があるから注意しないとね…。
ええ!入院!!そんな大変なことになる前にできることはないんですか?
ありますよ!!
今回は、なぜつわりになるのか?や対処法も説明しますね♪

妊娠初期、とくに妊娠4週目から12週目に起こることが多い「つわり」ですが、なにが原因なのでしょうか?
つわりがひどくて何も食べれない、水を飲んでも気持ち悪くなって吐いてしまう。という方も少なくありません。防止する方法があるなら知りたい!!と思われる方も少なくないはずです。

葉酸が妊婦、とくに妊娠初期の妊婦にとって大切な栄養素であることは広く知られるようになってきましたが、ではなぜ妊娠初期の妊婦にとって葉酸がそれ程大切なのかご存知でしょうか。妊婦における葉酸の必要性について、今回は「妊娠初期」にフォーカスした上でなぜ葉酸が必要なのかをお伝えして参ります。

目次

つわりはなぜ起きる?いつからいつまで?

妊婦さんを苦しめるつわりですが、実は正確な原因はまだはっきりとわかっていません。しかし有力とされる説がいくつかありますので、その一部をご紹介しましょう。

ホルモンによるもの

妊娠すると、胎盤の一部から「ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)」というホルモンが産生されます。hCGは妊娠を無事に継続できるように、プロゲステロン(黄体ホルモン)という女性ホルモンが分解されるのを防ぐ役割があるのですが、受胎後急激に分泌量が増えるため体がついていけず、つわりが起こるのではないかといわれているのです。実際、hCGの分泌量が落ち着くころあたりからつわりも軽減する人が多くみられます。しかし個人差もあるため、必ずしもhCGが原因とは限らないようです。

体の拒絶反応

胎児を異物とみなし、体が拒絶反応を起こすのではないか、という説もあります。つまり、一種のアレルギー反応ということです。

体をアルカリ性にするため

つわりは、体が酸性に傾くほど重くなるという説があります。体を酸性にする食品としては、肉や魚、炭水化物などが代表的です。逆にアルカリ性の食品には、野菜や果物、海藻類、大豆製品などがあります。胎児にとっては、アルカリ性の環境のほうが居心地いいため、つわりを起こして母体を酸性からアルカリ性に変えようとしているのではないか、ともいわれているのです。確かに、つわり中は酸性食品よりもさっぱりとしたアルカリ性食品をほしがる妊婦さんが多いですよね。

母体を安静にさせるため

つわりを起こすことで体をあまり動かせないようにして、妊娠を継続できるようにしている、という説もあります。おう吐してしまうのも、妊娠初期に悪いものを体から追い出そうとする防御反応ではないか、という考え方もあるようです。上記のほかにもいくつかの説がありますが、残念ながら今のところ「これが正解」というものは見つかっていません。

昔から「つわりは甘え」「気の持ちようじゃないの?」と言う人がいるのも、原因がよくわかっていないことが一因かもしれませんね。ちなみに、つわりの起こる時期としては「妊娠5週~16週ごろまで」が平均的です。特に9週前後がピークといわれています。一般的には、胎盤ができあがるころ(妊娠12~16週)までに徐々に落ち着いてくる人が多いのですが、つわりの時期には個人差が大きいのも事実です。ほんの短期間で済んでしまう人もいれば、出産まで続く人もいます。そもそも原因自体がよくわかっていないため、時期も人によってバラつきがあるのですね。

妊娠初期のつわりでも食べられる食事のポイントは?

妊娠初期は赤ちゃんの重要な器官がつくられる時期ということもあって、つわりで思うように食べられないとあせりの気持ちが出てくる人も多いと思います。しかし、妊娠初期にはそれほど栄養不足を心配することはありません。たとえお母さんがあまり食べられなくても、赤ちゃんは勝手に栄養を奪い取って大きくなるからです。ただしこの時期は、赤ちゃんの先天異常を防ぐために葉酸だけはしっかりとることが望まれます。葉酸サプリメントを活用しながら、最低限の葉酸は摂取するようにしましょう。また、水分は適度にとらないと脱水症状につながってしまうため、こまめに飲むことが大切です。

つわり中、朝食は食べやすい?

つわりは空腹時に症状が重くなりやすいため、朝がつらい人が多いと思います。だからこそ、朝食はできるだけとるようにしたいところです。炭水化物をとると吐き気が収まる人が多いので、食べられるならパンやおにぎりなどを食べるようにしましょう。もちろん、さっぱりとした果物やサラダもOKです。ただし、食べると余計に気持ち悪くなる時は少し時間をおくようにしましょう。

唾液がたくさん出てしまう時は?

人によっては「よだれつわり(唾液過多症)」といって、なぜか唾液が異常に分泌されてしまうことがあります。それがなおさら食欲を低下させ、食事がとれなくなってしまう人も少なくありません。よだれつわりの時は、いつでも唾液を吐きだせるようにしておくのが一番ですが、脱水症状を防ぐために水分だけはしっかりとる必要があります。尿量が減ってしまうと脱水症状の危険サインですので、あまりに症状がひどい場合は病院で相談しましょう。

体重減少して水分も飲めない時は?

つわりが重すぎて水分もとれなくなると、脱水症状のリスクが高まります。特に、体重が急激に減ったり、トイレに行く回数が少なくなったりすると脱水症状が疑われますので、早めに受診することが大切です!水分すらとれない場合は、病院で点滴を受けることもできますし、必要に応じて吐き気止めも処方してもらえます。脱水症状が深刻化する前に、必ず病院にかかるようにしましょう。

食べないと気持ち悪くて体重増加しちゃった時は?

おなかがすくと吐き気がひどくなる場合、異常に食べてしまう「食べつわり」になることもあります。しかし、それで体重が増加しすぎるのも問題ですので、食べつわりの時はなるべく太りにくい食べ物を意識してとることが基本です。寒天やサラダ、低カロリーの健康食品などを常備しておくといいですね。また、口さみしい時はガムや無糖の炭酸水などもおすすめですし、低カロリーで腹持ちがよく、栄養豊富な豆乳も最適です。

妊娠初期にこそ葉酸サプリが必要な理由は?

妊娠初期には、基本的に無理して食事をとる必要はないのですが、上述したように葉酸だけはしっかりとる必要があります。

厚生労働省も、「日本人の食事摂取基準(2015年版)」の中で「妊娠を計画している女性、または、妊娠の可能性がある女性は、神経管閉鎖障害のリスクの低減のために、付加的に 400µg/日のプテロイルモノグルタミン酸の摂取が望まれる。」と記載しているのです。付加的に、ということですので、普段の食事にプラスして毎日400µgの葉酸をとらなくてはいけません。また「プテロイルモノグルタミン酸」とは、普通の食品に含まれる葉酸(ポリグルタミン酸型)ではなく、サプリメントに含まれる人工的に合成された葉酸(モノグルタミン酸型)のことを指します。

つまり、厚生労働省が「妊活中または妊娠初期の女性は、葉酸サプリメントをとりなさい」と言っているのです!

なぜ妊活中からの摂取が望ましいのかというと、脳や脊髄などの赤ちゃんの重要な器官が妊娠のごく初期に形成されるからです。しかし、超初期のころには妊娠に気づかない人のほうが多いため、できるなら妊娠を望んでいる段階から摂取しておいたほうがいい、ということなのですね。

この時期に葉酸不足になってしまうと、「二分脊椎症」などの神経管閉鎖障害の発症リスクが高まります。実際、妊活中から十分な葉酸を摂取すると、神経管閉鎖障害の50~70%を予防できることがわかっているのです。

海外では早くからこのことが重要視されていたため、神経管閉鎖障害の発症率は減少しているのですが、日本ではまだまだ啓もう活動が十分ではなく、発症率は逆に増加傾向にあります。

こうした事態を受けて、専門家たちからは「日本でももっと状況を変えるべきだ!」という声が上がっているのです。

ちなみに、妊娠していない成人女性の葉酸摂取量の目安は1日240μgですので、妊活中なら400μgプラスで1日640μgということになります。また、妊娠がわかってからは「240μg プラス」となっているため、1日480μg必要です。

妊娠初期に起こる「つわり」に、葉酸サプリがおすすめです!

葉酸は早くとればとるほどいいため、少なくともつわりがある妊娠初期には必要量をしっかりとる必要があります。特につわりで食事をとれない場合、ただでさえ食事からの葉酸が不足しやすい状態となりますので、サプリメントは必須です!また、葉酸サプリをとることでつわりが改善する可能性もある、という話もあるのをご存じですか?原因のよくわかっていないつわりですが、「ビタミンB6+ドキシラミン(抗ヒスタミン剤)」がつわりを軽くするという研究結果が出ています。ドキシラミンは日本では未承認薬ですが、ビタミンB6をとるだけでも一定の効果が期待できるようです。

ビタミンB6は、実は葉酸サプリに含まれていることの多い栄養素でもあります。ですからビタミンB6入りの葉酸サプリを選べば、母体に必要な葉酸がとれる上に、つわりを軽減する効果も期待できる、ということです。

ちなみに、ビタミンB6を多く含む食品としては「ニンニク・まぐろ・牛肉・かつお」などがありますが、吐きつわりの時にはなかなか食べる気になれないことも多いと思います。だからこそ、ビタミンB6配合の葉酸サプリを摂取するのがオススメです!

葉酸サプリは妊娠初期だけ?いつからいつまで必要なの?

「妊活中、遅くても妊娠初期から葉酸サプリをとったほうがいいのは分かったけれど、いつまで飲み続ければいいの?」と疑問に思う女性も多いですよね。

厚生労働省の指針によれば、「妊活中もしくは妊娠の可能性のある女性は毎日400µg」の葉酸をサプリでとることが推奨されていますが、さらに「妊娠中は毎日240μg」「授乳時は100μg」の付加が望ましいとされています。

つまり、葉酸サプリの摂取期間と量は以下のようになります。

  • 妊活中または妊娠初期は1日400µg
  • 妊娠中期~後期は1日240μg
  • 授乳中は1日100μg

上記をサプリで補った上で、食事から1日240μgの葉酸をとる、ということです。つまり、葉酸サプリは妊活中~卒乳まで継続的に使うべきなのですね。

授乳が終わった後は、絶対にサプリで葉酸を補わなければいけないということはありませんが、普段から食生活が不規則で葉酸不足になりやすい女性は、引き続き摂取しても問題ありません。厚生労働省は、1日あたりの葉酸摂取量の上限を900~1,000μgとしていますので、むやみにとりすぎなければまず問題はないはずです。

また、卒乳後に次の妊娠の希望がある方は、早くから母体に十分な葉酸を与えるためにも、そのまま継続して葉酸サプリを摂取することをおすすめします!

安全な葉酸サプリの飲み方や注意点は?

葉酸サプリは医薬品ではありませんが、含まれる葉酸を効率よく摂取するためにも、決められた量や飲み方を守って服用することが大切です。服用量としては、1日あたり4粒となっているサプリメントが多いのですが、まとめて飲んでしまうと一気に体外へ排出されやすくなるため、数回に分けて飲むようにしましょう。飲むタイミングとしては、胃に食べ物がない空腹時がもっとも吸収が良くなります。ただし、胃腸が弱い方は食後にしたほうが安心です。

また、葉酸サプリは水か白湯で飲むようにしましょう。ダメなのはカフェインの含まれた飲み物で、葉酸の吸収が妨げられてしまいます。コーヒーだけではなく、お茶や栄養ドリンク、コーラなどにもカフェインは含まれますので注意してくださいね。

同じくアルコールも葉酸の吸収を妨げますから、お酒と飲むのはNGです!

妊娠初期におすすめの葉酸サプリメント!

できるだけ早くから飲んだほうがいい葉酸サプリですが、特におすすめなのは「葉酸のほかに、カルシウムや鉄分、ビタミンB6などの入ったサプリ」です。

妊娠初期に必要な栄養素はたくさんありますから、なるべく1つのサプリで一緒にとれたほうが効率的ですよね。

特に妊娠中は歯や骨がもろくなりやすいため、カルシウムは重要ですし、同じく貧血にもなりやすいことから、鉄分もしっかりとっておきたいところです。また、上述したようにビタミンB6にはつわりを軽くする効果が期待されます。

サプリを選ぶ際は必ず成分表示に目を通して、これらの栄養素も一緒にとれるものを選ぶようにしてくださいね!

薬局・ドラックストアで買える市販の葉酸サプリは、妊娠初期に大丈夫?

葉酸サプリは、インターネット通販で買える商品が人気ですが、普通の薬局やドラッグストアにも市販のものが売られています。

市販の葉酸サプリは全体的に価格が安く、続けやすい点がメリットです。一方で、「通販のものと比べて品質はどうなの?」と不安に思う方も多いのではないでしょうか。

結論からいいますと、市販の葉酸サプリにもいいものはありますが、中には葉酸以外の栄養素がまったく含まれていないものや、香料・着色料などの添加物が入っているものも多いのが現状です。

たとえば、ピジョンの「かんでおいしい葉酸タブレット」という商品は、お菓子のようにおいしく摂取できるのですが、着色料や甘味料が使われています。

また、大塚製薬の「ネイチャーメイド葉酸サプリ」は、鉄分・ビタミンB6・カルシウムなどが一切含まれておらず、葉酸以外はほとんどが添加物という構成になっているのです。

全体的にみると、インターネット通販で売られている葉酸サプリのほうが価格は高いものの、さまざまな栄養素がバランスよく含まれており、また余計な添加物が入っていないものが多くみられます。

とはいえ、市販のサプリのすべてが良くないというわけではありませんので、成分表示をしっかり確認した上で選ぶのが一番です!

妊娠初期に葉酸サプリを飲んだ方の口コミ

妊娠初期に葉酸サプリを服用した人の口コミを、いくつかご紹介します。

「葉酸サプリは、飲んだからといって特に体が変わるような実感は得られないと思いますが、継続して使用したことで結果的に元気な赤ちゃんを産むことができました!」
「妊娠中、貧血や中毒症などのトラブルもなく済んだのは、葉酸サプリで必要な栄養をとれたおかげだと思っています」
「カルシウムや鉄の入ったサプリをネット購入して服用しました。初期のころはつわりでほとんど食事がとれなくて不安でしたが、必要最低限の栄養素はサプリのおかげでとることができたと思います」
「心なしか、葉酸サプリをとったあたりから、ひどかったつわりが少し良くなった気がします」

葉酸サプリは、確かに効果を目に見えて実感することは難しいのですが、赤ちゃんに必要な葉酸をとれるのは間違いありません。実際に多くの女性が元気な赤ちゃんを出産していますので、妊娠の予定がある方、可能性がある方はなるべく早く摂取することをおすすめします!

働いている方必見!妊娠初期のつわりで仕事を休むのは認められています!

経験者でないとわからないかもしれない、つわりのつらさ。

しかも、妊娠初期にはまだ仕事を続けている女性も多く、つわりと仕事の両立に悩み苦しむ女性たちがたくさんいます。

しかし、日本では「こんなことで仕事を休んだら怒られる…」「周りに迷惑がかかっちゃう」と思い、どんなにつらくても我慢して出勤する人が多いのではないでしょうか?

ところが、実際はつわりでの病欠は法的に認められているんです!

たとえば「男女雇用機会均等法」では、医師からの指導があった場合、事業主は拒否できないことになっています。つまり、お医者さんが「あなたはつわりがひどいんだから、少し仕事を減らしてもらうか、休むかしなさい」と言えば、会社側はそれを受け入れなければいけないのです。

また「労働基準法」では、妊婦に時間外労働や重い物を持つ仕事などをさせることを禁止しているほか、妊婦が負担の軽い仕事に移りたいと希望した場合に拒んではいけない、と規定されています。

とはいえ、「そんなの理想論に過ぎない!実際は平気で拒まれるの!」という方も多いですよね。そんな時は、「母子健康管理指導事項連絡カード」を利用するのがおすすめです。

母子健康管理指導事項連絡カードは、医師の指導した内容を職場に伝えるためのもので、インターネットからダウンロードできます。妊婦検診などで病院に行った際、医師につわりでの休業や労働時間の短縮などの希望について書いてもらい、それを会社側に渡せば、会社は男女雇用機会均等法にのっとり、NOを言ってはいけないことになっているんです。

ちなみに、つわりで仕事を休んだ場合のお給料についてですが、勤務先の健康保険に加入している人が、「連続した3日間を含み4日以上仕事に就けなかった場合」に限り、傷病手当を受けることができます。傷病手当ではお給料の3分の2が支給されますので、つわりで仕事を4日以上休む場合はぜひ手続きしましょう!

お腹の中の赤ちゃん 妊娠初期とはどんな時期?

77妊娠初期とは妊娠0週から15週までで月で言うなら妊娠4ヶ月目までとなりますが、この時期、子宮の中で何が起きているのかを確認しておきましょう。

一言で言えば妊娠初期とは、赤ちゃんの様々な器官が形成されるとても大切な時期です。

赤ちゃんとあえて言いましたが、妊娠初期における赤ちゃんは医学的には妊娠10週未満の期間を胎芽、妊娠10週以降を胎児と区分されて呼称されていることからもわかるとおり、この時期に赤ちゃんは劇的といえるほど大きな変化を遂げます。

そのため、赤ちゃんが大きな変化を遂げるこの大切な時期に必要な栄養素が赤ちゃんに十分供給されなければ、赤ちゃんに重篤な状況を招くリスクが大きく高まることになります。

 

 

葉酸は妊婦さんには必須

葉酸は胎児の奇形防止にもなりますし、胎児の成長にも欠かせないものです。妊娠中はつわりの有無に関わらず、葉酸の摂取は心がけたいですね。
では妊婦さんに栄養が足りないと赤ちゃんにどのような影響が及ぶのか詳しく見ていくことにしましょう。
manabi_img2_03

神経管閉塞障害とは

80

中でも気をつけなければならないのが、神経管閉塞障害です。

神経管閉塞障害は誕生する赤ちゃん1万人あたり5人程度という割合で発症していると言われているため、過度に神経質になる必要はありません。しかしながら、神経管閉塞障害が万一生じれば最悪死産になったり、体が麻痺した状態で赤ちゃんが生まれたりするおそれもありますので、最善を尽くして避ける必要があります。

では神経管閉塞障害とはいかなる障害なのか説明しましょう。

78
脳や脊髄といった大切な中枢神経の元になるものが「神経管」と呼ばれるもので、神経管は妊娠初期、正確には胎芽期に作られます。
この神経管が栄養不足などにより正しく成長できないと、脳や脊髄へと進化する過程で深刻なダメージが生じることになります。これが神経管閉塞障害です。

神経管閉塞障害が生じれば脳または脊髄が正常に発育できず、その結果「無脳症」と呼ばれる脳が欠損した赤ちゃん産まれたり(多くの場合死産となったり、長生きできなかったりします)、「二分脊椎症」と言って発症した部分より下の知覚や神経が麻痺した状態で産まれてきてしまう状況を招いたりします。

つまり死産や麻痺といった悲劇的な状況を招くのが神経管閉塞障害であり、この障害が葉酸をはじめとした栄養不足などで生じる可能性があるのが「妊娠初期」ということなのです。

妊娠初期は「安定期」ではない

また、このことは改めて指摘するまでのことではないかも知れませんが、ご承知の通り妊娠初期は「安定期」と呼ばれる時期ではありません。

安定期と呼ばれるのは15週目以降の妊娠中期からです。
つまり胎盤早期剥離や流産が最も生じやすい時期でもあるのが妊娠初期です。

流産等は栄養素不足だけが原因とは限りませんが、赤ちゃん、さらには子宮内膜等も含めて、つまり赤ちゃんだけでなく妊婦のお母さんも含めて必要な栄養が得られず、栄養不足となれば流産を招きやすくなります。

神経管閉塞障害を予防するために特に大切になる栄養素が葉酸

81

このように妊娠初期とは赤ちゃんが胎芽から胎児へと神秘的な変化を遂げるとても重要な時期であり、特に神経管閉塞障害といった事態が生じないよう気をつける必要があることと、安定期に入るまで流産や胎盤早期剥離を招かないようすることが特に大切な時期と言えます。

ではどうすれば良いかということですが、妊娠初期は様々な栄養素が必要とされる時期ですが中でも「葉酸」を適切な量を毎日摂取すれば、神経管閉塞障害のリスクを大きく減らす(50%~70%減少すると言われています)ことができるのです。

なぜなら葉酸は、赤ちゃんが細胞増殖する際に必要となるDNAを合成するための原料となるからです。妊娠初期における赤ちゃんの器官形成において、特に神経管の正常な成長を促す上で最もと言って良いぐらい大切な栄養素が葉酸です。

赤ちゃんに栄養を運ぶ上で大敵と言える貧血防止にも葉酸が役立つ!

48
また、葉酸には造血作用があります。
妊婦は赤ちゃんに血液を通じて栄養素を運ぶため、貧血気味になってしまえば赤ちゃんに栄養素を十分運べなくなってしまいます。

その点で葉酸は妊婦の貧血予防という面にも貢献してくれる、実に頼もしい栄養素なのです。

51

更に妊娠初期の流産予防にも葉酸は活躍する!

83
妊娠初期にもう一つ気をつけたいことが流産です。流産を防ぐには子宮内膜を良好な状態で保つことが不可欠ですが、葉酸にはその子宮内膜を厚くするという働きもしてくれます。

そのため、妊娠初期の流産予防にも葉酸は是非とも摂取しておきたい栄養素と言えるのです。

51

妊娠初期はどんな葉酸サプリを選ぶべき!?

ではどんな葉酸サプリがとりわけ妊娠初期の妊婦にとって良いのでしょうか。
妊娠初期の方が葉酸サプリを選ぶ場合、次のような基準を元に葉酸サプリを選ぶようにすると良いと言えます。

妊娠初期はつわりが酷い時期でもあるので「飲みやすさ」を重視すること

84
どんなに品質に優れた葉酸サプリであっても、飲めなければ意味がありません。

妊娠初期とはご承知の通り、つわりが酷くなりやすい時期でもあります。
そのような時期はちょっとした刺激でも簡単に戻してしまうことになりますので、飲みやすさは特に重視しておきたいポイントと言えます。

51

具体的には

  • 刺激とならないよう無臭もしくはほぼ無臭であること
  • 飲みやすいサイズであること(一粒あたり1cm以下等)
  • 飲みやすい形状であること

これら3点を基準に選ぶようにすると良いでしょう。

つわりがひどい妊婦さんにも飲みやすい葉酸サプリランキング!

妊娠中の苦しいつわりの時期が楽になるような飲みやすい葉酸サプリを集めましたので参考にしてみてください。

rank1@2x

はぐくみ葉酸
2015y07m02d_000559857

はぐくみ葉酸の飲みやすさへのこだわり

はぐくみ葉酸は天然成分にこだわったサプリですので妊娠中も安心して飲み続けることができます。天然のレモンなどから摂れる葉酸+20種類のビタミンミネラルが自然由来で凝縮配合。
ほのかなレモンの香りですので酸っぱいものがほしくなる妊婦さんにはありがたいサプリですね。

摂取量は1日3粒が目安となっています。
自然な栄養素を選びたいというママに人気のサプリです♪

直径 9mm
味・におい ほのかなレモン
価格 初回特別価格 ¥3980


はぐくみ葉酸を実際に購入してみたレビュー記事&生産者インタビューはこちら!

 

rank2@2x1ベルタ

ベルタの飲みやすさへのこだわり

ベルタ葉酸はつわりのひどい妊婦さんができるだけ楽に飲めるような形と無臭にこだわっていますので
粒が小さく水ですぐ飲めるので何も食べたくない時でも栄養を摂ることができます。
酵母葉酸が100%なので栄養の吸収率が高く、葉酸の成分を逃さず効果的に体内に取り入れることができます。

一日の摂取量は4粒。しっかりと葉酸を摂ってつわりを軽くしたいママにおすすめです。

直径 9mm
味・におい 無臭
価格 6回以上の定期で 初回¥3980


BELTA【ベルタ】を実際に飲んで試してみたレビュー記事はこちら!

 

rank3@2x1
AFC

AFCの飲みやすさのこだわり

AFCは実際に妊娠を経験した女性を含む100人のアンケートをもとに企画開発された葉酸サプリです。
つわりで苦しんだ女性の貴重な意見をもとに鉄分、ビタミン、カルシウムなどの栄養素が効果的に配合されています。

AFCはわずかなニオイでもつらい妊婦さんのために粒ががコーティングされているため、無臭で飲みやすく人気です。

一日の摂取量は妊活、妊娠初期は1日4粒、妊娠中期~1日2粒 出産後は1日1粒となっています。

直径 6mm
味・におい 無臭
価格 単品購入¥1800(税込¥1994)

AFC葉酸サプリを実際に飲んで試してみたレビュー記事はこちら!

葉酸はつわりの軽減にも効果的!

葉酸不足がつわりの原因ではないか、という意見があります。というのもつわりがひどくなる妊娠4週目から12週目というのは胎児の細胞分裂が活発になる時期で、妊娠期間中でも特に葉酸がたくさん必要とされる時期だからです。この時期に葉酸が不足してしまうと、胎児の細胞分裂、成長に悪影響を及ぼしかねません。ですから、身体が警告の意味を込めてつわりというサインを出すのだということです。

yjimage

これは科学的に裏付けられた意見ではありませんが、実際に葉酸を飲み忘れた次の日はつわりがひどかったという方もいらっしゃいます。

しかし、いくら飲みやすくともつわりに耐えてまで葉酸サプリを飲むのは「ちょっと・・・」と思った方がいるかも知れません。

実は葉酸はつわりの軽減にも間接的な効果がある栄養素なのです。葉酸は脳神経に働きかけることで、精神をリラックスさせる作用があります。
その結果、自律神経の乱れや特にストレス等が原因で生じるつわりを多少和らげてくれる効果も期待できます。

従ってつわりがひどい方は、そのような意味でも積極的に葉酸を摂取した方が良いのです。また、葉酸をサプリメントで摂取する場合、ビタミンB6が配合されているものがあります。
ビタミンB6はつわりの軽減に効果があると言われていますから、併せて摂取するとつわりの予防になるかもしれません。

しかしこの点で注意が必要なのはビタミンB6の一日の摂取量の限度量が100mgと言われていることです。つわりがひどいのは辛いですが、緩和させるための過剰摂取には気を付けましょう

51

メーカーとしての信頼性があるかどうか

86
葉酸は食事だけで摂取しにくい栄養素であり、特に妊婦の方はサプリメントを通じて摂取することが必要であることは事実ですが、こうした背景を踏まえて単なる金儲けだけを目的に派手な広告を打って粗悪なサプリメントを販売しようとする会社も残念ながらいます。

従って価格の安さや、目立つ広告だからといった理由だけでサプリメントを選ぼうとせず、そのサプリメントを提供しているメーカーが信頼のおける会社かどうか、サプリメントの開発において一定の実績を有している会社かどうか等、よく調べた上で判断するようにすることも大切です。

51

血液の元となる鉄分を含んだサプリメントがオススメ

87妊娠初期は特に貧血にもなりやすい時期です。
赤ちゃんへの栄養素は血液を通じて運ぶことになります。

つまり赤ちゃんが宿れば新たに血液を分け与える必要が生じることを意味しますので、特に妊娠初期は貧血を招きやすくなります。

その点で葉酸は血液を造る働きをしますが、血液の主な材料となるのは鉄分ですので、葉酸と同時に鉄分もサプリメントを通じて補給するようにすると一層効果的と言えます。

そのため、葉酸だけが成分となっているサプリメントではなく鉄分も含まれたサプリメントを選ぶようにすると尚良いと言えます。

記事を通じてお伝えしたとおり、妊娠初期は赤ちゃんが健康的な状態で生まれてくるかどうかを左右する大切な時期と言えます。
食事では摂取しにくい葉酸ですが、サプリメントを利用すれば妊婦が必要とされる葉酸の必要量を摂取することは簡単にできます。
可愛いお腹の中の赤ちゃんのためにも、特に妊娠初期の妊婦の方は葉酸の適切な摂取を十分心掛けるようにして欲しいものです。

妊活を始めたら葉酸を意識して!

88

葉酸が妊娠初期に大切な栄養素であることがわかったと思いますが、妊娠が判明する前から葉酸を意識する必要があります。

妊娠週数の数え方

妊娠の週数の数え方を知っていますか?
受精卵が卵管から子宮へ移動し、子宮内に留まるようになった時点で妊娠したことになります。
子宮内に留まるようになることを着床と呼びます。
しかし、細胞の分裂は受精した時点から始まっているのです。

週数 月数
0週 1か月 最終生理開始日
2週 1か月 排卵
3週 1か月 着床
4週 2か月 生理予定日
5週 2か月 この頃妊娠が判明する人が多い

4週目ですぐに妊娠に気づく人もいますが、そうでない人も少なくありません。
ちょっと遅れてるかも…と思っているうちに5週目に入ってしまいます。

この4週目から7週目の半ばまでを絶対過敏期と呼び、この時期に心臓などの器官がつくられます。
器官形成期が4週目から始まるので、ここで葉酸が必要になってくるのです。

心臓や脊髄、脳などが作られ始める時期が妊娠2か月です。
いつ妊娠するのかはわかりませんから、妊娠が判明してからよりも、妊活を始めたときから葉酸サプリを利用するのが望ましいわけなんですね。

adult woman lying sick in bed

ちなみに、胎嚢と心拍が確認できた時点で、母子健康手帳を交付してもらうための妊娠届出書を出す病院が多いです。
母子手帳は、妊娠届出書を持って各市町村の役所へ行けばもらえます。

早い人はこの時期からつわりが始まりますが、大切な時期ですからなるべくバランスの良い食事を心がけましょう。
しかし、葉酸を摂取していても効果には個人差もありますから、妊娠中つわりがひどく水さえも摂れないような状態になることもあります。

そのような場合は身体が栄養不足にもなりますし、胎児の成長も心配になってきますから我慢せずに、病院で点滴してもらうようにしましょう。

★あわせて読みたい

 

目的別で気軽に選ぶ♪(それぞれの項目について詳しくご説明しています。)

-症状・用途べつおすすめランキング

Copyright© 葉酸サプリメントのチカラ※妊娠に効くレポート&ランキング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.